2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

゜☆。゜・ゲイが語るオペラ ATTO17 ・゜。☆

1 :風船ヤァヤァ!:04/04/20 04:02 ID:YlvJv7eI
そんなこんなで、ワーグナーもビックリ17幕!!
オペラに関してだったら何でもアリっつーことで、
老若男女、別け隔てなく語り合いましょう!!!
あ、過去スレは>>2-5とかにあるんじゃねーの?

2 :風船ヤァヤァ!:04/04/20 04:04 ID:wGRiGP05
過去スレ
ゲイが語るオペラ ―PRELUDIO―
http://love.2ch.net/gay/kako/1013/10135/1013525027.html
オペラを語るスレ... ☆彡―ATTO1―
http://love.2ch.net/gay/kako/1015/10156/1015682507.html
彡☆ オペラを語るスレ ATTO2 ☆ミ
http://love.2ch.net/gay/kako/1021/10218/1021895879.html
*・゜゜・*:.オペラを語るスレ ATTO3.:*・゜゜・*
http://love.2ch.net/gay/kako/1027/10277/1027774286.html
゜・*:.。.オペラを語るスレ ATTO4.。.:*・゜
http://love.2ch.net/gay/kako/1028/10288/1028899120.html
彡☆ オペラを語るスレ ATTO5 ☆ミ
http://love.2ch.net/gay/kako/1029/10295/1029574528.html
彡☆ オペラを語るスレ ATTO6 ☆ミ
http://love.2ch.net/gay/kako/1033/10339/1033994346.html
゜・*:.。.オペラを語るスレ ATTO7.。.:*・゜
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1036939070/
゜・*:.。.オペラを語るスレ ATTO8.。.:*・゜
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1041434350/
c(@)っ〜*オペラを語るスレ ATTO9 *〜c(@)っ
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1045834117/
♪♪♪ オペラを語るスレ ATTO10 ♪♪♪
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1052319844/

3 :風船ヤァヤァ!:04/04/20 04:07 ID:wGRiGP05
゜☆。゜・オペラを語るスレ ATTO11 ・゜。☆゜
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1058442854/
゜☆。゜・オペラを語るスレ ATTO12 ・゜。☆゜
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1061906577/
゜☆。゜・オペラを語るスレ ATTO13 ・゜。☆゜
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1066473005/
゜☆。゜・ゲイが語るオペラ ATTO14 ・゜。☆
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gay/1071232765/
゜☆。゜・ゲイが語るオペラ ATTO15 ・゜。☆
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gay/1075820129/
゜☆。゜・ゲイが語るオペラ ATTO16 ・゜。☆
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gay/1079178969/

兄弟スレ
ゲイが語るクラシック 13杯目♪♪♪
http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gay/1081160767/

4 :プソン:04/04/20 04:09 ID:AVTKHlpk
風船さんがスレ立てるとはインド人もびっくり
旧スレ完了までsageですよね

5 :風船ヤァヤァ!:04/04/20 04:11 ID:wGRiGP05
忘れてましたが、ATTO16がフィナーレ迎えるまでは、
恒例のsage進行でお願いします。
でも、ウッカリ上げてしまったからと言って、
気に病むこともないと思います。

6 :風船ヤァヤァ!:04/04/20 04:14 ID:wGRiGP05
まだ起きてたんかい?!早く寝ろっつーの!!

・・・と、新スレ早々荒らしてしまいました。
念願のスレ立て・・・もう人生に悔いはありません。

7 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/20 05:40 ID:J9T7pQ4g
風船さん乙.
このお礼は必ず仇で返し・・・・・・じゃなかった
体で返します.

8 :Walter ◇i7JboyBL:04/04/20 09:05 ID:fUiCFsIG
風船様
スレ立てありがとうございます。


9 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/20 09:59 ID:Yrf6M/QJ
>>風船様
スレ立てお疲れ様です。有り難うございます。

10 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/20 10:27 ID:/wAGxYUm
>>風船様
スレ立てお疲れ様です。もう17なのね。ありがとうございます。

11 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/20 18:59 ID:IYerYcag
風船さん、
スレ立てお疲れさまです。インド人もビックリって、プソンさんも古いわ、、、、

12 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/20 19:24 ID:mBTJdQj2
>>1
風船ヤァヤァ様、スレ立て乙彼様ですわ。
いかにも風船ヤァヤァ様らしい感じでいいですわ(・∀・)ニヤニヤ


13 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/20 20:13 ID:gCzRr+bE
>>風船様
スレ立てお疲れ様です。ありがとうございます!

14 :ジュヌヴィエーヴ ◆bPDiva/Eqw :04/04/20 21:41 ID:5+eM85ho
>>風船ヤァヤァ様!
素敵過ぎますわ、タイミングよくスレ立てとは。
乙かれ様でございます。
あちらはまだ逝っていないのでしょうか?一応sage進行で。

15 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/20 23:19 ID:J9T7pQ4g
前スレが植物人間状態ですわ.
何でもいいからカキコしてeuthanasiaさせてあげましょう.

16 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/20 23:27 ID:J9T7pQ4g
さあ,ageましょう

>>前スレ960 おせんの奥さま
結局チケット申し込んでしまったわ.

17 :アンニーナ:04/04/21 00:35 ID:VmxVV2cn
新スレおめでとうございます。明日から1週間海外出張なのですが、
その間にいったいどれだけ進むことか・・・ほんとに早いんですもの、こちら。

18 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/21 02:00 ID:N/knZIu5
age

19 :プソン:04/04/21 02:22 ID:k2fi25AH
>>11
「インド人もびっくり」は>>1の「ワーグナーもびっくり」を
踏まえてのことで…古かったですかそうですか

ぬぅー

20 :禁断の名無しさん:04/04/21 02:56 ID:A8tj4WQC
あげ

21 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/21 09:52 ID:easd2NX0
age

22 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/21 09:52 ID:0rmOFN2q
新スレ、おめ  風船さま、乙

>>16 エスクラルモンドさま 
 早!

>>19 プソンさま
CANTUS・・・  先日届いた分はCD-Rになってますた。

プソンさまの正体はチャダかもしれないと??? メモメモ

23 :プソン:04/04/21 11:47 ID:k2fi25AH
演歌は歌えなくもないですがターバンは巻きません

CANTUSはCD-Rでしたか すると取り扱う店が限られるでしょうね

24 :かわいかったので:04/04/21 13:21 ID:4GqjGgvs
お は よ う ご ざ い ま す

  +    ヘ⌒⊂ヽ  ヘ⌒⊂ヽ  ヘ⌒⊂ヽ +
     (・ω・ )ノ (・ω・ )ノ (・ω・ )ノ
     ( ⊃  ノ ( ⊃  ノ ( ⊃  ノ   +
 +    ⊂__ノ   ⊂__ノ  ⊂__ノ
        ∪       ∪      ∪
       | ||      | ||       | ||


25 :犬年僧 ◆oxgE9JzpmE :04/04/21 13:25 ID:J8V/jQR6
>>23
チャ○............

「あの人は今」みたいな番組に出てきたな。

26 :禁断の名無しさん:04/04/21 14:50 ID:wRKbljla
このスレは名無しに対しては冷たいと聞いたのですが本当ですか?

27 :プソン:04/04/21 14:53 ID:k2fi25AH
生温かく見守ります

28 :当番の局 ◆A.kk.KIRKE :04/04/21 17:09 ID:xVpPC/2E
ageでございます。
>>1 風船ヤァヤァさま スレ立てありがとうございます。

29 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/21 19:47 ID:ing41FR5
来週の日曜日のN響アワーは、ホールオペラ「トスカ」で演出を受け持った
ダリオ・ポニッスィさんがゲストですわ。曲目はオペラの序曲・間奏曲が中心に
なるらしいですわ。「トスカ」の裏話なども聞けるかもしれませんわね。
ご興味がおありの方はご覧になってはいかがかしら?

30 :禁断の名無しさん:04/04/21 20:34 ID:dbEbTw7Y
あの掲示板なんか見なきゃよかった…どす黒いわ…

31 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/21 21:19 ID:XWgF47w3
風船ヤァヤァ様、スレ立てありがとうございました
元「220です」です。新スレ移行を機に、コテハン名乗ってしまいます
皆さんこれまで通り、宜しくお願いします。

前スレの960、夜鷹おせん様
「カプリッチョ」公演は空席が多くて、「中堅オペラ団体も大変だなー」
と思いました。僕はもともと1階席でしたが、休憩(伯爵夫人が家令に
ココアを持ってくるよう命じたところでいったん切っていた)の後には、
なぜか僕の周りの空席が埋まっていました。みんな2階席から移動
してきたんですねー

ヤノヴィッツの話題、引っ張っちゃいますね。
クーベリック指揮のローエングリンって、みなさんの評価いかが?
(ガイシュツかも知れませんね・・・)
ワーグナー好きの人たちのHPとか見ても、今ひとつ特筆されては
いないみたいですけど、僕は、初めて聴いたワーグナーのLPが
これだったのと、ヤノヴィッツとG・ジョーンズの共演が聴けるって
ことで、結構好きなレコードなんですけど・・・
ヤノヴィッツの「エルザの夢」はイイですよね

あと、1972年ペルージャ実況録音、サヴァリッシュ指揮のタンホイザー
ってのもありますね。コロ(タンホイザー)、ブレンデル(ヴォルフラム)、
ヤノヴィッツ(エリザベト)、RAI交響楽団。こちらは、男声陣が熱い!
音質は「実況録音海賊盤としては並み」程度ですが、コロ、ブレンデル
ともに声がびゅんびゅん前に出てきています

32 :禁断の名無しさん:04/04/21 21:42 ID:UkSl8p8Y
>>30
誤爆??

33 :大家:04/04/21 22:53 ID:Ouh64iPk
>>26
本当だよ。ここはおかまの内輪話ばかりだからな。
倫敦塔さんぐらいだよ,誰とでも隔たりなく話すのは。
あとはオペラの知ったかばかりで,すかした連中だよ。

34 :大家:04/04/21 22:57 ID:Ouh64iPk
このスレを読んでると分かるが,オペラに一番詳しいのは倫敦塔さんだよ。
彼に嫉妬するおかまたちがいじめている。
倫敦塔さんは今オーストラリアで本場のオペラを堪能しているころだろう。

35 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/21 23:03 ID:8XTtheom
ハンナさん、
まあ、自分の作品の場合は自己盗作というよりは自己引用なんでしょうね。Rossiniは短期間で
オペラを書き上げる天才だったので、どうしても自己引用が多くなっちゃうのよね。『セビリア
の理髪師』の序曲だって、その前年に初演された_Elisabetta, regina d'Inghilterra_と同じだし、
これはその二年前の_Aureliano in Palmira_の序曲と非常に似ているしね。

最近は歌われることも増えたAlmavivaの"Cessa di piu resistere"だって、翌年にはCenerentola
の大ロンドに変身しちゃったし。(爆)

_Il viaggio a Reims_の場合はご存知のように、シャルル10世の戴冠式の記念式典という、
非常に具体的なイベント用に作曲されたので、普通のオペラみたいに再演しにくい状況が
あったんで、非常にプラクティカルなRossiniはあっさり音楽をリサイクルして別な_Le Comte
Ory_を作っちゃったのね。_Maometto II_が_Le siege de Corinthe_に、_Mose in Egitto_
が_Moise et Pharaon_に化けちゃったし。

36 :大家:04/04/21 23:06 ID:Ouh64iPk
>>35
レスが長いんだよ馬鹿

37 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/21 23:08 ID:8XTtheom
Janowitzですが、フランスDGから出た二枚組の"Gundula Janowitz Portrait"がMozart, Schubert,
Wagner, Weberのコンピレーションもので、手軽に彼女の歌を楽しめる格好のCDよ。(って、
これ随分前に買ったんで、今手に入るのかわからないけど。)

38 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/21 23:10 ID:9Jh2cVFy
ランスちゃん情報によると,サザランドの「エスクラルモンド」が塔で3000円台で叩き売り
されているらしいわね!!
まあーーーーなんてこと,あたくしは大枚払って買ったのに.

でも最近のお気に入りはKoch盤のエスクラルモンドなのだけど
(胸くそ悪いけど)(`´メ)

39 :大家:04/04/21 23:10 ID:eRhTbQTE
>>35 なにエラソーに。メール欄にラテン語なんか書きやがって。


40 :プソン:04/04/21 23:12 ID:k2fi25AH
>>38
あれはTRIOシリーズで先月廉価再発されたんで叩き売りじゃないっす>サザーランド

41 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/21 23:14 ID:9Jh2cVFy
大年増さん,だから〜〜
そういう皮肉は文盲には通じないのよ.分からない?あなたも頭悪いわね.


なんちゃって(^▽^ケケケ
Delenda est ×××

42 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/21 23:16 ID:9Jh2cVFy
>>39
今頃気が付いたのね・・・・・ってIDが違うわね.なぜかしら?
(^▽^ケケケ

43 :大家:04/04/21 23:17 ID:eRhTbQTE
>>42 大家は複数いるんだよ、バカ。

44 :大家 ◆VX.HrThais :04/04/21 23:20 ID:9Jh2cVFy
ロッシーニの「ロッシーニクレッシェンド」ってただの同工異曲だろがヴォケ


なんちゃって(^▽^ケケケ

45 :大家:04/04/21 23:21 ID:eRhTbQTE
そうだ。みんなで遊べばいいんだよヴォケ

なんちゃって(^▽^ケケケ


46 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/21 23:23 ID:jbnz0+2f
>>37
大年増様
私もそのヤノヴィッツのCDを持っています。
まだ売っていると思いますけれど・・。
興味のある方は是非。いろいろ歌っているんでお得です!

>>38
エスクラルモンドおば様
私、あの「エスクラルモンド」廉価再発盤、狙ってますわ。
来月タワーで買う予定です〜!安くてすいませ〜ん!

47 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/21 23:26 ID:9Jh2cVFy
>>43 45
幸せのハードルが低いあなた達は幸せね.アハハハ

お大事に.(^○^)

48 :大家:04/04/21 23:28 ID:Ouh64iPk
早く倫敦塔さんの帰国報告を聞きたいなぁ

49 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/21 23:30 ID:9Jh2cVFy
>>48
幸せの(以下略)

50 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/21 23:30 ID:8XTtheom
私も倫敦塔さんの帰国報告(sic)、楽しみにしてるわ! (藁

51 :大家:04/04/21 23:32 ID:k2fi25AH
>>46
フランスものって聴いたことないんですがタイトルが
「エスクラルモンド」ってだけでちょっと聴いてみたいような今日この頃

でも大人しく「真珠とり」あたりの方がいいのかなぁ

52 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/21 23:33 ID:9Jh2cVFy
だから〜〜
sicなんてやめなさい!ヴォケ

なんちゃって(^▽^ケケケ

53 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/21 23:36 ID:jbnz0+2f
私は新国立の「セヴィリアの理髪師」でアルマヴィーヴァが最後のほうで、
「な、何でテノールがチェネレントラ歌ってるの?」な〜んて思ってしまった程です。
ロッシーニは「自己引用」「使い回し」が多いけれど、
それでも楽しめてしまうところは凄いと思います。

>>31
めりとーね様
私はワーグナーはまだまだこれからなので「ローエングリン」もCDを放置している状態です。
ちなみにサヴァリッシュのバイロイトライブ(フィリップス)なのですが・・、これってどうなんでしょう?
お薦めはクーベリック盤なのですね。少し先になるかもしれませんが、頭に置いておきますね。
最近G・ジョーンズのブリュンヒルデ(ブーレーズ指揮、シェロー演出)を聴いて、
彼女も結構好きなのでヤノヴィッツとの競演って貴重ですよね。

54 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/21 23:41 ID:pUfC5ozj
>>35大年増さま

ご親切なお答えありがとうございました。前スレのお馬鹿な方々への当てつけの意味
もこめていたとはいえ「盗作、盗作、盗作!!」はいくらなんでも作り過ぎでしたわね。
でも最初にFMのオペラアワーで耳にした時は「何故、何故、何故?」でしたのよ…。

先日のエスクラ姐さんと某とび蹴りOGさまとのプチオフ会で山田耕筰の「香妃」の
話になりましたわ。まさか20年以上前に上演された作品のことなどご存知ないと
思っていたら三人ともよく知っていて驚きましたわ。エスクラ姐さんは少し歌っても
くれましたのよ。

テレビ放送された「イリス」も話題になりましたわ。富士山の麓に江戸の吉原がある
という「あり得ない」設定のオペラではございますが、作者は東海道の吉原宿と遊里
の吉原を混同したのかもしれませんわね。それが証拠に今も富士山の近くには吉原高
校という女子高がありますわ。花魁養成学校ではないようですけれど…。地元の方々
はマスカーニが地元を舞台にオペラを作曲しているとは思っていないでしょうね。

55 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/21 23:43 ID:9Jh2cVFy
>>50
冗談はさておき,大年増さん,あたくし今年のホリデーもウィーン経由なの.
素敵な街ね.南半球なのに.

ランスちゃん!「落ち着いて」って言いながらあたくしが一番楽しんでたわね(^○^)

56 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/21 23:43 ID:jbnz0+2f
ダニエラ・デッシーのバタフライを「買おうかな〜?」って思っていたのですが、
ある方にいろいろな面を考慮してもらった結果「最高席はいくらなんでも高い」という判断でしたので、
「行くなら3階の前の方」にしようと思っています。

57 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/21 23:43 ID:8XTtheom
あら、なんで姐さんにまで、ヴォケ呼ばわりされなきゃならないのかしら、私。(悲劇のヒロイン
モードなんで、レス不要。)

件の二枚組のCDでJanowitzのエルザの夢を今聞いているところですが、ほんと、彼女、独特の
美声だわね。こっちは指揮がLeitnerなのね。(Janowitzファンには怒られちゃうかも知れない
けど、Cheryl Studerがデビューしたての時、本当にみずみずしい声で、Janowitzの後継者が
現れたのかしら?って本気で期待したけど、あっという間に自爆したわね。)

58 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/21 23:47 ID:8XTtheom
なんか『跳び蹴りOG』なんて書くと、もうここは卒業して書き込まないみたいな感じだけど
そうなのかしら? 一日も早くここに復帰してほしいと思っていますわ。

59 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/21 23:52 ID:jbnz0+2f
>>57
大年増様
ステューダーは実演は聴いていませんので何とも言えないところもありますが、
プラッソン盤の「ファウスト」やチョン盤の「オテロ」なんかは良かったんです。
でも最近は悪い噂ばっかりですね。
長い間声を保つって本当に難しいんですね。
それを考えると、クラウスやニルソンやグルベローヴァって凄い歌手だと思います。

60 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/21 23:55 ID:8XTtheom
ランスちゃん、
Studerはデビュー当時はWagnerやR. StraussのJugendlich-dramatischer Sopran役を歌って
結構素晴らしかったのよ。FaustのCDも実は私、好きなんだけど、彼女のイタリアものって
どうも、私は生理的にダメだわ、、、

61 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/22 00:02 ID:MmcXkxzu
>>56ランスへの旅さま

どうせダメだろうと思って申し込んだイープラスのプレオーダーに当たって
しまいましたわ。しかも3階席最後列壁際って安いけれど最悪の席だわ。
あまりチケット売れてないのかもしれませんわ…。新国のオペラとのスケジ
ュールも調整しなければなりませんのよ。


62 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/22 00:14 ID:hIX4AM2u
>>61
ハンナ様
プレオーダーでしたらキャンセルがききますよ。(期間が限られていますけれど)
あのホールでその席って・・、私も辛い思い出だけです。
でもデッシーは観たいので考えてみます。


63 :禁断の名無しさん:04/04/22 00:23 ID:H8LQgiO8
ねえねえ、スレ違いと叩かれるの覚悟で書くけど、
オペラシティってどんなホール?
音響を中心に教えていただけないかしら?

64 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/22 00:40 ID:hIX4AM2u
>>63
個人的に私は好きです。よく響くし声も飛んできます。大きさもちょうど良い感じです。
一階は勿論いいですけれど、2階、3階のサイドも姿はあまり見えませんが好きです。
そうやって節約も可能です。
(ただしステージや歌手より後ろの席では無理があります。)
何度か行っただけですので、このくらいしか書けませんけれど。

65 :禁断の名無しさん:04/04/22 00:46 ID:H8LQgiO8
>64
ありがとうございます。
本当にありがとうございます!

66 :Walter ◇i7JboyBL:04/04/22 00:47 ID:S4yWcRtS
エスクラルモンドおば様、大年増様

よくいったわ
Ja! Das sagt du gut!
ワロタわ!
座布団2枚!


67 :グンドゥラ ◆f4tqt8ZikI :04/04/22 01:09 ID:IxerS2+b
>>57
大年増様
ステューダー、確かにヤノヴィッツとは声に共通部分がありますよね。
私は彼女のドイツ物を聴いているとヤノヴィッツ、
イタリア物だとカバリエの声が微かによぎってまいりますわ。
ムーティやシノーポリと録音していた80年代末頃から90年代初頭にかけては
仰るとおり本当に瑞々しい美声を聴かせてくれていましたよね。
私も彼女はイタリア物よりはドイツ物のほうが向いている気がしますが
ムーティ/スカラ盤とアバド/VPO盤で聴かせてくれたヴェル・レクのリベラ・メにおける
超極上のピアニッシモ(Requiem〜♪の部分)には心底うっとりさせられます。

68 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/22 01:17 ID:MmcXkxzu
>>63
ホールの好き嫌いを言い出したら大論争になってしまいそうなのですが…。
限られた敷地に1600席以上の客席を確保してという条件で建てられたのでしょう
けれど、シューボックス形式で一階席は傾斜がほとんどないので後ろになるにしたが
って視覚条件は悪くなるような気がしますわ。主に経済的な理由なのでしょうけれど
3階席は余計だと思いますわ。サイドの席では舞台が見切れてしまいますわね。

必要な容積を確保するためなのか天井はピラミッド型になっていますわね。舞台上に
は音響反射板がどんと控えておりますが、その効果はどうなのかしら?よく分かりま
せんわ。舞台も決して広くないし張り出し舞台を使っても大規模なオケ作品は辛いわ
ね。2階の正面のバルコニーの音は良かったと友人が申しておりましたわ。
実は一度だけ合唱団の一員としてオケと一緒に舞台で演奏したことがあるのですけれ
ど歌いやすかったのは確かですわ。舞台裏は「狭い」のひと言でございました。
終演後の地下鉄の改札口やホームの混雑も大変ですわね。


69 :禁断の名無しさん:04/04/22 01:22 ID:H8LQgiO8
>68
ご親切にありがdでございます!
ほんとこのスレは親切な方が多いわ!

それにしてもけちって安い席にしないで正解だったわ。


70 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/22 02:01 ID:MmcXkxzu
蛇足ながらただ今発売中の「音楽の友」5月号の新・ホール活用術という特集に
ちょっとだけ紹介されていますわ。
ここのロビーのドリンクコーナーでは、猫舌の方であっても、短い休憩時間で飲
み干せる適切な温度だと私の最愛の●●先生が絶賛するUCC提供のコーヒーが
味わえますわよ。

71 :禁断の名無しさん:04/04/22 02:59 ID:tSwJdt6h
age

72 :禁断の名無しさん:04/04/22 06:32 ID:xLvwmOki
みなさんどんな容姿なんでしょうか・
オペらファンというとブサダサというイメージがあるのですが。
女装さんですか?

73 :大家:04/04/22 06:57 ID:m8hXprNj
たまにオペラを見に行く時は女装です。

74 :禁断の名無しさん:04/04/22 09:15 ID:bVwcaWDH
>72
IDが「(w もーき」よ。

75 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/22 13:35 ID:o94UUbAF
>>31 めりとーねさま 祝コテハン
「カプリッチョ」。あら、すいてたんですのね。
今月号の「音友」に評が載ってましたけど、高評価でしたわ。
こちらは上演場所が地味な所が多い割りに
お値段がちょっと高めに設定してあるのもお客様の足を遠くさせているのかも?

その前のマデルナ「サテリコン」の評も載ってましたわ。
それとレオンカヴァルロの「ボエーム」も。

76 :当番の局 ◆A.kk.KIRKE :04/04/22 17:41 ID:H2qMYQwl
ageでございますー。

77 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/22 20:05 ID:Dg0YzS6J
>>35
大年増お姉様、自己引用って、昔はそんなに珍しいことではなかったのでは
ないかしらね。J.S.バッハも自己引用が多い感じがしますわ。モーツァルトやベートーヴェンや
シューベルトもそれほど多くないと思いますけれど、やっていますわ。
それにしても、ロッシーニがそんなに自己引用が多いなんて知りませんでしたわ。
もっとロッシーニを聞かなくっちゃですわ。そういう引用を見つけるのも面白いですわよね。
自己引用は時代が進むにつれて、情報が発達していくせいか減っていく感じが
しますわ。

78 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/22 20:21 ID:Dg0YzS6J
>>38
エスクラルモンドおば様、んまあ、「エスクラルモンド」、お安く売っていますのね!
おば様のコテハンの元になったオペラなので、いつか聴いてみたいと思っていましたわ。
ちゃんとタワーのサイトでも安く売られていますわね。嬉しいですわ(・∀・)ニヤニヤ

>>54
ハンナの奥様、あの、とび蹴りって未だに謎ですのよ(w
あの紳士(レディヱ)がとび蹴りしたなんて、信じられませんのよ。
それとも、私が思っている方とは別の方なのかしら?

>>56
ランスへの旅様、デッシーのバタフライ、期待できそうですわね。
ネット上(デッシーのサイト)で聴いたデッシーの「ある晴れた日に」、気に入っていますわ。


79 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/22 21:23 ID:Wwm57JD1
>>70
ハンナ姉さん,CODEXでは淹れたてのコーヒーの温度まで決められているのだけど,
欧州のコーヒーって結構温いんですよ.65-70度ぐらいだと思ったわ.
ええ,もちろんあたくしのマシンもその温度です.

ステューダーってあたくしも本物は見たこと無いけど,芸劇のオープニングのマーラー8番
はTVで見て感激したわ.

>>63 の名無しの奥さま
ホールのことならこちらのページが参考になる記事が多いわ.
http://www.nagata.co.jp/
芸劇やサントリーホールの音響設計した会社よ.LAのデズニーホールも

80 :禁断の名無しさん:04/04/22 21:47 ID:af4EqJfH
この前、NHKで生オペラみたいなやつやってたよね。あれ見て感動した。
昔昔どっかで聴いたことのあったプロヴァンスの海と陸?が思いがけず
出てきたのもすごい嬉しかった。
皆さんと段違いの初心者ですいません(w

81 :禁断の名無しさん:04/04/22 21:51 ID:+IJp+A4E
椿姫っすね 日本人がやってた?

82 :禁断の名無しさん:04/04/22 21:56 ID:af4EqJfH
>>81
そんなこと知らねえよ。
だから初心者って書いてるだろうが!

83 :禁断の名無しさん:04/04/22 22:00 ID:+IJp+A4E
>>82
おれも初心者だけどそんなことって何?
見てないから日本人なのかどうかきいただけだけど。

84 :禁断の名無しさん:04/04/22 22:04 ID:x71sN7FF
え〜、日本人と外国人ぐらい…ry

85 :禁断の名無しさん:04/04/22 22:08 ID:+IJp+A4E
うん、おれもちょっときいただけで82みたいにキレられると思わなかった。
怖いね。気をつけなきゃ。

86 :禁断の名無しさん:04/04/22 22:12 ID:DpCkRwjL
大家に釣られるな!

87 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/22 22:29 ID:Wwm57JD1
どの大家かしら?

・方向音痴で南半球と北半球の区別がつかないヴァカ大家
・長い文章が読めない学習障害のヴァカ大家
・妄想癖があって見てきたような嘘を書くヴァカ大家(別名巴里塔)

いずれにしても80と82は大家なのよね(IDが某スレといっしょだもの)(^▽^ケケケ

なんちゃって

88 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/22 22:40 ID:Wwm57JD1
某カマから強引にファルスタッフのチケットを押しつけられたのですが(冗談よ),幸い先日
皆様とご一緒した乙女が「ぜひみたいです」と言うので,またもやカマの分際でうら若き
乙女と同伴することになりました.(巴里塔さん,覚えているかしら?彼女のこと?)
6月27日のファルスタッフをご覧になる奥さま方,オフしましょ.大家でも歓迎よ.オホホ
あら,その前にマクベスやらノーマンがあったわね.

それにしても,ここのところあたくしの性格の悪さが露呈してるわね(^▽^ケケケ
罵詈雑言なら負けないわ.

89 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/23 00:38 ID:YfewQ5ts
>>78ゾフィーさま
ゾフィーさまが思っていらっしゃる方に違いありませんわ。まだ少年の心をお持ちなの
だとお考え下さいませ。オクタヴィアンさまは、毎回とび蹴りを食らうようですわ…。
少年の間では親しみをこめた挨拶のようなものですわ。田舎に引っ込みました某奥様も
とび蹴りの練習中だそうですのでオペラ会場でとび蹴りが流行るかもしれませんわね。

>>88エスクラ姐さん
まあ残念だわ。初日のチケットを買ってしまったのよ。またお手料理を食べ損ねるわね。
明日は東京文化会館で「ジゼル」なのだけれど、あそこのコーヒーは熱いわね。バレエ
だと階段に座り込んでお食事のお嬢様方が多くて独特の雰囲気だわ。ババアは気後れして
ちょっと近づけないわ。



90 :禁断の名無しさん:04/04/23 02:58 ID:X7uazpHM
あげ

91 :禁断の名無しさん:04/04/23 05:38 ID:IErVKlbA
歌手は歌さえ良ければ、どんなに我儘でも変人でもいいやと言いつつも、
大好きな歌手が実は...っていうような話を耳にするとやぱり
がっかりしてしまいます。それだけで、色あせて聞こえるような...
人間的にも立派なオペラ歌手っているんでしょうか?
サザーランドは、公私共に安定していてとても人柄が良いって
聞いたことありますが。

92 :禁断の名無しさん:04/04/23 05:49 ID:RT4fk6sk
逆に人柄が良くない歌手って例えばどなたですか?

93 :禁断の名無しさん:04/04/23 05:51 ID:IErVKlbA
>>92
知らないよ。だから聞いてるんじゃん。
よく読んでからレスしてよ。

94 :禁断の名無しさん:04/04/23 05:57 ID:RT4fk6sk
80 :禁断の名無しさん :04/04/22 21:47 ID:af4EqJfH
この前、NHKで生オペラみたいなやつやってたよね。あれ見て感動した。
昔昔どっかで聴いたことのあったプロヴァンスの海と陸?が思いがけず
出てきたのもすごい嬉しかった。
皆さんと段違いの初心者ですいません(w


81 :禁断の名無しさん :04/04/22 21:51 ID:+IJp+A4E
椿姫っすね 日本人がやってた?


82 :禁断の名無しさん :04/04/22 21:56 ID:af4EqJfH
>>81
そんなこと知らねえよ。
だから初心者って書いてるだろうが!

95 :禁断の名無しさん:04/04/23 08:09 ID:hOZaSgN8
>>91
dame、sirの称号持ってる人は、「とても人柄がよい」か
どうかはわからんが、極端なワガママではないでしょ
業界内での評判があまりに悪い人は外すと思うが

96 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/23 09:22 ID:hxfnOgQb
称号の有る無し。これで人柄まで判断するのも難しいかも?ですわ。
「ソトヅラ」って言葉がございますでしょ?
公の活動で評価されるものだと思いますわ。
無茶苦茶悪い評判の立っている方には称号は与えられないでしょうけど、
陰で・・・な方にはどうなんでしょう?   

>>91 名無しさま
そうですわね。
好きな歌手のあまりよろしくない評判はあまり聞きたくはないですわね。
そういうゴシップで歌手の評価を上げ下げすること自体が悪いのでしょうけど、
あたしだって人の子、そういうので左右させてしまうことだってありますものね。

あたし、カレーラスさんはイイ人だと思うのよ。

97 :papaveri:04/04/23 16:55 ID:93+EP8n9
>>91 >名無しさま

>大好きな歌手が実は...っていうような話を耳にするとやぱりがっかりしてしまいます。
誰のことですか〜。(好奇心全開)
尾ひれがついている場合もありますから、真実はわかりませんよ。
私の大好きな歌手は、あまり悪い評判はないようですけど。

>>96 >夜鷹 おせんさん
三大テノールの中ではカレーラスさんはイイ人みたいですね。
ドミンゴさんは、気配りの人で、腰が低い・・とかで日本人には評判いいようですが、
ウラもあるようですね。
(盛るとアジタートによると)

まあ、そうそういい顔ばかりしてられませんよね。


98 :当番の局 ◆A.kk.KIRKE :04/04/23 17:52 ID:D5tK9TAp
ageですわー。

99 :禁断の名無しさん:04/04/23 19:16 ID:f1FxBlwX
あげ

100 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/23 19:16 ID:czANddzL
ウィーン国立歌劇場の_Don Giovanni_、いろいろとコネを使って、結局全公演S券が
手に入りそうです。(^_^)

101 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/23 20:32 ID:+I82pE7l
>>79>>88
エスクラルモンドおば様、リンク先の永田音響設計、作品紹介っていうのが
面白いですわ。ホールを作品として見るなんて、思ってみたこともありませんもの。
こういう視点もありますのね。

あらおば様、若い女性とご一緒の時が多いですわね。
ノンケからやっかまれないかしら?

>>89
ハンナの奥様、まあ、ご説明ありがとうございます。
よくわかりましたわ。純粋なお心をお持ちの紳士でしたのね。
とび蹴りというと、キックボクシングのような蹴りを想像してしまいますけれど、
そんな派手なとび蹴りは目立つので、まさかなさいませんわよね?


102 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/23 20:50 ID:QAyxXP3P
>>91-92
91様、92様、プリマドンナらしいプリマドンナの行動って、私なんかからみると
感じ悪い、性格悪そうとしか感じられないのですが、プリマドンナだと通用してしまうみたいですわね。
多分、一般人とは感覚が違うんでしょうね。バトルのように、勘違いして我儘が過ぎて、
世界の歌劇場から干されるという例もありますけれど。カラスも普通では考えられないような
行動のエピソードがいろいろありますけれど、どこまでが許される行動で、
どこからが許されない行動なのか、私にはよくわかりませんわ。

>>100
大年増お姉様、んまあ、よかったですわね!おめでとうございます。

103 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/23 21:02 ID:Fvs43U+2
>>96 夜鷹おせん 様
>>97 papaveri 様

前スレでちょっと話題に上っていた『帝国・メトロポリタン歌劇場』によると、
「自己中心と頑固をあわせ持つ普通の歌手に慣れていたすべての職員は、
この、もの柔らかで、穏やかで、知的で、自分のことさえユーモアの対象に
するセンスのよい歌手(カレーラスのこと、引用者注)に出会い、大いに
驚いた」(下巻、105〜106頁)
同じ本には、ドミンゴがいかに名声欲に取り憑かれているか
も書かれています(第33章「舞台裏のプラシド・ドミンゴ」)。

じつは以前からカレーラスについては、DVDとかで見ても、登場した
瞬間に舞台全体をパっと明るくするような存在感には、欠けているような
気がしていました。それでこの話を読んで、「舞台に立つ人の場合は、
『イイ人』よりは、『ワガママで名声欲の固まりの人』の方が、よほど
魅力的なのではないか?」と思ってしまいました。

ドミンゴは昔オーチャードホールで見ましたが、カレーラスは実際に
見たことがないので、僕自身の判断がかなりいい加減と思いますが。。。

104 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/23 21:15 ID:czANddzL
ゾフィーちゃん、
ありがとうございます。次なる難関はいかにしてチケット代を払うかですわ。(+_+)

歌手の性格ですが、まあ彼等も人間、いろいろあるでしょう。優等生的いい子ちゃん=
素晴らしい歌手なわけもないし。でも、凄く嫌な性格だと分かれば、その歌手の歌を聞く
楽しみが減じられることも私にはあるし、この話題を論じて行くと、例の『ナチの音楽家』
問題になってしまうし。(これでは以前、耳年増ちゃんと議論したわね。)個人的には
Tiana Lemnitz見たいな、積極的なナチ信奉者の歌を聞いても楽しめないけど、それは
あくまでも私個人の選択であって、そういったことを気にしないオペラファンがいたって
いいと思うわ。

105 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/23 22:02 ID:S7O6uIug
あー!グレギーナの椿姫とデッシーのバタフライのチケットを買ってしまいました。
どちらも高い席ではないのですが(買えませんので・・・)、
そこそこ観やすい席を(NHKホールの3階最前列中央、東京文化の4階中央、)何とか選びました。
デッシーのバタフライは何となく想像がつくのですが、
グレギーナは本当に「ギャンブル」みたいなものですね。
NHKホールが嫌いな私にとってはバタフライは会場の「ギャンブル」。
まぁ、馬券を買ってレースを待つ気持ちでしょうか。
グルベローヴァがノルマに挑戦した時は、
「彼女ならやってくれるであろう」という確信があったのですが。

106 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/23 23:01 ID:t1mtON78
今年の社員旅行はクルーザーをチャーターして東京湾クルーズなのよ.
このスレの奥様方,あたくしの「愛人枠」で参加できますわ(お局さんが参加予定)
7月11日の「仏滅」がお暇な奥様方はあたくしに連絡してね.

「牡丹と薔薇」を見てたから・・・・

>>ゾヒーちゃん
本当にあたくしってカマのくせに女性をエスコートすることが多いわね.
「通りすがりの後輩」とか「TD嬢」とか「某漫画家の姪御さん」とか.

107 :ぱるぴにょ〜る ◆4JTocARIA. :04/04/23 23:19 ID:dd827WjJ
遅くなりましたが、新スレおめでとうございます。
ここ、ほんとにスレが進むの速いですよね。
前スレで書こうと思っていたことがあるのですが、
もう前スレはDAT落ちしてるのですね。

>>106 エスクラルモンドさま
女性をエスコートしてオペラだなんて、ノンケとして羨ましいでつ。

108 :禁断の名無しさん:04/04/23 23:23 ID:eQslMw4q
以前ネトレプコについて質問したものです。
結局デセイ観たさに例のセット券を買ってしまったわ!
あと五ヶ月…本当に待ち遠しいわ!初めて女に恋したわ!(人妻なわけだけど。)

109 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/23 23:25 ID:t1mtON78
明日はお転婆しようと思っていたら,左のコンタクトレンズを無くしてしまったわ.
残念ながら明日は眼科医に逝かなければ.

>>おノンケのぱるぴにょーるさん
あなたより女性同伴の比率が高いと思うわ.(^○^)

110 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/04/23 23:36 ID:7Nu+7JgR
比率では負けたくない。。。…_| ̄|○

111 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/23 23:41 ID:czANddzL
まあ、姐さん、なんという偶然、私は今日、ダイアのピアスを1個無くしてしまって落ち込んで
たのよ。それほど大きいものではなかったけど、気に入ってたのに。(T_T)

>>108さん
すっかりセット券の発売日が過ぎてたって失念してたわ。今慌ててネットで注文したところ
です。

112 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/23 23:53 ID:czANddzL
あら、私、なにげに100と111をゲットしてたのね。
姐さん、残念だけど、その仏滅の日、私は新国で_Carmen_なのよ。

113 :禁断の名無しさん:04/04/23 23:56 ID:eQslMw4q
デセイ、声を大事にして欲しいからあんまりでかい会場で歌って欲しくないんだけど、
そうすると私たちがデセイを聴くチャンスが減ってしまうのよね…
ファンのジレンマだわー。今回はチケットとれたからいいけど。

114 :耳年増 ◆mM7aCallas :04/04/24 00:47 ID:aeOz+KRP
何だか色々ゴタゴタしている内に又々浦島歌女さんになってしまってますわ…。
ちょっと又しばらくネットの繋げない環境に身を置く事になると思ひますので、
まずはそれだけお断り。明日の朝まではこちらは見る事ができますが…。
でもまあ、必ず戻って参りますわ、あたくし。何処ぞのネカフェからカキコを
する事もあるでせうし、落ち着いたらまたネットも繋げるやうになるでせうし。
それにケータイは活きてますしね。今以上に訪れる頻度は少なくなるとは
思ひますが、これからもよしなに。

>>某とびげり様(>>933)、グンドゥラ様(前スレ>>977

本当にレス、有難う御座いましたわ。『カプリッチョ』…まあ確かに黒頭夫人の
サヴァリッシュ盤でのあの冴え冴えとした明晰な語り口が、先づ頭に浮かんで
来る所では御座いますが、でも確かにあの不透明かつ感覚的な音楽には、
ヤノヴィッツの歌唱の構えの方が合うやうな気も致しますわ。他にも、レニーの
指揮の『フィデリオ』が、ヤノヴィッツにしては珍しく劇的な面が強く、聴き応へが
あると聞いた事があるのですが…どうでせう?

115 :耳年増 ◆mM7aCallas :04/04/24 01:23 ID:sWPYyS9r
>>95

思わずメルバや黒頭夫人の事を考へてしまひましたわ…業界内での評判は
ともかく、武勇伝の結構多い方々がいらっしゃいますのよ。称号を持ってても(w

>>ゾフィー様(>>102

クラ板の某スレ(今はdat落ち)でも多く御座いまして、あたくしいちいちそれらに対し
拙い弁護をしていた事も御座いましたが、カラス様の醜聞については、背後関係を
無視した反対派の叩きによる尾鰭の部分が多大な場合が多いので(勿論それが
全部が全部ではありませんが)話半分に受けた方が良いものもかなり…。でも…
実際どうなのでせうかすぃらねえ…まああたくしはカラス様の芸術に惚れたの
ですからさふいふ醜聞がどうやらって事にはあまり拘泥はしないのですが・・・
最も醜聞を手がかりにして、その当時のカラス様のメンタル面が演奏に与へた
影響などといふのを頭に巡らせて見るのも、結構面白い物だったりも致しますわ。
最良の例の一つとして、‘私の声はエレベーターではありません’事件の渦中での
ダラスでの58年の『メデア』などを挙げておきませう。

>>大年増お姉様(>>104

さふいへば…そのやうな事も御座いましたわね…。ナチの事も勿論ではありますが、
セラフィンやマスカーニと云った、所謂‘ファシスタシンパ’と目される方(その実情は
不確定…ですが)の問題についても、どうしても頭を巡らせざるを得ない事がまま
ありますわよね…。政治と芸術…あたくしは切り離して考えたい…ですが…。


116 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/24 02:15 ID:J801K+yo
今日はマラーホフとヴィシニョーワの「ジゼル」を観て参りました。半径5メートル
以内は全員女性の観客で鬱だったわ。隣の小ホールのモーツァルト協会の例会に思わ
ず吸い込まれそうになって困ったわ。会場には佐藤しのぶ様がお嬢様とお越しでした
けれどロビーでの人気は圧倒的に東バに移籍した上野水香でしたわ。バレエ少女には
オペラ歌手なんて眼中にないのね。

「ジゼル」と同じ題材でオペラになった作品というとプッチーニの「妖精ヴィッリ」
ですわね。その昔、藤原で「カヴァレリア・ルスチカーナ」と一緒に上演されたの
を観たことがございますわ。ロベルトは山路芳久でしたけれど、アンナは東敦子だっ
たかしら?カヴァのアルフィオを歌った栗林義信さまのことはよく覚えているのです
けれど…。わたしらしい好みだわ。



117 :禁断の名無しさん:04/04/24 03:00 ID:jWXXhXUc
age

118 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/24 15:42 ID:6Rj7/AIb
age

119 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/24 21:47 ID:uXTAGyqh
>>104
大年増お姉様、そういえば、黒頭夫人もナチと関係があったような話(どんな話か
ちょっと思い出せないのですが。)をちらっと読んだことがあって、驚いたことが
ありますわ。今でも聴かれているような音楽家にナチと関係があった人が
多いですわね。こんなこと思いたくありませんけれど、この世界、才能だけでは
やっていけないところがあるのかしらと考えさせられてしまいますわ。

>>105
ランスへの旅様、オペラはチケット代が高いので、本当にギャンブルですわね(w

>>106
エスクラルモンドおば様、いつかお局様をエスコートされたらどうかしら、オペラの方に。
趣味の園芸のテキスト5月号買ったんですけれど、5月の趣味の園芸に
大野耕生さんが出ますわよ。5月9日の放送ですわ。テキストの写真を見た感じ、
大野さん、以前よりワイルドになった感じがしますわ。もしかしたら、さらに
おば様好みになったかもしれませんわ(w

120 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/24 22:06 ID:XwG6osa1
>>115
耳年増様、「私の声はエレベーターではありません」事件のような我がままなら、
私も納得できますわ。世間からは我がままと見られても、声を大事にしなければ
ならない立場としては当然の言い分ですもの。確かにカラスの我がままは、
私もあまり気になりませんわ(w
それにしても、カラスの醜聞が反対派の叩きによって捻じ曲げられたものとは、今まで
考えてみたことがありませんでしたわ。

121 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/24 22:38 ID:wITnNEZq
まあ、黒頭夫人については私は限りなく黒に近い灰色だと思っているわ。KarajanやBoehmも
そうね。Flagstadはアメリカで戦後、ボイコットされたけど、Varnayの自伝なんかを読む限り
ではナチのシンパというのではなかったみたいだわね。

122 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/24 22:54 ID:KHJliLkl
クラシックスレにも貼りましたが、明日のN響アワーの放送予定ですわ。

4月25日(日)
NHK教育
N響アワー
 − ゲストを招いて〜多彩!多才!ダリオ・ポニッスィ! −
「歌劇“カヴァレリア・ルスティカーナ”間奏曲」マスカーニ作曲
                  (指揮)シモーネ・ヤング
  〜NHKホールで録画〜
「レチタティーヴォとアリア
  “それは前からわかっていた”K.272」モーツァルト作曲
          (ソプラノ)キャサリン・ネイグルステッド
               (指揮)ローター・ツァグロゼク
  〜東京・サントリーホールで録画〜
「歌劇“ナブッコ”序曲」           ヴェルディ作曲
                  (指揮)ネルロ・サンティ
「セレモニアル」               武満 徹・作曲
                      (笙)宮田まゆみ
                 (指揮)シャルル・デュトワ
  〜NHKホールで録画〜
「歌劇“絹のはしご”序曲」          ロッシーニ作曲
                  (指揮)ネルロ・サンティ
  〜東京・サントリーホールで録画〜
                  (管弦楽)NHK交響楽団
               【ゲスト】 ダリオ・ポニッスィ
                    【司会】 池辺晋一郎
                         若村麻由美

123 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/24 23:08 ID:VW/iHXD2
フジテレビでキョンキョンの「センセイの鞄」を見てたのだけど,ハンナさんのことが
思い起こされて涙がチョチョぎれてしまったわ.
最後のシーンが思いっきり泣くキョンキョンだったのが印象的だったわ.
エンドクレジットが流れないのが(▼▼)

>>ゾヒーちゃん
明日「趣味の園芸」のテキスト買いに行くわ!!!!!!!ウォーーーーー!!


お局さんとは東京湾クルージングでご一緒する予定よ.

今日コンタクトレンズを誂えてきたのだけど,検眼後新聞を渡されて「遠くのほうは見えると
思いますが,いかが致しましょうか?」って言われたわ.
「遠くが見えると手元が見えないよ,度を下げて手元が見えるようにしましょうか?」
って意味なのだけど「老眼鏡なら持っていますのでこれで結構」って言ったわ.

飛びけりOGからはタイスのDVD情報をいただきました.DynamicのCDと同じ音源だそうよ.楽しみだわ

124 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 00:50 ID:ivuBoh6K
私も最近老眼気味なのよね〜〜〜。激しく鬱だわ。ド近眼なので、遠いものは見えないけど、
近いものなら絶対大丈夫という自信があったのに、コンタクトしてると近いのが見えにくく、、、、

で、姐さん、どんなコンタクトにしたのかしら? どうせなら紫とかピンクのカラコンなんて
似合うと思うんだけど。

結局Natalie Dessayのコンサートは両方行くことにしたわ。なんか知り合いのオペラファンが
一堂に集まりそうだわね。

125 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 00:55 ID:ivuBoh6K
Dessayを初めて生で見たのは倫敦塔さんが今ちょうど逝っているWiener Staatsoper
でのOlympiaだったのよ。妊娠中でお腹も出ていたんだけど、驚異的な歌唱で、
コロラトゥーラにはうるさい私もさすがにぶっ飛んだわ。_Die schweigsame Frau_
(『無口な女』は妊娠してるので大事を取るって言うのでどたキャンされたけど。)

去年はSanta Feでリサイタルを聞いたけど、その時は最高音に不安があって、咽に
変調が来たという噂が本当だったのかとがっかりしたんだけど、その後彼女の
Zerbinettaを聞いた知り合いから、彼女、完全に復調したと聞いたのでリサイタル、
楽しみだわ。その前に8月にSanta Fe Operaで_彼女が主役のLa Sonnambula_を出来
れば二回見てくるつもりよ。(考えてみると、夏にSanta Feばっかり行ってるから、
SalzburgとかBayreuthに逝けないんだわ、、、、)

126 :禁断の名無しさん:04/04/25 01:02 ID:eTu5G7m9
>124
わたしも両日行くつもりです。
それにしても実演を見たことがあるなんて羨ましい限りです!
ところで彼女のベッリーニってどうかしらね?
デセイって良くも悪くも声が軽いですから。
でもデセイファンのわたしとしては、彼女ならやってくれると信じたいわ。

127 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 01:11 ID:ivuBoh6K
>>126さん
BelliniといってもNormaとちがってAminaなら大丈夫だと思うわ。"Ah! non giunge"で私が
聞いた中で断トツで最高なのはEdita Gruberovaが1985年にナポリで歌った時のなんだけど、
超絶技巧な上に最後楽々と3点fに上げて、これ以上興奮させられる"Ah! non giunge"なんて
考えられない!!!って思ったんだけど、Dessayがどう料理してくれるのか今から楽しみです。

128 :禁断の名無しさん:04/04/25 01:21 ID:eTu5G7m9
>127
レスありがとうございます。
この秋にはリヒャルト・シュトラウス中心のCDがリリースされるとどこかで聞いたので、
それも楽しみです。(ツェルビネッタはもう歌ってくれないかしら?)

129 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 01:25 ID:ivuBoh6K
>>128さん
パリで最近歌ったZerbinettaが大成功だったので、きっとDessayは歌うんじゃないかしら。
彼女ZerbinettaとAmintaの他にR. Straussのオペラって歌ってないでしょ????


130 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 01:26 ID:ivuBoh6K
あらやだ、もちろんFiakermilliもだわね。

131 :禁断の名無しさん:04/04/25 01:36 ID:eTu5G7m9
ああ…なんか書けば書くほど無知さが露呈されていく…
お付き合いいただいてありがとうございました。

132 :禁断の名無しさん:04/04/25 01:40 ID:eTu5G7m9
そういえば、ゾフィーも歌っていたような…がせねたかしら?

133 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 01:52 ID:ivuBoh6K
>>132さん
私も焼きが回ったようだわ。おっしゃるようにSophieもしっかり歌ってたわ。m(_ _)m

134 :禁断の名無しさん:04/04/25 02:54 ID:x1FY51Da
あげ

135 :禁断の名無しさん:04/04/25 05:06 ID:wU15oJRn
このスレもそろそろおしまいね。完全に内輪の雑談場と化してるし・・・
前はもっと名無しさんもいて楽しかったのにね。
結局大年増の仕切りが強引だったの一言に尽きるわ。
皆さんさようなら。

136 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/04/25 08:01 ID:/8VSaVh7

>>135
どうせ戻ってくるんだろ・・・











         ・・・オーストリアから帰国したとか



137 :大年増:04/04/25 09:47 ID:J6RkS/QG
〉〉135
あなた馬鹿? デセイのファンの名無しさんとオペラの話をしているわ。

138 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 11:07 ID:nYkRIl6H
>>135
さようなら。もう二度と戻ってくるなよ。

139 :プソン:04/04/25 11:21 ID:P6RMvkzF
まあ煽りなのでわざと突っ込まれるように書いてるのでしょう

140 :犬年僧 ◆oxgE9JzpmE :04/04/25 12:28 ID:HKbN6ICi
エスクラルモンド姐さんと大年増姐さん、老眼なんだ・・・。なんか寂しいね。

そう言えば、俺の友人であるアメリカ人ゲイ(38才)が送ってくるメールも
最近、字のサイズが大きくなったし、オマケに太字になったんだよね。

もしかしたら、彼も老眼になりつつあるかもしれないな。早い人だと30代後半
からなるみたいだし。


141 :禁断の名無しさん:04/04/25 12:40 ID:nQu4U4mc
あら、小学生の頃に老眼鏡かけていましたが何か?(ねたじゃないわよ)
詳しくは知らないけど乱視かなんかだって親に聞いたわ。

142 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/25 17:10 ID:x36xnnEN
>>141
子供がかけるのは遠視用眼鏡ね.レンズは同じだけど,老眼鏡とは言わないかも.
成長すると自然に直ることが多いのよ.

>>124
大年増さん,あたくし,角膜乱視が強いのでソフトレンズが使えないの.
本当はカラコンしたいのだけど.

「みんなの歌」の12枚組DVDが届いたのだけど,友竹政則,立川澄登といった
往年のオペラ歌手の歌がてんこ盛りだわ.

>>140
あら?年をとるって結構楽しいものよ.(^○^)一番往生際が悪かったのは30代のころかしら?
もちろんあっちこっち体にガタが来るけど,老人力はついてくるし(^▽^ケケケ


143 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/04/25 18:28 ID:5njrXkzF
おばさまも大年増さまも、お勉強のし過ぎなのですね。(^^♪
活字を読んでばかりいると、やっぱり老眼って早く進むものなんでしょうか?

最近、某飛び蹴り嬢からNHKで放映されたオランジュ音楽祭のホフマンをダビングしていただきました。
デセイのホームページなどで舞台写真は観たことがあったのですが、巨大なハリボテの人形と
歌い踊るオランピアの場面をはじめとして、とても楽しい舞台でした。
ホフマンのマーカス・ハドックも私好みでしたし...
さっそく、オッターのカルメン@グラインドボーンを発注しちゃいました。(@_@;)
デセイのオランピアはリヨンの公演がDVDになっていますが、こちらは精神病棟?みたいな設定で
デセイの歌は凄いな〜と思いつつ、繰り返し観たくなるような気がしません。
私も例のセット券はデセイを2回にして買ったんですが、かなり早い時期に申し込んだにもかかわらず
イマイチ良い席ではなかったので、一般売出しで再度チャレンジするかどうか思案中です。

大年増さま
ショーンさまの戦争レクイエムのDVDが発売になったようです。

144 :倫敦塔 ◆rzYp5yXZgA :04/04/25 19:35 ID:X5JS5CCE
皆さんこんばんは。サウンドオブミュージックの国から戻ってきましたわ。オペラ三昧な毎日を
と思っていたのですが、途中スイスへ足を伸ばしたりで、結局オペラは二度しかみることができ
ませんでした。それでも本場で、しかもおかまの一団に邪魔されぬ劇場で見れたことはとても
幸運です。それにしてもこのスレはひどいですね。とくに年増の他人に対する口の聞き方はどう
考えても失礼ですわ。私が戻ってきた今、再びトピ主となってオペラの話を盛り上げていきたいと
思います。雑談をしたいかたはどこか他へ移動なさってください。今日は時差ぼけもあり、これから
ちょっと寝ます。ウィーンのことについては、また明日書かせていただくわ。

145 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/25 19:39 ID:xEiN13TI
マスネの「ウェルテル」を聴きました。本当は「エスクラルモンド」が安くなったというのを
読んで買いに行ったのですけど、その横にこれがあって学生の時に読んだゲーテの原作を思い出して
一人称の話がオペラだとどうなるのか気になって買ってしまいました。
プレートル盤ゲッタの「ウェルテル」なんですがなんて気品のあるウェルテル!
最初からこの悲劇を物語っている悲壮な前奏曲に始まり、二幕、三幕では「愛」のエゴを
これでもかってくらいに描いていて、四幕でのあんまりな結末・・・。
原作と違うじゃないですか!!ロッテの登場によって、ウェルテルの叶わぬ恋を叶えてしまう
なんて・・・あまりにも残酷すぎると思いませんか!!
なんとなく手にした作品でこんな衝撃を受けるなんて思ってませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

146 :禁断の名無しさん:04/04/25 19:45 ID:wq5IyqHM
それにしても倫敦塔は二つしか見てないといいつつ、結局なにを見たかすら言えないんだな。(大藁)
今から慌てて調べて、さも観てきたように言うんだろうが、とにかくもう来るなよ。

147 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/25 19:45 ID:lWYqzVg3
>>143
オクタヴィアン様
早いうちからチケットを申し込んでいても悪い席だったりする事ってありますよね。
一般発売の方が良い席だったり、さらに一週間たったらキャンセル券が出たのか、
売り切れていたはずの席が復活していたりする事も良くあります。
こればっかりは分からないですね。

私も巨大な人形と歌い踊るデセイのオランピアは観ましたよ。
デセイのオランピアはさすが!でしたが、
それにしてもホフマン役がいい男ですよねー。
でも何でその話題からいきなりオッターのカルメンに行くのか??(^^)

148 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/25 19:55 ID:lWYqzVg3
>>145
ラダメス様
原作をめちゃくちゃにするのはオペラによくある事ですよ〜。
それはともかくゲッダ、ロスアンヘレス、共に見事な出来の盤ですよね。

さてウィーン国立歌劇場は素晴らしいと思いますが、
最近ではスイスのチューリッヒ歌劇場も頑張っていると思います。
ずっと来日しないアーノンクールを聴く事が出来るかもしれませんし、
けっこう大物歌手が歌っていたりします。

149 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/04/25 19:59 ID:0mNq8q6w
ランスちゃん
あのホフマンが、オッター=カルメンのホセなんですYO!
某OGに教えてもらいました。(^^ゞ
それから、NAXOSではウェルテル全曲盤にも参加してます!

150 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 21:24 ID:oFsCtRQ9
つくねちゃん、
DVD情報蟻がd! Marcus Haddockが好きなのね。私、何年か前、凄い体調不良の中冬の北
ドイツに行ったんだけど、Hamburgで見た_Les Contes d'Hoffmann_が彼だったわ。でも
Antoniaの幕でものすごく具合が悪くなって、世界初演のMichael Kaye版のGiuliettaの幕を
見ずにホテルに帰っちゃったのよ。(T_T) 皆さんはオペラを見ている途中、具合が悪くなった
なんてことあるのかしら?

151 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/25 21:43 ID:5sLxELW0
>>142
エスクラルモンドおば様、まあ老人力なんて、まだ早すぎますわよ。

>>145
ラダメス様、私は「ウェルテル」はオペラの方を先に聴きましたが、
原作がどうなっているのか楽しみですわ。どうやら原作は、ウェルテルの全くの片思いで
終わってしまうようですわね。最後の最後に恋が叶ってしまうのは、かえって
残酷かもしれませんわね。

>>148
ランスへの旅様、チューリッヒといえば、先々週くらいに録ったチューリッヒの
「後宮からの誘拐」でプティボンがブロンデを歌っていて、思いっきりじゃじゃ馬の
ブロンデで面白かったですわ。歌手陣の中では一番存在感があったように思いますわ。
美しい声で歌も素晴らしいですし。調子に乗って、レザール・フロリサンのモーツァルトの
「大ミサ」を注文してしまいましたわ。プティボンが出ていますのよ。オペラ・アリア集でも
よかったんですが、このCD、前から聴きたかったので、この際にと思って。

マーカス・ハドック、人気者ですわね(w

152 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/04/25 21:47 ID:cz3QFtGN
具合悪い時に無理やりオペラに行って、さらに体調が悪化したことはあります。
去年のチェドリンスのノルマの時だったんですが、席に座っているのがやっとだったので、
演奏の印象もあんまり残っていないどころか、かえって悪い印象だけが残ったみたいな
感じになっちゃって...

ハドックってなかなかハンサムじゃないですか?
近頃は昔ほどのソプラノ一辺倒じゃなくって、結構男声でも好きな歌手が
できたりしてるんです。
特にカッシオちゃんに選んでもらって1960〜70年代の海賊録音などを結構
聴くようになってからなんですが。
新宿塔のオペラコーナーで待機しながらメールすると、これは○、あれは×って
感じで色々とナビってくれるんですが、なにしろ知識量が半端じゃないので
まず間違いなく私の好みに合った盤を選定してくれるんです。
新宿塔のオペラコーナーの前で、慣れない手つきで携帯メールをチャカチャカ
やっているオジさんがいたら、それは私かもしれません。

ところで、戦争レクイエムのショーンタン(;´Д`)ハァハァは買いなんでしょうか...?


153 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/25 21:52 ID:x36xnnEN
あら,大年増さん,あたくしもハンブルグに20時間ほど滞在したことがあるわ.
乗り継ぎの飛行機が遅れてブリュッセルで足止めを食らってしまって,朝早くハンブルグ
に着いてすぐ取引先のあるリューベックへむかって,翌朝にはコペンハーゲンに移動したわ.ついでながらあなた機種依存文字使ってるわよ(▼▼)屯が古いMacでは化けてるわ.

オペラの途中で気分が・・というとランスちゃんは新国の看護室に言ったことがいったこと
があるらしいわ.(^▽^ケケケ

>>144
手ぐすね引いてお待ちしていたわ.
このスレの奥様方はウィーンもスイスも詳しい方が多いのでせいぜいボロが出ないように.
それと,大年増さんを「年増」と呼ぶと「大家だ」と公言しているようなものなので,お気
をつけ遊ばせ.
それから前にも書いたけど,あたくし達とあなたは別の日に新国に行ったみたいよ.
出演していた歌手が違ってたわよ(って言っても分からないわね(^▽^ケケケ)

154 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/25 22:01 ID:x36xnnEN
>>145
ラダメスさん,あんたあたくしに喧嘩売ってるの.喧嘩なら買うわよ!
先に逝かせたほうが勝ちよ,テコキでもお口でも.(`´メ)あら,オゲフィンね.
なんちゃって(^○^)

つくねちゃん
とびけり嬢には「香妃」と「イリス」(東敦子版)のダビングをお願いしているのだけど
していただけるのかしら??

ゾヒーちゃん
趣味の園芸写真が小さすぎて買うのやめたわ.9日の放送でお目にかかるわジュルジュル


155 :禁断の名無しさん:04/04/25 22:18 ID:USl9BWHk
>>144 ウィーンからなら今日の早朝に帰ってきたはずでしょ?どこの航空会社でも。 良くそんな時間まで起きていられたね。 あ、行って無いんだ?

156 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/25 22:21 ID:G1fjk1HP
>>154
エスクラルモンドおば様、ほほほ、NHKも大野さん人気を意識しているみたいですが、
さすがにテキストに大野さんの大きな写真をテキストに載せるというようなことは
しませんわね(w

157 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/25 22:23 ID:lWYqzVg3
>>149
オクタヴィアン様
なるほど、オッターのカルメンを購入する動機となったのは彼のホセだったんですね!

>>151
ゾフィー様
私はまだその「後宮」、放置したままですわ。
楽しみにしています。教えて下さってありがとうございます。

新国立の看護室に行ったのは「オテロ」の時でした。
同行していた友人が気分が悪くなったので、看護室に連れていってもらったんです。
私もその日は最初から睡魔に襲われ、友人がいなくなってからも寝ていて何にも覚えていない状態だったので、
私も友人のいる看護室に行って、「柳の歌」あたりで友人と帰りました。
ちなみに看護室には舞台のモニターはなく、シーンと静まり返っていました。
私は気分が悪くなった経験は無いのですが、眠ってしまう事はあります。


158 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 22:46 ID:oFsCtRQ9
つくねちゃん、
戦争レクイエムの豆タンだけど、出番はそんなに多い訳じゃないけど、やっぱりBrittenのこの作品
の決定的録音に映像をつけたものなので、持ってる価値はあると思うわ。出たら、私買うから
なんならお貸ししましょうか。

159 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/25 22:48 ID:gDMcgcQB
ゾヒーちゃん!!
大野さんってあたくしの「どまんなか」なのよ!(でも中鉢様と同じで背が低いのよね)
(;´_`;)
そこがまた(;´_`;)ハアハアなのだけど.ああああ,あの濃いお髭にすりすりしたいわ.

160 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 22:53 ID:oFsCtRQ9
姐さん、
あら、大野耕生っていい男じゃない。いかにもゲイって感じだわね。
ttp://www.nhk-book.co.jp/engei/teacher/

Santa Fe Operaですが、当初、8月の初めに行くつもりだったのですが、DessayのLa Sonnambula
の公演が最初の2回は完売してしまったようなので、8月の中旬から下旬になりそうだわ。

161 :ぱるぴにょ〜る ◆4JTocARIA. :04/04/25 22:56 ID:gcAYkvnB
>>154 エスクラルモンドさま
私も安くなったボニングの「エスクラルモンド」を買おうと思って、
棚の前まで行ったのですが全然別のオケ物のCD買っちゃいました。
>>109の件、嫉妬しちゃいますよーー。完全に負けてるんですから。

ところで途中で気分が悪くなった時、真ん中の席に座っていたら最悪ですよね。
激しいオケ曲を聴いている時に気分が悪くなってしまったことがあって、
気分が戻るまで、頭を抱えて前かがみで座っていた時がありました。
もうあんな経験したくない(x_x)

162 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/25 23:04 ID:gDMcgcQB
>>160
あーーた,動く大野さん見たら落ち着いていられないわよ!!!!!!!!!
もうオペラなんかどうでも良くなるわ.ハアハアハアハア.
ごめん遊ばせ,興奮してしまったわ.
大野さんとできるなら1000万円ぐらいのはした金払うわ!!!!!

>>ぱるぴにょ〜るさん
イルカンピエッロもレデエとご一緒する予定よ.
カニ男さんやおせんさんもいらっしゃるのかしら?ぜひお会いしたいわ.

163 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/25 23:20 ID:xEiN13TI
>>148ランスへの旅様
原作を知っていて良かったのか、悪かったのか・・・でも思いがけず良い作品に出会えて
良かったです。ランス様はプラッソン盤クラウスのウェルテルは聴かれたことありますか?
これもかなり素晴らしいらしいのですけど。

>>151ゾフィー様
そうなんですよ!もしかしたらこれはハッピーエンドと考えられるのかもしれないですけど
でもやっぱりやるせないです・・・。なんかロッテが悪者のように思えてしまう・・・。

>>154エスクラお兄さん
おうっ!上等やんけ!!って冗談です(lll゚Д゚)ヒィィィィ 
あの〜最近ボクへのレス、下ネタばかりなんですけど・・・

164 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/04/25 23:22 ID:vjET0rqA
オペラやコンサートで気分が悪くなるのも最悪ですが、お腹をこわしていたりして
トイレを我慢するのはもっと最悪じゃないでしょうか。
私はとあるコンサートで非常につらい経験をして脂汗でびっしょりになってしまった
ことがあって、それ以来コンサートやオペラのある日は、朝から食べ物や飲み物に
気をつけるようになりました。暴飲暴食は絶対に厳禁です。
幕間にもあんまり飲み物を取らないとか、始まる前に必ずトイレに行くとか...
結構気をつけてます。

大年増さま
お言葉に甘えてよろしいでしょうか?
戦争レクイエムって、そんなに何度も聴きたくなる曲でもないな〜と思いつつ、
ショーンタン(;´Д`)ハァハァにはちょっと心惹かれたりして...
かなり若い時の作品ですよね。一番ハンサムだった頃かも。

おばさま
かなりお忙しいみたいです。さっきメールをいただいたのですが、すっかりバリバリの
営業マンに変身〜〜って感じでビックリ(@_@;)でした。

165 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/25 23:30 ID:gDMcgcQB
>>163
ラダメスさん
あたりまえやんか(なぜか関西弁)だってやりたいだけなんだもん.
どぅるちゃまはヒザだっこしたいだけなのだけど.
さて,そろそろ休みましょうか.

166 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/25 23:35 ID:oFsCtRQ9
トイレ我慢といえば、METで『カルメル会修道女の対話』を見た時だけど、オペラの前に
とあるオペラグループのオフ会ディナーで、ワインだの、コーヒーだの結構飲んだんで、
1幕が始まってすぐ、尿意が、、、、
あれは辛かったわ! 演奏自体はとっても感動的で、涙涙だったわ。

167 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/04/26 00:16 ID:Z+ciNDH/
>>165@エスクラルモンドおばさま
ヒザだっこ。。。それぐらいなら、いつでもOKです〜(w

ちょっとNHKのサイトの写真が小さくて分かりづらいですのですが。
わたくし、顔の系統としては大野氏と近いところにいるかもー(危

168 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/26 02:04 ID:XaudCMFY
ウィーン国立歌劇場といえば小澤征爾ね。小澤征爾といえばもうすぐ「ラ・ボエーム」の
開幕だわ。今回はオクタヴィアンさまとご一緒ですのでアリアを口ずさめるようにしてお
かないと…。「冷たい手を」の楽譜を引っ張り出して歌ってみましたわ。彼女はちゃんと
「私の名はミミ」と返してくれるかしら楽しみだわ。クライバー指揮、コトルバスのミミ、
パヴァロッティのルドルフォ、ポップのムゼッタというミラノスカラ座公演のライブ版?
という怪しげなビデオを引っ張り出して観ておりますわ。画質、音質ともに最悪ですが、
ゼフィレッリさまの名演出の雰囲気だけは伝わってきますわ。東京でも再現されたけれど
第1幕から休憩をとらずに第2幕への舞台転換が本当にびっくりね。

同じ演出でもNYで観たMET版は本当のパリの家並みに浮かんで見えるリアルな屋根裏
部屋でしたけれどスカラ座版は広い空間を使ってもちゃんと屋根裏部屋に見えるように工
夫がされていて見事ですわ。(いくらなんでもあんなに天井の高い屋根裏部屋なんてあり
えないのですけれど少しもおかしく見えないのよね。窓や天窓の位置関係が絶妙だから)
やはりゼフィレッリさまって天才だわ。

169 :禁断の名無しさん:04/04/26 03:08 ID:97/VB/tB
age

170 :大家:04/04/26 04:54 ID:gkX5XHSj
>>144 

倫敦塔さんお帰りなさい。
きっと長旅で疲れたでしょう。
ウィーンの土産話楽しみにしています。
疲れが取れたら是非またカキコしてくださいね。

住人一同より

171 :大家:04/04/26 04:58 ID:gkX5XHSj
倫敦塔さんが戻ってきてくれて,このスレもだいぶしまりましたね。
雑談ババアたちを退治してもらいたいものです。

172 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/04/26 07:20 ID:zgLH3Tg8

>>170
>>171

外国に行ったことがないんだね
余程、行ってみたいんだね
















でもお金がないのねぇ・・・


173 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/04/26 07:28 ID:zgLH3Tg8
>>144
「住人の」みなさんこんばんわ
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑
  ↑ 
忘れてるよっ!

174 :プソン:04/04/26 07:37 ID:h/MBK9YM
ギャグにマジレスはいいです

175 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/26 17:03 ID:zqxwnOew
Gruberovaはご存知のように、Normaを去年東京で初めて歌ったんだけど、やっとヨーロッパでも
歌ったわ。Baden-Badenでなんだけど、ドイツ在住の知り合いのハンガリー人のピアニストから
メールが来たんだけど、大成功だったそうです。ファンとしてはホッとしました。

176 :当番の局 ◆A.kk.KIRKE :04/04/26 17:27 ID:PP+MTPI1
ageでございますー。
>>175 大年増さま
去年のNorma、皆様かぶりつきでご覧になったヤツですね。
2地区でお披露目済み、もうグルベローヴァのレパートリーということになるんでしょうか。

昨日「ウルルン...」で井上クン(←ニアミス?!)見てしまいました。
野原の歌はちょっと迫力不足、だったのよね、でもボロを着てても十分きゃわいかったです。
なんとなく狂言の野村某クンと似てると思いますのよ。

177 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/26 18:06 ID:rctkSRHN
>>163
ラダメス様
クラウスのウェルテル、まだ聴いていないんですよ。
いつでもあるだろう、と思うとつい後回しになって。
実際聴こうと思うとゲッダで充分満足してしまったりして。
私はクラウスが好きなので必ずそのうち(無責任ね!)聴くと思います。

>>164
オクタヴィアン様
私もコンサートやオペラの日の飲食には気を付けています。
森下仁丹で出ている「ビフィーナ」という健康食品、
これは飲んでおくとお腹のトラブルになりません。
女性はお手洗いがいつも混雑していてお気の毒に思います。

>>175
大年増様
そうですか。グルベローヴァのノルマ、ヨーロッパでも成功したんですね。
良かったー!CD化しないかしら?
日本での公演は私にとって忘れられない素晴らしい体験でした。
その気持ちは大切にしたいけれど、CD化もして欲しいです。

178 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/26 18:47 ID:zqxwnOew
GruberovaのNormaは当然NightingaleがCD化しますが、日本でのようにKasarovaと組む
ことはもうないので、日本で聞いたファンが一番いい組み合わせで聞けたことになります。

179 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/26 20:52 ID:VohSL7YY
>>178
大年増様
グルベローヴァにとっての「ノルマ」全幕初挑戦、しかもカサロヴァとの競演の公演に
日本を選んで頂いたのはファンにとっては嬉しいことでした。
チケットを買った時には経済的にきつい時だったのですが、
無理しても行って正解でした。(安い席でしたけれど、そんな事は関係ありませんでした。)
オペラを観る様になって数年の私にとっては往年の様々な名公演は観られなかった訳ですが、
私にとってこの「ノルマ」は特別な公演の一つです。


180 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/26 21:23 ID:8jE7qhsk
>>156の「大きな写真をテキストに載せるというようなことは」は
「大きな写真を載せるというようなことは」に訂正させて頂きますわ。ごめん遊ばせ。

>>159
エスクラルモンドおば様、まあ、大野さんお気に入りなんですのね。
それでは9日が楽しみですわね。それにしても、この一年間での大野さんの変貌ぶりには
驚いていますわ。テキストの小さな写真から感じる雰囲気の違いなんですが(w
去年の5月の写真は照れているような表情で初々しいんですが、今年のは
自信たっぷりというのか、ちょっとナル入っているようにも見えますわ。多分この一年間で
いろんなイベントに引っ張りだこだったんじゃないかしら?

>>160
大年増お姉様、あら、殿方に対する感想が珍しくおば様と一致していますわね。
やっぱりゲイっぽいですわよね。私もなんとなくそんな感じがしましたわ。

181 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/26 21:52 ID:J+rlKzcx
それにしても皆様、オペラやコンサートで大変な経験がおありですのね。
私だと調子が悪かったら、初めから逝くのを止めてしまいそうですわ。
オペラのチケットはお高いので、ちょっと体調が悪いからといっておいそれとは
止められないんでしょうね。それでも、なんとしても聴きに行こうとなさる姿勢には
感心させられますわ。

>>163
ラダメス様、私もクラウスのウェルテル、聴きたいんですの!
きっと素晴らしいだろうと思いますわ。テレビでクラウスのイメージしている
ウェルテル像を語るクラウスと、クラウスの「ウェルテル」の所々を見た感じでの
印象ですが。

>>178
大年増お姉様、グルベローヴァのノルマ、CDで出ますのね!
是非聴きたいですわ。日本でグルベローヴァを聴かれた方々は本当に幸運でしたのね。

182 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/26 21:54 ID:JO0n7U79
>>ノルマ
本当に素晴らしかったわね.CDだけで判断してたらいけないってのを思い知らされた公演
だわ.

あたくしは根っから体が丈夫なので公演中に気分が悪くなったりしたこと無いけど,
睡魔にはたまに・・・・

>>180
ゾヒーちゃんそれより>>167 どぅるちゃまのカキコが(・υ・)``ホォー
本当に(危  かも
NHKも教育テレビも最近は侮れないのよね(でーやんとか某ビーズの貴公子とか)

デセイ,ぜひとも見たいのだけど,平日だから・・・・・とりあえず一般発売の時に狙って
みようかしら.
それとも秋に欧州へ見に行こうかしら(実は某有閑マダムと秋の巴里ツアーを企んでいるのよ.

183 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/26 22:19 ID:LWPhbvBt
つくねちゃん、
War RequiemのDVD密林に注文したわ。忙しいんで見る暇が当分無いと思うんで、着いたら、
とりあえずお貸しするわ。

ランスちゃん、姐さん、
ほんと、あのGruberovaのNormaは私にとっても特別な経験でしたわ。初日の、彼女にしては
本当に珍しい、ガチガチにあがった出だし、最終日のカーテンコールでの感泣、、、、

184 :禁断の名無しさん:04/04/26 22:31 ID:WOnQPpdi
>大年増さま
グルベローヴァの「ノルマ」アルダジーザは誰が歌うのか決まっているのですか?
それと便乗質問です。グルベローヴァ&フローレスの「セヴィリアの理髪師」は発売されるのでしょうか?
ずいぶん前から企画中、みたいなことを聞きますが、リリースの噂を聞かないので。
もし知っていましたら教えて下さい。

185 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/26 22:35 ID:LWPhbvBt
>>184さん
たしかAdalgisaはElina Galancaだったと思うわ。Nightingaleの_Il barbiere di Siviglia_の
録音は本当に発売が遅れてるわね!!!! この間Niel Rishoi (Gruberovaの伝記の著者)と
話した時、ライナーノーツを書いてるって言ってたから、今度こそちゃんと発売されるんじゃ
ないかしら。

186 :184:04/04/26 22:38 ID:WOnQPpdi
すみません、「ノルマ」のCDのことです。


187 :184:04/04/26 22:51 ID:WOnQPpdi
大年増さま
早々のご返答ありがとうございます!
どちらのCD化もとっても楽しみです。

188 :グンドゥラ ◆f4tqt8ZikI :04/04/26 23:03 ID:8thqcSf2
>>114
耳年増様
レスが遅くなりまして申し訳ありませんわ。
確かにレオノーレはヤノヴィッツのレパートリーにおいて
最もドラマティックな役のひとつですものね。
この役は数々の名だたるのワグネリアン・ソプラノ達によって歌われておりますが
ヤノヴィッツの歌唱は、その中でも一際献身的で女性らしい優しさと
凛とした強さを併せ持つ素晴らしい表現が聴けますわ。
よく本来リリックで声の細い歌手がドラマティックな役柄に挑戦すると
どうしても劇的な部分において響きがややヒステリックになってしまうものですが
彼女の場合は常に一線を越えない節度を保ちつつ
必要十分に劇的な表現しているところに好感が持てますわ。
特に二幕後半における力強い演唱などは確かに聴き応えあると思いますわよ。
さすがに黒頭夫人はこの役をレパートリーにはしていないと思いますので
いつものように偉大なるご夫人と比較することなく
素直にお聴きいただけるのではと思いますわよ。
あら少々口が過ぎてしまったかしら^^


189 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/26 23:06 ID:JO0n7U79
>>184
の奥さま.このスレってあたくし以上のオペラファンが名無しで一杯たむろしていらっしゃ
るのね.(^○^)
あたくしなんか偉そうな顔していても昨年のノルマが初生グルベローヴァでしたもの.
どうぞこれからも名無しで結構ですからカキコをお願いしますわ.

このスレにはくどいほど書いたけど,あたくしCDのグルベローヴァに感心した試しが無いのよ.
でも実演に触れたらそれはそれは素晴らしい公演で掌にアザができるほど拍手したわ.

昨年おパリのシャトレでイェヌーファを見た後,ホテルでテレビをつけたらカサローヴァの
「ファウストの劫罰」をやってたのよ.素晴らしかったわ(最もノーマンのほうがすごかった
けど)
やっぱり「あゆ」と「ノーマン」ってモノクロだと似てると思わない?


190 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/26 23:17 ID:w+A13Isu
行ってきました、フェスティバルホールの「ラ・ボエーム」
でも今回はコンサート形式のオペラということでちょっと拍子抜け。でも素晴らしかったです。
井上道義さんという方の指揮、演出だったのですけどオーケストレーションが素敵でした
ただでさえあま〜い作品なのにもの凄く甘い演奏で・・・たまりませんでした。
それにミミのズブルラーティの素晴らしいこと!限りなく透明な歌声のなかに凛とした芯があって
素敵なミミでした。これからが楽しみな歌手ではないのでしょうか?
夢に出てきそうです・・・・。
なんか酔っているのと興奮しているので変な文ですいません。

191 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/26 23:20 ID:VohSL7YY
>>184
CD化、楽しみですよね!
これからも遠慮なく書き込んで下さいね。

>>188
グンドゥラ様
レオノーレと言えば、私はフラグスタートとヤノヴィッツという違うタイプの二人が好きです。
というより、それ以外に聴いた事が無いんですが・・・。
>>189
エスクラルモンドおば様
確かに「あゆ」と「ノーマン」・・・似ています。メイクとか。
「あゆ」と「松山恵子」(おケイちゃん)の衣装もそっくりなんですよね。


192 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/04/26 23:44 ID:lTrAPejC
>>182@エスクラルモンドおばさま
書店で『趣味の園芸』5月号を見てきました。こっちも写真が小さい。
ん〜、わたくし、こーいう“やんちゃ顔”ではないです。似てませんー(逃

>>189@エスクラルモンドおばさま
おそらくアレでせう、「あゆ」の整形(眼頭切開)がポイントかと。

193 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/27 00:00 ID:6j/81j2I
>>190ラダメスさま

ミュージカルスレでお書きになっていた「ラ・ボエーム」は大阪でしたのね。
楽しまれたようで何よりですわ。ミミのズブルラーティのお名前は覚えてお
くといたしましょう。ロドルフォは佐野さまだったかしら?いかがでしたか?

>>191ランスへの旅さま
「あゆ」とおケイちゃんの衣裳がそっくりだなんて鋭いわ。クラシックのお姫様
系のドレスをお召しの女性歌手を見ると、いつもおケイちゃんを連想するのよ。
第九のソリストがハンカチを振りまわしながらズッコケて登場しないかしらと毎
回密かに期待しておりますのよ。


194 :禁断の名無しさん:04/04/27 03:04 ID:4IX0WqEg
あげ

195 :禁断の名無しさん:04/04/27 03:22 ID:EPMWPw3c
あら、おばさんたちがまた倫敦塔を集中攻撃してんのね。
年寄りの虐めってやつね。倫敦塔頑張れ!

196 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/04/27 09:06 ID:L152Lwlm


>>195
自作自演




197 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/27 09:14 ID:SO9FH+uO
>「ウェルテル」
クラウスさんのはプラッソン盤の話でよろしいのですよね?
あくまでもクラウスさんを聞く盤だと思います。
総合的にもプレートル盤の方が良いと思います。

>>190 ラダメスさま
「ラ・ボエーム」、大満足だったようですね。
演出についても色々と落ち着いたら聞かせてくださいね。
衣装も着ての半分舞台のような演出だったのかとか。
第2幕では所狭しと人があふれたのか?とか。

198 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/27 10:40 ID:xU/9Giv0
>>193ハンナ様
佐野さんのロドルフォ。素敵でしたよ!ズブルラーティとも何度か共演しているようで
今回も息がピッタリでした。ちょっと優し過ぎるくらいのロドルフォでしたね。
佐野さん、ハンナ様のタイプなんですか?

>>197おせん様
演出はとりわけ派手ではなかったのですけど、巧みな照明技術と抽象的な造形物で19世紀の
パリの街の情景を表現していました。勿論衣装もつけ所作もあるのですがどちらかといえば
コンサート色のほうが強かったですね。普通のボエームの舞台を観る前の予習として
観る舞台のような感じです。ちょっと贅沢ですけど。

199 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/27 12:50 ID:yHeqzDqg
>>198 ラダメスさま
「ラ・ボエーム」
衣装も着ていらしたんですね。衣装も古めかしいものだったんですか?


200 :禁断の名無しさん:04/04/27 12:52 ID:HqolFomL
大家一族の嫌がらせなんて気にしないでください。

201 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/27 12:56 ID:xU/9Giv0
>>ランスへの旅様  >>ゾフィー様  >>おせん様
昨日一緒にボエームを観に行った友人に、プラッソン盤クラウス、デイヴィス盤カレーラス、
パッパーノ盤アラーニャの「ウェルテル」をダビングしてもらいました。
クラウスのはまだ聴いてないのですが、アラーニャのウェルテルがなんともいえませんでした
う〜ん・・・どういえばいいのか「生」への執着のようなものを感じます、そこに
どうしようもなく「死」というものが重なってきてこの物語がより一層残酷なものに
感じます。カレーラスのウェルテルは微妙な心情をうまく表現していてどの盤よりも
「弱さ」を強調したものでした。

202 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/27 16:06 ID:BtKPJRSa
>>201
ラダメス様
カレーラスって弱い役って似合いますよね。
他にもカルメンのホセとか。

203 :当番の局 ◆A.kk.KIRKE :04/04/27 17:13 ID:REHFe+GJ
ageでございますー。

204 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/27 17:18 ID:9vAi3Jj9
意味を間違えて捉えてたらごめんなさい。
オペラでの「弱い役」で、トゥリドゥが真っ先に思い出しました。
ママ〜ン!って・・・

205 :禁断の名無しさん:04/04/27 19:00 ID:Tw+gx4DE
この前、最近のグレギーナについて聞かせてもらった者です。
グレギーナの椿姫のチケットは取りました。
それと、ロストの椿姫のチケットも取りました。
ロストは椿姫を歌ったことがあるみたいなので、
グレギーナに比べれば、大丈夫なのかなと思うのですが、
グレギーナのほうは、ほんとギャンブルになりそうです。
それぞれどんな椿姫になるのか楽しみです。


206 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/27 19:45 ID:ViNFx6Um
アクセス規制、やっと解除になった
ぷららは2チャンに向かないですね

ウェルテル・・・約20年前に買ったデイヴィス盤のLP、
ほとんど聴いていない(汗
せっかくの機会だから、発掘して聴き直してみます・・・

207 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/27 20:08 ID:xU/9Giv0
>>202ランスへの旅様
カレーラスって母性本能をくすぐるタイプだと思いません?(ボクは男だけど)
カレーラスっていえば、唯一ちょっと難ありと思った作品はバーンスタインが自分で
指揮をした「ウエストサイド」でのトニーですね。キャラ自体はあっていると思うのだけど
英語が・・・ランス様は聴かれたことありますか?

>>204おせん様
トゥリドゥって知りません・・・ボクモ マダマダ デスネ。

208 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/27 20:46 ID:ViNFx6Um
>>204
マンリーコもマザコンと言えなくもない・・・かな?

209 :倫敦塔 ◆rzYp5yXZgA :04/04/27 20:55 ID:5TCkh3s/
>>202
あら、弱い役が似合うだなんて。あなたよほどカレーラスのことをご存知ないのね。他人に嫌がらせ
をする前にもう少しオペラのお勉強をなさったら如何かしら。ところでWiener Staatsoperでは
Don CarlosとFidelioを堪能してまいりました。歴史のある街に宮廷のごとく聳えるオペラハウス
はとても迫力がありました。今日はこれからあるオペラ歌手とお会いすることになっていますの。
急ぐのでこれで失礼するわ。

210 :papaveri:04/04/27 21:19 ID:Azou/CJ0
>>207 >ラダメスさま 横レスです。

>トゥリドゥ
は、マスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」に出てくる、死に急ぎの男です。
トゥリドゥは、サントゥッツァ、ローラ、どちらを愛していたのでしょう?? 
どちらも愛していなかったとおもいます。
「マンマ、この酒は強いね・・・」と母親にサントゥッツァのことを頼み、別れを告げます。
最後の「トゥリッドゥが殺された!」という叫び声・・・。
すばらしい幕切れです・・・ワ。


211 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/27 21:22 ID:iTLn64zz
倫敦塔の化けの皮がはがれたわね。4月にWiener StaatsoperではDon CarlosもFidelioも
上演されてないわよ。第一2003/2004年のシーズンに_Fidelio_はないし、ウィーンの現在
のレパートリーはDon CarloでDon Carlosじゃないわ。それにDon Carloがウィーンで
一番最近かかったのは去年の1月よ。

212 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/27 21:23 ID:ThOQ248o
>>182
エスクラルモンドおば様、某ビーズの貴公子って、ビーズ刺繍の方ですわよね。
あの方も髭生やしていますわよね。見た感じはビーズと結びつきませんわ。
それにしても、ビーズ刺繍は物凄く手間が掛かるだろうと思いますわ。
大体2mmくらいのビーズを縫い付けていくわけですもの。私も真似事みたいなことを
やったことがありますけれど、ほんのちょっとの面積を刺繍するのに相当時間掛かりましたわよ。
きっと普通の女性よりもお裁縫が得意なんじゃないかしら?

>>185
大年増お姉様、グルベローヴァの「ノルマ」の日本公演、ライヴ録音でもされていれば
よかったですわね。
私、最近遅ればせながら、そのRishoiのグルベローヴァの伝記の日本語版(「うぐいすと
バラ」)を入手しましたのよ。まだ殆ど読んでいないのですが、アーノンクールが
グルベローヴァに「フィガロの結婚」の伯爵夫人を歌わせようとしたら、グルベローヴァが
この役がやりにくいために断った話とか面白いですわ。でも、グルベローヴァの伯爵夫人、
聴きたかったですわ。

213 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/27 21:28 ID:ViNFx6Um
>みなさん
このページでいいんですよね?
ttp://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node2/home/haus/7847.php#
僕、ドイツ語できなくて大学留年したくらいだから、苦手なんですよ〜
どこかに「フィデリオ」とか「ドン・カルロ」とか書いてあるのかな〜???

さて、、、
ヴァネスのRollendebut an der Wiener Staatsoperとなるトスカでは
ポンスがスカルピアですね。僕は、東京文化会館・1990年1月に
菊池秀彦指揮、片岡啓子(トスカ)、アラガル(カヴァラドッシ)、ポンス(スカルピア)
っていう藤原歌劇団公演を観たんですが、ずいぶん優しいスカルピアだなあ
と思った記憶があります。最近の録音聴いてないんですが、ポンスの声って
いまでもやっぱり、優しい声なんでしょうか?

214 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/27 21:34 ID:iTLn64zz
Fidelioだけど、Wiener Staatsoperで一番最近かかったのは2003年6月よ。次にかかるのは
2004/2005年のシーズンの2004年11月ね。フランス語版のDon Carlosがかかるのは2005年
六月よ。(大藁)

215 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/27 21:37 ID:woTfvznZ
>>197
おせん様、あら、クラウスのウェルテル、プレートル盤の方がいいんですのね。

>>201
ラダメス様、アラーニャのウェルテル、私も持っていますわ。
ラダメス様は「生」への執着を感じましたのね。なるほどですわ。
私は、アラーニャのウェルテルはなんとなく自分が思っていたウェルテル像と
違って、あまり聴いていないのですが、そういう風に捉えるといいかもしれませんわね。
また聴き直してみますわ。

>>204
おせん様、トゥリドゥは典型的なイタリア男かしらね。マザコンで、女にも弱そうですし(w



216 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/27 21:45 ID:woTfvznZ
>>209
倫敦塔様、それでは質問させて頂きますわ。
貴方がカレーラスに似合うと思っていらっしゃる役をお聞かせ下さいませ。
もちろん、弱い役ではないでしょうね。




217 :禁断の名無しさん:04/04/27 21:46 ID:frlcKdW6
皆さん、考えてもみてよ!
いくら馬鹿でもこんな一瞬でわかるような釣りをするわけないわ!
絶対何かあるのよ!皆さん引っかかってはダメ!スルーよ!!
もし本当に何もなかったらただのキ印よ!

218 :禁断の名無しさん:04/04/27 21:47 ID:0LRk5wIZ
釣られすぎよ

219 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/27 21:47 ID:woTfvznZ
>>213
めりとーね様、んまあ、お茶目な方でいらっしゃいますわね(・∀・)ニヤニヤ
本当に「フィデリオ」や「ドン・カルロ」は見つかりませんわね。

220 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/27 21:48 ID:iTLn64zz
>>217さん
なにかあるかどうかはともかく、やっぱりスルーが一番ね。

221 :禁断の名無しさん:04/04/27 22:05 ID:HqolFomL
今頃どうやって辻褄をあわせるのか言い訳考えるのに必死だな。

222 :耳年増 ◆mM7aCallas :04/04/27 22:46 ID:SIIbF3XX
一応今日でとりあへず最後になりそうですわ。今居る場所からのこちらへのレスは。
落ち着くまで本当に顔出す回数は減るだろうと思ひますが、以後もよしなに。

>>グンドゥラ様(>>188

こちらこそ亀で申し訳ありません…。で、ヤノヴィッツのレオノーレですが…

>一線を越えない節度を保ちつつ必要十分に劇的な表現

…ここですわよね。‘節度’と‘劇性’のバランス…。中々楽しみになって参りましたわね。
機会があれば是非手に入れますわ。最も今度は…フラグスタート様やメードル姐さんが
頭に出てくる所ではありますが…まあ比較も鑑賞の醍醐味ですしね。ホホホ。

223 :耳年増 ◆mM7aCallas :04/04/27 22:47 ID:SIIbF3XX
>>おせん様(>>204)、ラダメス様(>>207)、papaveriの奥様(>>210)、ゾフィー様(>>215

『カヴァレリア〜』は、個人的には最もコストパフォーマンスの高いオペラの一つだと
考えておりますわ。実質30分強でカッチリ纏まった話。それ以外の部分も環境音楽的な
耳に心地良い美曲。アリアや重唱等の聴かせどころも70分程度の小品の割には驚く程
充実しておりますし…。通勤通学のお供に最も相応しい曲かも知れませんわね。
あたくしはトゥリッドゥと言へば、矢張りピッポ氏を一に挙げてしまいますわあ。元々この方
シチリア出身と言ふ事もあり、冒頭のシチリアーナの甘さも素敵ですし、乾杯の歌やラストの
『マンマ』のアリアのやけっぱち振りと言ひ心的表現の良い意味でのグダグダぶりと言ひ、
独特のアペルトな発声が最も良い方向で発揮されている役だろうと思ひますわ。EMIの方の
セラフィンスタジオ盤でも充分その良さが堪能出来ます(なのにこの前某書店で立ち読みを
致しました『イタリアオペラを原語で読む カヴァレリア・ルスティカーナ』の中では、「彼は
シチリア生まれだからと言ってトゥリッドゥは必ずしも適役ではなかった…」とか書かれて
ましたわよね。一体何が不満なのかと小(ry…と思ひましたわ)。
それにしてもトゥリッドゥと言ふ男…確かにゾフィー様の仰る通り、典型的な南イタリアの
男と言ふカンジですわね。女にだらしなく、刹那的なやけっぱち男でしかもマザコン…。
でもそんな男が運命のままに破滅に向かって転がり落ちる様が、そのままこの作品に
一瞬のギラついた熱さのやうなものを与へ、不朽の名作としているのではと思ひます。

224 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/27 23:07 ID:zOrQmL9P
さて,now for something completely deferent...it's
のつもりだけど,

>>ラダメスさん
あたくしマスネーヲタなのにマスネーのメジャーなオペラ知らないの「ウェルテル」とか
「ル・シッド」とか「ドン・キショット」(´。`)
あたくしが好きなマスネーは「エスクラルモンド」や「アマディス」や「タイス」ですもの

ちなみにトゥリドゥって「カバレリア」ですわ.ってpapaveriの奥さまが書いてるわね
カトリックの国はマザコンなのよ.(アイルランドも)

>>ランスちゃん
お恵ちゃんってあたくしも結構どまんなかですわ.(一番好きなのは渡辺はま子ですが)
サンフランシスコノチャイナタウウン

着メロを「みんなのうた」の「ひげなしゴゲジャバル」に変えたわ.ご存じの奥様方
いらっしゃるかしら?

>>ドゥルちゃま
で,ヒザだっこは何時?

225 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/27 23:57 ID:xU/9Giv0
>>210papaveri様
有り難うございます。「カヴァレリア〜」に出てくる役名だったのですね。
てっきり歌手名だとばかり思ってましたヽ(゜∀。)/アヒャ  

>>223耳年増様
しばらく淋しくなりますね・・・お引越しでしょうか?
「カヴァレリア〜」面白そうですね。イタリア男フェチのボクとしては興味深々の作品です。

>>224エスクラお兄さん
ボクなんだかんだいって結構マスネの作品は聴いているんですよねえ・・・
R.シュトラウスの「サロメ」はねんねのボクには刺激が強すぎるので「エロディアード」なんか
好きですよ。今度ちゃんと「エスクラルモンド」聴いてみますね。

226 :papaveri:04/04/27 23:57 ID:Azou/CJ0
トピズレですが・・・

みなさまは、メル・ギブソンのパッションはご覧になりますか??
アラム語だそうですけど・・・・アラム語ってはじめてききます。
キリストが十字架を背負って歩いている一面広告が出てましたが、
絵になってましたね。

>カトリックの国はマザコンなのよ.(アイルランドも)
マンマは大切にされてますね。ウラヤマシーー!
マンマが、席に着くまではお食事もはじまりません。
どこかの国とは大違いですわ。

>>334 エスクラおばさま
>「ひげなしゴゲジャバル」
知ってますよ。
★おでまし おでまし ひげよ はえまし はえまし ひげよ

「みんなのうた」の「小さな木の実」はビゼーなんですね。
「宗谷岬」もいいなぁ。
娘が小さいころ買ったLPがあるんですよ、「みんなのうた ベスト・ヒット・アルバム」
懐かしくて、出してみました。

227 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/28 00:04 ID:04bNH++N
>>216
ゾフィー様
それを言ってしまうと、ドン・カルロ、ラダメス、サムソン、カラフ、
どれもCDが出ているからねぇー。
でもCDが出ているからと言って全部適役とは限らないけれど。




228 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/04/28 00:04 ID:dkDV85ti

テレビドラマ板「白い巨塔」スレでも

・面白い巨塔
・はにわ大学

の自作自演がバレちゃったのよね









                 ・・・惨


229 :耳年増 ◆mM7aCallas :04/04/28 00:28 ID:WJoWbm+r
>>ランス様(>>191)、>>エスクラおば様(>>224

「あんた、泣いてんのね…」…ホホホ。

>>ラダメス様(>>225

まあ全然訪れなくなる訳では御座いませんので。これからもよしなに。亀レス
ばかりになるとは思ひますが、お捨て置きになられませぬよう(w

>>ランス様(>>227

あたくし的にはその4役…

カルロ:声的には4幕版(もしくは仏語版)なら合っているんだろうけれど
どちらにせよ充実の低音陣とのバランス的にかなり弱い。
ラダメス・サムソン:声が軽いし、ヒロイックな役では聴き劣りがする。
カラフ:高音の頑張りが歴代の名歌手程には利かないのが難点。そして↑。

…と言ふ評価になりますわねえ…録音(特にスタジオ録音)だけで評価をすると
どうしても‘カラヤンチルドレン’としての悪評を覆すだけのものが聴けないやうな
気が致します。あくまで主観での評価で恐縮ですが。

230 :禁断の名無しさん:04/04/28 00:33 ID:9Rc8j9kY
GWは誘ってくれる友達もいないし、ワーグナーメドレーでもしようかな?
とりあえず1日目は指輪ぶっ通しでみて、次の日はイゾルデ3連発で、
残り二日はあれやこれやと見て…ウツダシノウ('A`)

231 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/28 00:56 ID:Nx5vfZZC
>>198ラダメスさま

まあ佐野さまは全くわたくしの趣味ではございませんわ。Super Vintage専のわたくし
1920年代産の殿方をこよなく愛しておりますの。むしろ彼の御髪の行く末に興味が
あるのですわ。同病相憐れむというか…。指揮をなさった井上道義さまに限りなく親し
みを感じてしまうわたくしのヘア・スタイルご想像くださいませ。

>>226papaveriさま
わたくしの街のシネコンへ映画を観にいく度に予告編を見せられるので連休中に観る
予定ですわ。レイト・ショーもやるみたいですし。もっとも全国有数の初詣の人出を
誇るお寺のお膝元でどれだけ観客が集まるかしら?もっともわたくしの合唱団の今年
の演目は「マタイ受難曲」ではございますが…。メンバーには本物のお坊さんもいる
のですがちゃんと「アーメン」などと歌っておりますわ。仏教はさばけていますわね。


232 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/04/28 01:01 ID:EGwOtNcM
『リヒテルと私』,河島みどり,草思社。
以前にお局さまが触れておいでだった本。とても興味深かったです。

『〈バラの騎士〉の夢』,岡田暁生,春秋社。
まずます良作かと。本論は牽強付会の気があるのですが、
19-20世紀のオペラを取巻く社会状況など、なかなか楽しいです。

>>224@エスクラルモンドおばさま
ヒザだっこは。。。当面、箱根の山を越える予定はございませんが。
越えた場合には、まず第一におばさまにヒザだっこを。

>>229@耳年増さま
9月に、M山に行くかも。よろしければヒザの上に(w

233 :耳年増 ◆mM7aCallas :04/04/28 01:30 ID:hMChyue+
>>どぅる様(>>232

残念ですわ…あたくしその頃はもうM山の人ではありませんの…。
更に田舎に飛ばされるんですのよ。もう…どうにでもなれですわ。

それでは一先ずこれで。しばしのお別れですわ。パケ氏覚悟で
ケータイから毎日覗くかもしれませんので、本当にしばしですが。

234 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/04/28 01:38 ID:YtU7b1br
そ、そーでしたか。。。なぜか安心したよーな気分に(w
転居先で落ち着きましたら、速やかーにお戻りいただきたいです。
ではまた(さよーならは言わないよヤマト

235 :禁断の名無しさん:04/04/28 03:21 ID:p3mG43oX
age

236 :禁断の名無しさん:04/04/28 05:09 ID:Iey1O6kb
>>198 >>231
佐野さんはむしろ僕の趣味です。御髪も精力絶倫の象徴で(w、魅力のひとつだと思います。
去年日フィルの「つばめ」で聴いたんですが、素晴らしい歌手だと思いました。
僕は普段歌手の名前にあまり注意を払わないのですが、思わずあれは誰かと
確かめてしまいました。声色が本当に素敵ですよね。

強引に日フィルつながりなのですが、もう2週間前になりますが「フィレンツェの悲劇」を
聴いてきました。感想を書こうと思ったのですが、どうも消化不良だったもので。
1時間弱の短いオペラで、その間中ずっとバリトンが一方的に怒ってて、
最後の1分でどんでん返し、なんじゃこりゃって感じでした。
オーケストラとバリトン歌手でほぼ決まってしまう作品かもしれません。
ツェムリンスキーのオペラは初めてだったんですが、聴いたことがある
「詩篇」とか「人魚姫」なんかの管弦楽作品と比べて、劇中人物の心理の
せいか、オーケストレーションが暴力的、現実的だと思いました。
その点予想していたツェムリンスキーの響きと一味違って、面白かったです。
他のオーケストラでも聴いてみたいと思いました。

ttp://www.omm.de/veranstaltungen/musiktheater20032004/GE-eine-florentinische-tragoedie.html
ここでジャンニ・スキッキと共に上演されているようですが、
二期会はこのプロダクションをもってくる予定なんですかね?

ここに聴きどころの解説があるので、参考になります。
ttp://www.japanphil-21.com/kikidokoro/zemlinsky/zemlinsky.html
↓台本(最後の3つの台詞でのストーリーの支離滅裂ぶりが笑えます)
ttp://www.ucc.ie/celt/published/E850003-111/text001.html

237 :禁断の名無しさん:04/04/28 05:31 ID:Iey1O6kb
昨日は小澤征爾のラ・ボエームのゲネプロに行ってきました。
ゲネプロって本気ださずにさらっと流すものかなと思っていたら大間違い、
うれしい誤算で、本公演のような熱のこもった上演でした。
オーケストラは音大の学生からなる臨時オケだそうですが、メリハリのある
素晴らしい演奏で本当に感動しました。恥ずかしながらプッチーニの音楽って、
旋律だけ心地よいBGM程度にしか認識していなかったのですが、
その認識ががらりと変わりました。あんなにダイナミックな音楽だったとは。

前スレでネトレプコの話が出ていましたが、僕の感想としては聴く価値大有り
だと思いました。毎度ながら技術的なことは判断できないのですが、
とにかく声が美しくて、これだけ均一というか澄みきった音をだせるなと感動しました。
小悪魔的なキャラの魅力もよかったです。(もっとも、ムゼッタだからか)

238 :力二男 ◆canio/tjdU :04/04/28 05:43 ID:Iey1O6kb
↑名前入れ忘れました。ついでに、連続カキコすみません。

随分昔の話ですが、歌舞伎鑑賞教室っていうものがありまして、
その時解説をしてくださったNHKの葛西アナウンサーが、
「いい歌舞伎ほど見ていて眠くなるものだから、眠てしまってもよい」といった趣旨の
ことをおっしゃっていました。
オペラでも同じ事が言えるかわかりませんが、僕は劇場ではよく寝ます。

イタリア男って「僕のママのピザは世界一」とか平気で言いそうなイメージです。
「俺の母ちゃんの味噌汁は日本一」なんて言ったら、マザコンと責められそうで
とても言えません(w。アルペンスキーのアルベルト・トンバは、
ママが心配するからダウンヒルはやらないと言っていたようですが、
それでもイタリアじゃ英雄扱いですもんね。

>>162 エスクラルモンド様
5月後半の土日で富士登山の予定があるのですが、日程がまだ未定なのです。
イルカンピエッロは是非聴きに行きたいのですが、そんな訳でまだちょっとわかりません。
6月27日は行けると思うので、その時オフがあれば今度こそ是非参加したいです。

ところで、「みんなの歌」は僕も気になっていました。
ゴゲジャバルについて、こんな怖いサイトがありました。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/2805/others/honto.html

239 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/28 06:13 ID:Jqbbwry2
>>カニ男さま

きゃ〜、わたくしも精力絶倫なのかしら?でも宝の持ち腐れ状態が3年半
も続いておりますのよ…。

ゲネプロのご報告ありがとうございます。明日はいよいよオクタヴィアン
さまとご一緒に小澤の「ラ・ボエーム」ですわ。「戦争と平和」で聴き損
ねたのでネトレプコを楽しみにしていたのです。

「いい歌舞伎作品ほど凡庸な役者に演じられると眠くなる」と思いますわ。
眠くなるのは観客よりも役者の責任が大きいかと…。オペラも同じかしら?
もっともわたくし開演前にお酒を飲みすぎて、METの来日公演のパヴァ
ロッティが出演した「トスカ」の一幕まるまる爆睡して主人に大顰蹙だった
ことがございましたわ。これは観客の責任ですわね。

240 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/04/28 08:27 ID:dkDV85ti


蟹おとこ!

こんどは見抜けよ!




241 :大家:04/04/28 10:22 ID:icbQgMz7
>>209
さすがですね,倫敦塔さん。
カレーライスに関してはまったく同感です。
勉強したての者ほど他人に知識をひけらかしたがるものですよ。
本場でオペラなんて羨ましいですな。
日本の劇場と違って,女装のおかま集団なんていなかったでしょうね。w

242 :禁断の名無しさん:04/04/28 10:32 ID:Vs8bk1RT
誰でも突っ込めるようにしたのね

243 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/28 12:45 ID:OxMtHnKQ
>>236 >>カニ男様
>>最後の1分でどんでん返し、なんじゃこりゃって感じでした。
 
ますます「フィレンツェの悲劇」が楽しみ!です。
最後の1分に向かってドキドキするなんて素敵。
「ルチア」も狂乱の場が近づくとドキドキします。

プッチーニって「蝶々夫人」のラストとか「トスカ」第二幕とか、
あくまで一例ですが壮絶でダイナミックですよね。

244 :禁断の名無しさん:04/04/28 12:50 ID:RH0H4LDQ
大家よ、お前の存在を歓迎している奴など誰もいない。ここを立ち去れ!

245 :当番の局 ◆A.kk.KIRKE :04/04/28 17:44 ID:7fIieohA
ageますでございますー。
>>226 papaveriさま
パッション、キワモノっぽい気がして見る予定ないんですー。
アラム語、某カルト教団が新名称に使った文字だったかと(だから覚えている?)。
リアリティー追求ということで全編アラム語なんでしょうか。

>>232 どぅるさま
まだ立読み状態ー。昨日のプロXもリヒテルでしたわ。

246 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/28 19:37 ID:vqAktGpj
>メル・ギブソンの「パッション」
この映画の話は、ミュージカルスレでラダメスさまがしていらしたわ。
多分あたしは見に行くと思うのよ。
でもあたし、イエスさまに何の感慨もございませんので、
残酷なシーンが出てもショックを受けることもないでしょうし、
数々の受難曲を聞いてもそのテキストには泣きません。
むしろあたしの場合、光瀬龍さんの「百億の昼と千億の夜」に
快哉を叫んだ口ですので・・・
磔刑のシーンが生々しく痛々しいのかすぃら?
でもショッキングと言うなら「最後の誘惑」の方がかなり逝っちゃってたような。
ふふっ、さすがに光瀬さんのは映像化されたら大バッシングが起きるでしょうね。
使用されている音楽もふるーい感じのものなのかすぃら?

247 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/28 19:49 ID:vqAktGpj
>>236 カニ男さま
ツェムリンスキーの「フィレンツェの悲劇」の感想ありがとうございます。
ご紹介のサイトで内容を拝見させてもらいましたが、
むむぅ、ありがち・・・とも思えるし、元鞘にしても程がある!とも思える。
まるっきりヴェリズモですね〜

たしかこの公演、バスの方が代役になってしまったのでしたよね?

>熱いゲネプロ
トスカニーニのおじいさまのゲネプロは
その残された音源から、本番より良いという定説ですわ。

>「驚愕」
劇場で寝、寝、寝るぅ〜!!!???!!?
あたしはもとを取ろうと必死で見てますわよ。(w
休憩時間だって一服なんてしていられませんわ。
ピットへ行って、楽器の配置チェック、楽譜への書き込みチェックよ。
♪ お金はだいじだよぉ〜

248 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/28 19:54 ID:vqAktGpj
<<こんな番組あるよ>>
5月3日(祝・月) PM11:15〜
「今夜は童謡〜 ちょうちょうの謎」オペラにアレンジ

5月5日(祝・水) PM11:15〜
「芸術街の事件簿・天才たちのミステリー カルメン殺人事件」
オペラの傑作「カルメン」誕生の謎

249 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/28 19:55 ID:vqAktGpj
おっと、いけねぇ 上記のは両方とも NHK総合です。

250 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/28 21:13 ID:4jTJt5a6
>>おせん の奥さま
「百億の昼と千億の夜」はあたくしも夢中になって読みましたわ.
ついでに萩尾望都の漫画化も読みました.キリストは下品に書かれてますからね.オリハルコン!
映像化するしたら,ラストシーンはオルフ「時の終わりの劇」の最後のカノンがぴったり
ではないかと思いましたわ.

>>238
カニ男さん,あたくしの友人(有閑マダム)がローマで友人達と飲んでたときに「今日は
朝まで飲み明かそう」と言ってた男連中が,一世に携帯で話し始め,聞き耳立てると
「もちろんマンマの料理が最高さ,でも今日は友達が日本から来てるから,ごめんねマンマ」
と始めたそうです.カトリックはマリア信仰が強いからでしょ(でも飯が不味いプロテスタント
よりは良いわ.食いしん坊のあたくしとしてしてわ)

「フィレンツェの悲劇」と「ジャンニ・スキッキ」の組み合わせは今シーズンのスカラ
でもやっています.
ツェムリンスキーのオペラというと「王女の誕生日」ぐらいしか思い起こせないわ.

6/27はオフになるか分からないけどあたくしは参りますのでよしなに.

251 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/28 22:04 ID:+QHAaRzY
>>223
耳年増様、ディ・ステファノのトゥリッドゥは未聴ですが、ディ・ステファノの声はいかにもマザコン、
女にだらしない感じがあると思いますわ。いつか聴いてみたいですわ。
「イタリアオペラを原語で読む」なんていう本がございますのね。面白そうな本ですけれど、
イタリア語を学ぶことに重きを置いているようですわね。

>>224
エスクラルモンドおば様、カトリックの国がマザコンなのは、マリア様を拝むことが
関係あるのかしらね?

>>227
ランスへの旅様、まあ、ドン・カルロはともかく、ラダメスやカラフまでカレーラスが
CDを出しているなんて、思ってもみませんでしたわ。大体ラダメスやカラフは、
カレーラスの声質には合わないような気がしますわ。

252 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/28 22:04 ID:FporIIyf
>>204の夜鷹おせん様、>>210のpapaveri様に触発されたのと、某ホラ吹き
のカキコで笑い死にしそうになるのを防ぐために、昨夜は、>>213を書いたあと、
ゼフィレッリ監督、プレートル指揮の「カヴァレリア〜」のDVD観ていました。

作品自体の評価は、>>223の耳年増様の文章に禿げしく禿げしく同意です。
あえて僕が何か付け加える必要はありません。
ゼッフィレルリの映像は・・・
・・・書き始めるととってもとっても長くなってしまいそうです。
「何回観ても素晴らしい。野外ロケがうれしい」とだけ・・

253 :禁断の名無しさん:04/04/28 22:10 ID:B1sxozTy
すみません、雑談じゃなくてオペラの話しませんか?>ALL

254 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/28 22:13 ID:+QHAaRzY
>>238
力二男様、『本当は恐ろしい「みんなのうた」』のサイト、懐かしい歌がチラホラあって
面白いですわ。私、「ひげなしゴゲジャバル」は生憎知らないのですが、
「コンピューターおばあちゃん」とか「山口さんちのツトムくん」とかに親しんで
おりましたわ。平和で微笑ましい歌だと思っていたのに((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルですわ(w

255 :禁断の名無しさん:04/04/28 22:16 ID:hU8tAgHc
>253
あなたもオペラの話をしませんか?

256 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/28 22:17 ID:4jTJt5a6
>>253
あなた以外はみなオペラの話してますわ.
IDを変えてからご降臨くださいませ
(^▽^ケケケ

>>ゾヒーちゃん
他にも楽しい歌が満載よ!

257 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/28 22:17 ID:FporIIyf
>>251夜鷹おせん様
ラダメスは、カラヤン盤・新録音です。これ、フレーニ(アイーダ)、カプッチルリ(アモナスロ)、
バルツァ(アムネリス)っていう強力メンバーなので、僕もCDは持っていますが、あまり聴いてません。
僕、じつはカラヤンが(とくに晩年のしつこい演奏が)苦手なんです。

これがLPで出た数年後に、アバド盤が出て、何かと比較されていたので、
『レコ芸』の批評、よーく覚えています。アバド盤でアムネリス歌った
オブラスツォワの評判が悪くて、「もはや声が弛緩している。カラヤン盤で
バルツァが見せた気品のかけらもない」、「巫女をうたったヴァレンティーニ=
テッラーニがアムネリス歌った方がよかった」なんて書かれてました。
あとアバド盤は、アモナスロを歌うヌッチの評価が高かったですね。
それまで、ヌッチって、「セヴィリア〜」でのフィガロ役とかの評価が高くて、
ブッフォのイメージだったと思いますが、多分、このアバド盤のアモナスロの
後から、「ヴェルディ・バリトン」としての評価がどんどん高くなっていった
のではないでしょうか?
僕は当時、迷った末にアバド盤買いました。

>>252のサントゥッツァもオブラスツォワです。声が弛緩しているのは
確かにその通りですが、容姿と演技がこの役にぴったりだと思いました。

258 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/28 22:20 ID:4jTJt5a6
366 :大家 :04/04/28 21:45 ID:B1sxozTy
住人の皆さん,
こんばんわ。

今日も一日ご苦労さまでした。

367 :大家 :04/04/28 22:02 ID:B1sxozTy
>>365
あんた面白くないからもう来なくていいよ。
バイバーイ

259 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/28 22:22 ID:FporIIyf
>>257の続きです。
カレーラスのカラフは確か、マゼール指揮のCDじゃなかったかな?
マルトン(トゥーランドット)、リュー(リッチャレルリ)だったと思うけど・・・
少し前まで「塔音盤」には、特価の輸入盤が置いてあったと思います。
「マルトンのトゥーランドットなら、メト盤DVDで観ればイイや」と
思ったので、買いませんでした。視聴しましたが、「音だけ」となると、
M=プラデルリ盤にかなうモノはないような気がして、どうしても
触手が伸びませんね・・・

260 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/28 22:23 ID:+QHAaRzY
>>248
おせん様、あら、面白そうな番組がありますのね。NHK総合はあまりチェックしないので、
教ええて頂かなかったら見逃すところでしたわ。ありがとうございます。

261 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/28 22:24 ID:+QHAaRzY
>>260は「教ええて」→「教えて」ですわ。ごめん遊ばせ。

262 :痙攣三姉妹:04/04/28 22:24 ID:pGi2+gD9
>>258の補足よ?

http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gay/1080990690/366-367


263 :ぱるぴにょ〜る ◆4JTocARIA. :04/04/28 22:35 ID:iV41yftH
ううっ、ボエーム好きとしては話題に乗り遅れたヨカーン。
大阪でもやってて、小澤の公演ももうすぐなのですね。
>>190 ラダメス様 >>237 力二男様
私はプッチーニのオーケストラのカラフルさや、
弾いたら自然と甘く聴こえるかのようなオーケストレーションに魅力を感じているので、
そのファンが増えてくれると嬉しいです。
明日横浜に観に行く方の感想もキボンヌです。私は買えなかった_| ̄|○


>>247 夜鷹 おせん様
たとえ観劇中に寝てしまおうとも、ピット見物をついつい やってしまう私です。。。
劇場の楽器配置は状況により何でもありで、違いが楽しめますし、
黄ばんだ手書きのパート譜だったりすると、劇場の歴史を感じてしまいます。

264 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/28 22:35 ID:4jTJt5a6
>>254
ゾヒーちゃん,ひげなしゴゲジャバルはpapaveriの奥さまの言う通りの曲よ!

宿無しのゴゲジャバルは哀れな悲しいゴゲジャバル
どこのワンパクかちょんきなヒゲ切り落として逃げた
何も知らないヒゲ無し童ねこ,バサマ数珠かけ伏して祈る.
おでましおでましひげよ,はえましはえましひげよ.
ホーイホーホーイホー

あたくしの年代で真っ当な情緒教育を受けた人なら知ってるはずよ.(某カマは知らないけど)

265 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/04/28 22:37 ID:FporIIyf
アバド盤のアイーダのこと、書きこんでいる内に、微妙に勃起してきました
今夜は久しぶりに、アイーダ第三幕、父娘の二重唱を聴いて、
ヌッチの美声に酔いしれます。。。

266 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/28 22:44 ID:KfubNcU1
>>231ハンナ様
ボク、井上さんちょっとイケますよ。佐野さんについて「どうでした?」って聞かれた
のは”頭髪”についてだったのですか?(笑

パッションの話がでてますね。
脚本は全てラテン語、アラム語で書かれているそうですよ。
衣装は勿論、食習慣、俳優の瞳の色や顔つきまで変えるほどリアリティに拘ったそうです。


267 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/04/28 22:49 ID:KfubNcU1
>>267めりとーね様
ぜ、是非お手伝いを・・・ヽ(;´Д`)ノ

268 :禁断の名無しさん:04/04/28 23:00 ID:hU8tAgHc
(・∀・)ニヤニヤ

269 :力二男 ◆canio/tjdU :04/04/28 23:11 ID:Iey1O6kb
>>239 ハンナさま
>「いい歌舞伎作品ほど凡庸な役者に演じられると眠くなる」と思いますわ。
うーん、それが正解のような気がします。葛西さんの発言は厨房相手の
かみ砕いたトークの中のものでしたし、僕が勝手に思い込んでの解釈かもしれません。
明日の「ラ・ボエーム」の公演、是非感想お聞かせ願いたいです。

>>266 ラダメスさま
井上道義さんはホント素敵なおじさまですよね。ちょっとキザではありますが。
僕は広上さんもちょっとイケてしまうのですが、ちょっとフェチ入っているんでしょうか?(w

>>243 ランスへの旅さま
そんなにドキドキしてると、( ゚д゚) ポカーンと脱力してしまいそうですよ。
でも、とにかく楽しみですね。舞台ではどんな風に演出するんでしょうか。
>>263 ぱるぴにょーる様
プッチーニは好きは好きだったのですが、全く真価は見抜いていなかったようで、
お恥ずかしい限りです。他にも勘違いのために本当のよさがわかっていない
作曲家は多いんだろうなーと思います。
昨日の演奏の感想としては、甘さは自然に醸し出されてくるものにとどめていた反面、
楽器間、時間軸での音の大小がとても激しくて、カラフルさ抜群だったように感じました。
そういう壮絶さ、ダイナミックさ、が僕にとっては新発見だったんです。

270 :ぱるぴにょ〜る ◆4JTocARIA. :04/04/28 23:12 ID:iV41yftH
「みんなのうた」のLP、確か有ったなと思って
普段は見ないレコード棚を見てみましたら、「みんなのうた名歌100歌」というLPがありました。
両親に感謝です。
「ひげなしゴゲジャバル」は入ってなかったけど、懐かしい歌が一杯です。
プレーヤーが使えないのが残念。


271 :力二男 ◆canio/tjdU :04/04/28 23:23 ID:Iey1O6kb
>>247 おせんさま
バリトンがラルフ・ルーカスさんに変更でした。
ぶっ通しで怒りながら歌いきって、とてもよかったですよ。
>♪ お金はだいじだよぉ〜
うーん、耳に痛いです。コンサートを1分あたりいくらと計算している
サイトがありましたが、それ考え始めると恐ろしいですよ。

楽器配置は、日フィルの阪さんが19世紀の配置で演奏している
ものを聴いて興味が涌きましたが、ピット内でもいろいろなバリエーションが
あるんですね。楽譜の書き込みまでは気を回したことはありませんでしたが、
今度はチェックしてみます。

>>250 エスクラルモンドさま
イタリア人のエピソード、想像したら笑えますね。
フィレンツェの悲劇とジャンニスキッキ、ちょっと変な組み合わせの
ように思ったんですが、定番なんですね。フィレンツェつながりってことでしょうか。

ところで、「王女の誕生日」はシュレーカー作ですね。
シュレーカーは時代も作風もツェムリンスキーと似ているので、
僕も最初読んでいてまったく違和感感じませんでした。
王女の誕生日は聴いてみたいと思っていたのですが、訳詩付きのものは
でていないんですよね。マイナーオペラの宿命ですけど。

>>254 ゾフィーさま
「コンピューターおばあちゃん」は僕も聴いてましたが、坂本龍一なんですよね。
「ラジャ・マハラジャ」は戸川純が歌っていたり、みんなのうたには
意外と知られていないエピソードがあったりしますね。

272 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/28 23:30 ID:Jqbbwry2
いまさらなんですけれど雑誌「文学界」5月号に掲載されたキース・ウォーナーの
インタビューを読みましたわ。チクルス上演の「神々の黄昏」のカーテンコールに
は出ると宣言しておりますわよ。ジュヌヴィエーヴの奥様!
世界中が「トーキョー・リング」に注目しているのに、なぜか日本人だけが冷淡と
嘆いておりますわ。エスクラルモンドさまのおっしゃるように、今こそゲイのオペ
ラ愛好者による団体を結成して新国立劇場に圧力をかけねばなりませんわ。チクル
ス上演どころか「お蔵入り」させようとしているのかしら?「アイーダ」みたいに。

273 :papaveri:04/04/28 23:52 ID:l9pSCgn4
>パッションの件
みなさん、ありがとうございます。

ハンナさん  行く
角番さん   多分行かない
おせんさん  行く
ラダメスさん 行きそう

メル・ギブソンが監督ということで興味津々なのですが、
上映時間2時間のうち1時間半が残酷シーン・・というので躊躇してます、、、
といいながら、やっぱり見たーーーい。
ネットで調べましたら、自宅から車で10分のユナイテッド・シネマでも上映するんですね。
マイナーな映画なのに・・・・ネ。
キリストとか聖人を扱った映画って結構好きなんですよ。
むか〜し、ミッキー・ロークがアッシジの聖フランシスコになった映画がありましたが、
これも、かなり強烈な映画でしたが、シスター達が見に来ていましたよ。
見にいかれましたら、ちょこっと感想お願いします。

>カレーラスのラダメス
カラヤンのアイーダですが、録音はバルツァがアムネリスですが、
ザルツブルグの上演では、マリリン・ホーンだったそうですね。
ライブCDもあるようですが、どなたかお聴きになってますかしら??

>アバド盤
買わなくては・・とおもいながら、まだ買ってません。
このCD、ちっとも安くなりませんね。なぜかしら???
6千円以上なので、ついついあとまわしになってます。
本当は、買わなくてはいけないんですけど・・・ライモンディコレクターとしては。



274 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 01:17 ID:FzPuXCKi
"The Passion of the Christ"ねえ。papaveriさん、これ、全然マイナーな映画じゃないわよ。
米国じゃ、シネコンで大々的に公開されてるし。内容的には全然興味ないんだけど、言語学者
としてはやはり見に行くと思うわ。アラム語ですが、新約聖書を読んだことがある人ならば、
"Eloi, eloi, lama sabachthani?"というアラム語はガイシュツだと思いますわ。

275 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 01:26 ID:FzPuXCKi
映画といえば、もうそろそろRotKもロードショー公開が終わるんで、また見てきたわ。(19回目)
帰宅したらOpera Newsの5月号が届いていたけど、表紙はNatalie Dessayで、彼女のインタビュー
が出てるわ。あと、私の知り合いがMarc Minkowskiの記事を書いてたりしてたんで、読まなくっ
ちゃ。皆さんはどれぐらいオペラ誌を購読しているのかしら? 以前は私もOpera Newsの他に
Opera Fanatic, parterre boxといった廃刊になった雑誌や、Opera Quarterly, Operaを定期
購読していた他、L'Opera InternationaleとかOpernglas, Opernweltを時々買ってたけど、
最近はネットで最新情報が瞬時に入るので、真面目に買ってないのよ。

276 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 01:44 ID:FzPuXCKi
んまあ姐さん、飛來犬画伯、大家の自作自演暴露、ご苦労様ですわ。

277 :禁断の名無しさん:04/04/29 03:04 ID:b2GZK8tr
あげ

278 :倫敦塔 ◆rzYp5yXZgA :04/04/29 06:41 ID:8Fd7Yv1P
>>211
あんた本当におめでたい人だね。インターネットで得られる情報がすべてだと思ってる。いい、
よく聞きなよ。私は先週ウィーンに行き、Don CarlosとFidelioを見たの。それはあなたの脳に
欠陥があるのと同じ位確かなことよ。疑うべきは私の体験談ではなく、あなたの脳味噌じゃあり
ませんこと?だいぶお年を召しておられるようですし、耳から少しづつ脳味噌が流れ出している
んじゃありませんこと。私はオペラ好きですが、あんたのことは最初から気に入らなかった。私
が名無しで質問すると無視。それでいてオペラと関係のない雑談でスレを埋める。あなたはもう
このスレに必要ないわ。だってオペラのことをあまり知らず、さらに悪いことに知ったかぶりする
んですもの。さあ、これからは大年増を追い出しましょう。このスレを誰もが参加できる、楽しい
スレにしましょうよ。

279 :倫敦塔 ◆rzYp5yXZgA :04/04/29 06:45 ID:8Fd7Yv1P
>>241
大家さんにお褒めいただいて光栄ですわ。カレーラスに関しては知りもしない人が適当なこと
を書くので腹が立ちます。またオフ会をするようですが、今度は女装の一味が現れないことを
願っていますわ。私がそのオフ会に参加しないとしても、同性愛者がみんな彼らのようだと世間
から思われることには我慢なりません。

280 :禁断の名無しさん:04/04/29 08:11 ID:U4zBeeex
>>217
> もし本当に何もなかったらただのキ印よ!

   ・・・ただのキ印ですた(´・ω・`)

281 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/04/29 08:39 ID:f5kPQYoU

>>279
>>280
 大家が出たぞーーー





















                     無恥臭がするわ

282 :禁断の名無しさん:04/04/29 09:28 ID:a37FQuKw
アンタレスする相手間違ってるわよ!
あと空白あけるんじゃないわよ、うざいわねえ。


283 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 11:07 ID:eV3IB3BS
つくねちゃん、
Japan Artsから私のところにも通し券が送られてきたわ。最前列って言う訳じゃないけど
まあ、これだったら私は満足かしらね。

それにしてもこのスレで女装するって、ゾフーちゃんとか御局さん以外に誰がいるのかしら?

284 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 11:27 ID:eV3IB3BS
上の女装の冗談はともかく、Carrerasは私も『弱い男』で真骨頂を発揮していると思うわ。
いわゆるヒロイックな役はKarajanがCarrerasには重過ぎるのを承知で無理やり歌わせたって
感じなんで、いまいちなのよね。

The West Side Storyではラテン系のCarrerasをTonyに、英語母語話者のTe KanawaをMaria
にするという、滅茶苦茶なキャスティングで、録音中のBernsteinとCarrerasの喧嘩なんかを
わざわざドキュメンタリーに残すなんて、ちょっと売らんかなの態度がみえみえだわね。

285 :禁断の名無しさん:04/04/29 12:01 ID:YiLrG8C/
>>278
倫敦塔さんに賛成です。
大年増うざすぎる。

286 :禁断の名無しさん:04/04/29 12:44 ID:jPWkpXwV
自作自演 痛すぎ

287 :禁断の名無しさん:04/04/29 13:06 ID:a37FQuKw
>283
うちにも今日届きました。
わたしも最前列ではないけれど、一桁台なので
まあ満足というところでしょうか。


288 :禁断の名無しさん:04/04/29 13:52 ID:6lgchXP3
倫敦塔様へ業務連絡です
速やかに↓に移動して下さい

http://love2.2ch.net/test/read.cgi/gay/1083211374

289 :大家:04/04/29 14:28 ID:/Zs+7ma6
このスレは倫敦塔さんが書き込むと引き締まりますね。
これからも倫敦塔さんのご活躍を期待しております。

290 :禁断の名無しさん:04/04/29 14:49 ID:TwlqSPWV
ちゃんど自分専用のスレ立てたんだろ。そっちへ逝けよ。

291 :禁断の名無しさん:04/04/29 15:39 ID:bU2xPQmA
倫敦塔よ、
藻前、いっぱしにオペラの通ぶってるが、名無しでこのスレに質問したっていうところが、
嗤えるな。どんな質問したんだよ。ちゃんと名前書けば、答えてもらえるんじゃねーの。

292 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/04/29 18:42 ID:f5kPQYoU

倫敦塔などと呼び分けず、
「大家」と統一してよいのでは?



293 :禁断の名無しさん:04/04/29 18:56 ID:/dHGABOR
ていうか、倫敦搭のほうはここでオペラについて語ったことあるのか?
あんたも一種のあらしやろ?

294 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/29 20:21 ID:42I1YwQt
>>大年増様
カレーラスのラダメスって「カラヤンに言われたので歌いました」って感じですよね。
でもCDではとても彼なりによく歌えています。
この辺からどんどん強い役を歌うわけですが、
歌わなければ「三大テノール」と言われる事も無かったんじゃないのでしょうか?
(それが良いとか悪いとか言っているのではありません。)
本来彼はクラウスの様なタイプだと思うのです。

295 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 21:10 ID:qNg8eYrR
ランスちゃん、
でもKarajanとのスタジオ録音なんて、録音エンジニアがどんな加工を加えたもんか知れたもんじゃ
ないわよ。(爆)彼はやっぱりRodolfoとかNemorinoぐらいが一番あってたんだと思うわ。
Don Joseだって重過ぎるとお申し、Andrea ChenierとかDon CarloとかもCarrerasは彼なり
の歌を聞かせてくれるんで、それなりに魅力的だけど、やっぱり本来役が要求する声とは
違うような気もするし。

296 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/29 21:18 ID:47MN9Mhy
'Eloi, eloi, lama sabachthani?'ってゼフィレッリの「ナザレのイエス」ではそのまま
出てきたわ.アラム語だったのね.
意味は'Always look on the bright side of life'だったかしら?
(なんでやねん)
シングルクォーテーションにする嫌みなあたくし.

>>ランスちゃん
カレーラスと言えば,ヴィヴラートと一緒に動く眉毛が特徴ね.

>>カニ男さん,
シュレーカーの「王女の誕生日」はバレエで,オペラの「王女の誕生日」は
ツェムリンスキーです.(^○^)

297 :禁断の名無しさん:04/04/29 21:25 ID:lTe+im2G
>>289
どこが?














大家=倫敦塔
痛すぎ


298 :禁断の名無しさん:04/04/29 21:26 ID:s55AJfAg
埼玉出身です。実は東京出身と偽ってます19
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1083231784/

埼玉のヤリマン女降臨中

299 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/29 21:37 ID:GbOpnk8C
>>264
エスクラルモンドおば様、ありがとうございます。
「ひげなしゴゲジャバル」はおば様方の年代の曲でしたのね。
可愛らしい歌ですわね。う〜ん、『本当は恐ろしい「みんなのうた」』に載っているのが
本当のこの曲の意味だったら、残酷過ぎますわね(w
それにしても、「みんなのうた」ネタ、知っている曲で年代がわかるというのも((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ですわね。

>>265
めりとーね様、んまあオペラのことを思い出しただけで勃○しますの?
通でいらっしゃいますわね。ヌッチの声がエロイのかすら?



300 :大家:04/04/29 21:54 ID:vIZ46/o0
女装ババアども,相変わらず馴れ合ってやがるな。w
死ねばいい。

301 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/29 21:57 ID:uiIHaHgE
>>271
力二男様、「コンピューターおばあちゃん」、坂本龍一の作曲だったんですのね!
意外ですわね、私の持っている坂本龍一のイメージとも違う曲ですし、
子供の歌を書いていたなんて…。
「ラジャ・マハラジャ」もなんとなくどんな曲かわかりますわ。これも戸川純が
歌っていたなんてビクーリですわ。カニ男様と私って、もしかして同年代かしらね。

>>274
大年増お姉様、新約聖書、買っただけで真面目に読んでいないんですが、
バッハの「マタイ受難曲」でそのイエスの最後の言葉は知りましたわ。
この言葉は、人間らしくイエスが弱音を吐いたと思っていいのかしら?
私も「パッション」、マタイ繋がりでいつか見てみたいと思っていますわ。
鞭打ちのシーンが残酷なんですってね。マタイでも鞭打ちのアルトのレチタティーヴォは
ドラマティックですわよね。音楽はマタイを使ってくれたら楽しめると思うんですけれど、
多分オリジナルの曲を用意したんでしょうね。それにしても「パッション」の広告に、
見ている最中にショック死した方の話が書かれていますけれど、この方達は
映画の出来がどうこうというより、イエスが酷いことされていることにショックを
受けたんじゃないかしら?亡くなった方々を悪く言うのはいけませんけれど。

302 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 22:01 ID:qNg8eYrR
女装のどこが逝けないのかしら? このスレのコテハンで私が会った人に女装子はいないけれど、
仮にいたって、いいじゃないの。金玉小さいのね、あなた。

303 :力二男 ◆canio/tjdU :04/04/29 22:11 ID:FlB/TvUy
>>296 エスクラルモンド様
すみません、確かめもせず変なこと書いてしまい。とんだ赤っ恥でした・・・_| ̄|○
ググってみたんですが、原題”Der Zwerg”というのですね。
全く救いようのないストーリのようで、興味がわきました。

>>301 ゾフィー様
編曲が坂本龍一だそうです。考えてみると、あの曲なんとなくテクノっぽくありません?
聴いていたうたからすると、どうやらゾフィーさんと同世代のようですね。
みんなのうたは簡単に年代がバレてしまってガクブルです。
これからはお歳を訊ねる代わりに好きなみんなのうたを訊けばいいですね(w

304 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/29 22:19 ID:H22AFWrp
>>283-284
再び大年増お姉様、私、男装したいですわ(w

ウェストサイド・ストーリーのカレーラスが途中でキレて帰ってしまうドキュメンタリーは、
もしかしたら「やらせ」なのかしら?いろんな噂が飛び交っているドキュメンタリーですわね。

>>294
ランスへの旅様、カレーラス、本当にクラウス路線で行った方がよかったと思いますわ。
カレーラスが額に筋立てて、必死に声を張り上げているのがいいという方々も
いらっしゃいますけれど、私はクラウスのようにエレガントな歌い方をした方が
一般受けはしないかもしれませんが、声が生きると思いますわ。

305 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/04/29 22:20 ID:HKujCVFA
>>295
大年増様
なるほどねー。近年の録音技術では、何とでも出来ますものね。
カレーラスも今ではあのような重い役は無理だと思うけれど、
あの当時は録音のせいもあったけれど、
「やったらそれなりに出来てしまった」のは
彼にとってはどうだったんでしょう?
「三大テノール」と言われてギャラも上がったでしょうけれど、
やっぱり彼はウェルテルやネモリーノやロドルフォやエドガルド、
この辺にしておけば、クラウスの様に晩年まで現役で歌う事が出来たかもしれません。
勿論、まだ現役ですが。(ファンの方、ごめんなさい)
重い役で彼の世代だったらジャコミーニの方が好きです。
でも彼は録音が少ないですよね。


306 :禁断の名無しさん:04/04/29 22:23 ID:JhjiGLZ3
私あの日オフ会に参加しましたが、女装の人は4人ぐらいであとはみなノーマルでしたよ。
ただその4人がとても目立ってたことは確かです。
安っぽい香水の臭いを漂わせて、声は男なのに女言葉。
一緒にいて恥ずかしかったです。
二次会に誘われましたが断りました。
それにみんな中年なので話が合いませんでした。

307 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/29 22:26 ID:47MN9Mhy
>>302 大年増さん
そんなことよりあたくしの296いじってよ(^▽^ケケケ

>>303
カニ男さん,その程度の間違いなんか気にならないわ.
あたくしなんかメサジェの「ヴェロニク」を「ドミニク」ってカキコして突っ込まれて
トコロテンしたことがあるわ.

308 :禁断の名無しさん:04/04/29 22:29 ID:JhjiGLZ3
あと当日の大年増さんの強引な仕切りがとても不愉快でした。
何でも自分の思う通りにしないと気が済まない人で、それに従わないとため息をついていました。
あの態度には怒りを通り超えて呆れてしまいました。

309 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/29 22:37 ID:47MN9Mhy
>>306 308
あたくしも同感です.安っぽい香水の内一人は間違いなくジバンシーの「イザティス」を
つけていました.あたくしは香料会社で仕事をした経験があるので間違いありません.
ドミニク・ロピオンが創作した安物の香水です.
あなた,ニューヨークグリルの入り口でドレスコードで入店を断られたあの方ですよね.
同情します.なんで女装は良くて貧相は駄目なのか.理解に苦しみます.

あたくしも呆れかえりました.

310 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 22:52 ID:qNg8eYrR
あのアラム語だけど、『大家は氏ね』っていう意味よ。マタイ27:26にある"Eli, eli, lama
sabachthani?"だとEli, eliの部分がヘブライ語になってるけどね。

311 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/04/29 23:07 ID:47MN9Mhy
>>310
だーからあたくしは日本語と英語と(米語にあらず)少々のおフランス語しか分からないって
何度も言ってるでしょうが,このヴォケ仕切や!

なんちゃって(^_^;)

Always look on the bright side of life
Always look on the light side of life
口笛は苦手だわ(大家は絶対分からないと思うけど)
The life of Brianよ(^▽^ケケケMonty Pythonの

愛してるわ

312 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/29 23:29 ID:gkARjcyJ
往復4時間かけて横浜へ遠征した甲斐がありましたわ。ジュヌヴィエーヴの奥様、
貴重なチケットをお譲りくださり本当にありがとうございました。心より御礼申
し上げますわ。

書きたいことは、いっぱいあるのですがネタバレになりますので演出の細部につ
いては差し控えますが、幕開きは毎回驚かされますわよ。これからご覧になる奥
様方はお楽しみにね…。第一幕から第ニ幕への舞台転換は、日本で上演された
「ラ・ボエーム」での最短記録と思いますわ。お見事でございました。スカラ座
の第一幕が体育館のような屋根裏部屋でしたが、この演出では四畳半の空間みた
いでしたわ。彼らがなんとなく路上生活をされている方々にも見えました。

歌手はいずれも適役揃いで堪能いたしました。やはりネトレプコのムゼッタが素
晴らしかったです。もちろんわたくしの好みは、ポール・プリシュカではござい
ますが…。オケも合唱団も若い音楽家達ですが、この作品に必要とされる若さや
情熱といったものがよく伝わってきて良かったと思います。小澤のこの試みは、
やがて大きな実りをもたらしてくれるものと確信いたしましたわ。

ご一緒したオクタヴィアンさまともども泣きっぱなしで、涙、涙でしたわ…。
公演が終わって、これほど誰かと話したくなったオペラもありませんでした。
中華街で熱く語りあいました。二人とも青春しておりましたのねえ。

313 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/04/29 23:33 ID:KEJaMyWj
今日はハンナさまとボエームデートでした。
はるばる横浜まで行ってきたのですが、若さと熱気の溢れる素晴らしい公演で、しかも3階席ながら
最前列ど真ん中という良い席で、大感動の2時間半でした。
このプロダクション(1993年のフランダースオペラのオリジナルとのこと)では、ミミもロドルフォも
なかなかしたたかに描かれていて、かわいそうなミミ像を期待すると肩透かしを食うかもしれませんが、
私はしたたかな面を出すことによって、余計にそれぞれの純な部分が強調されていたようにも感じました。
全員が若さ溢れる熱演で、第一幕のそれぞれのアリアの後、ミミとロドルフォの二重唱で美しいメロディーが
戻ってくるところなど、抗い難い愛の力に突き動かされる二人の感動がリアルに伝わってきて
ここから既に感涙でした。

ネトレプコもムゼッタも良かったです。
ちょっとほの暗い声ながらよく通る声で、ビジュアル的にも美しくて。
ちょうど、ジーナ・ガーション(って知ってますか?)とシカゴのキャサリン・ゼタ=ジョーンズを足して
二で割った感じ?でしょうか...
勝気で積極的ながら、かわいさもうまく出していて、この日一番の拍手をもらっていました。

314 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/29 23:41 ID:gkARjcyJ
ちょっとだけ演出のことも書きますわ。

ミミもは鍵をわざと落とすようなしたたかな女ですし、ロドルフォも鍵を
見つけても黙っているし、ミミもそれを知っている。というフレーニが演
じてきたような清楚なイメージからは遠い女性でした。
第3幕では酒を飲みながら登場するんですから…。一升瓶を抱えたような
ミミって想像できませんでしたわ。綺麗事だけではない等身大の人々です
わね。それだからこそ、真実の愛に包まれた最後の感動がより深くなった
ように思います。

小澤はオケに参加してくれた著名な音楽家に一人一人握手を求め、カーテ
ンコールでは演出家と腕を組んで走って登場しました。とっても嬉しそう
だったのが印象的でしたわ。

315 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/04/29 23:42 ID:qNg8eYrR
小澤塾、私は見切りをつけてしまってチケット買わなかったんだけど、ハンナさん、つくねちゃん
の書き込みを呼んでちょっと後悔だわ。地下鉄が開通して、県民ホールもだいぶ行きやすく
なったんでしょうね。

姐さんやゾフィーちゃんは意味はご存知だと思いますが、念のために言うと、
『わが神, わが神, どうしてわたしをお見捨てになったのですか』という意味ね。

316 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/04/30 00:10 ID:iSSv1Faq
ジュヌヴィエーヴさま
プラチナチケットをお譲り下さってありがとうございました!
大感謝です!!
そのごお仕事の方はいかがでしょうか?

ハンナさま
今日はお誘いいただいてありがとうございました!
日にちを勘違いしていて、一度はお断りしてしまって、今思い返すと冷や汗です。
それから、ハンナさまの勘を信じて正解でした。
あのお店、とっても感じが良くてお食事もおいしかったです。
オペラで感動して、おいしいく食べながらハンナさまと感動を分かち合えて、
最高の一日となりました!

大年増さま
ショーンさまのDVDは、大年増さまがご覧になってからで良いですYO!
この映画では、音楽にあわせて演技するだけで、セリフとかはないんですよね?
ちなみに県民ホールは、地下鉄の駅からあるいてすぐです。
渋谷から直通なので、あっという間でした。

317 :Walter ◇i7JboyBL:04/04/30 01:09 ID:Hevwyuz3
>>309
エスクラルモンドおば様
まさに!
Das sagt du gut!!
絶妙ですわ。

まあ私はおば様や大年増様には絶対かなわないですが英語と独語しかわか
りませんわ。


大年増様
「Eloi〜」の解説ありがとうございます。
これで私の疑問がひとつ解決できました。


オクタヴィアン様、ハンナ姐様
最高だったようでよかったですね。
後学のためにもアフターステージでのお店をこっそりお教えください。


といっている不承な私は今日は都内巡りで、先日買った岸朝子著の「東京
五つ星の手みやげ」で気になったところへ行ってまいりました。そした
らその目的の店の近くにGipfelを売っている店を発見してビックリしまし
た。で、目的のSachertorteともども感動して帰途、帰りがけに某所某店
で「ばいこう堂」を見つけ3度ビックリしました。
夜は彼氏に「みんなの歌」観せてもらいました。改めて観ると音だけでは
なく背景のアニメーションの出来もよいということを認識できてよかった
です。


318 :papaveri:04/04/30 01:19 ID:VhWMkAV3
>>313オクタヴィアンさん、>>314 ハンナさん
ボエームの感想ありがとうございます。

>ネトレプコもムゼッタも良かったです。

すいませーーーん。
ネトレプコはミミ??それともムゼッタ??

ポール・プリシュカも出演したのですか??
どなたの演出ですかしら。




319 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/04/30 01:26 ID:Hwvo/7/3
今日は、1月に買ったブーレーズの「ペレアスとメリザンド」DVDを見てました。
かぐや姫のよーな話で。月から来たメリザンドと理解し合えないゴロー哀れ。

いつ子供が産まれたのか分からんかったぞ、ごるぁ。。。

320 :papaveri:04/04/30 01:37 ID:VhWMkAV3
>>318
>>313オクタヴィアンさん、>>314 ハンナさん
お騒がせしました。
疑問は全部解決しました。
これはホームレスか、近未来か???
サッカって、ずいぶん肥えたねぇ。
↓ ゲネプロ 
ttp://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html

321 :禁断の名無しさん:04/04/30 02:53 ID:ZioTCPlM
age

322 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/04/30 15:44 ID:oD7uK0sh
神奈川県民ホールは、あたしの足には狭すぎます。。。
>小澤さんの「ラ・ボエーム」
振付師がいらっしゃったようですが、何の振付ですか?
papaveriさまの>>320のゲネプロの写真を拝見しましたが、
第二幕の雰囲気がなんか凄いですね。「どん底」みたいで。
あれだけ暗いと三階席最前列でも見づらいような気がしますがいかがでした?

323 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/30 18:02 ID:OXpJbjL9
>>303
力二男様、あら、「王女の誕生日」と「小人」って、同じオペラですの?
「小人」なら、シューベルトも歌曲を書いていますわ。この歌曲、暗いんですけれど、
なぜか惹かれますわ。オペラの「小人」はまだ見たことが(聴いたことが)ないんですが、
歌曲よりも内容が詳しくなっているのかしら?小人に殺される王妃は
小人フェチだって聞きましたわ。

テクノはあまり知らないので、どうなのかしらね?ほのぼのしているので、
それほど現代的という印象がないんですが。でも、テクっぽいとコンピューターの
イメージが出せるでしょうね。みんなのうたは他にも「ヒロミ」とか「展覧会で逢った女の子」とか
好きでしたのよ(w



324 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/04/30 18:24 ID:OXpJbjL9
>>310
大年増お姉様、マタイの方は一部ヘブライ語だったんですのね。私も勉強になりましたわ。
ありがとうございます。

325 :当番の局 ◆A.kk.KIRKE :04/04/30 21:17 ID:4sb4Vibh
ageでゴゲジャバルー、私も同世代かすぃら???
そっらにっはおっつきさまー、の美空調の歌も、
星かーらっ落ちーたーまーよーいーごーはー、の北杜夫の歌も、大好きでございます。
スカートはいたら「パンツはいてる?」って甥がめくってくれたわ、おほほほほー!!
蘇格蘭人の保父がいたのかも、紹介するように脅迫しましたのよ。
これだから死んでもスカートやめられませんわ(w

326 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/04/30 22:29 ID:fNG9dHMX
>>papveriさま
紛らわしいカキコでスミマセン。
お気づきのとおり、ネトレプコもムゼッタもではなく、ネトレプコのムゼッタの間違いです。(^^ゞ
サッカは最初の出だしなど、オケとまったく噛み合わず、止まりかかったりしてちょっとヒヤヒヤしました。
教えていただいた写真を拝見したんですが、ゲネプロではかなりロドルフォ、ミミ、ムゼッタ以外は
カバー歌手が歌っていたようですね。

327 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/04/30 23:53 ID:DT66bOKY
>>317Walterさま
中華街で道に迷った私達に聞かないで…。もう一度行けといわれても…。

>>322夜鷹 おせんさま
振付は第2幕のカフェ・モミュスの場面ですわ。この演出は全体的にリアリズムで
はないのですが、その特徴がもっとも表れたのがここですの。若い合唱団員の方々
が熱演していましたが、たとえばスカラ座のオジさんとオバさん合唱団には、絶対
できない演技やら踊りやら満載でございました。ネトレプコのムゼッタが何時の間
にか下着姿になっていたり…。本当に目が離せなかったですわ。上半身裸になる青
年が次々に現れて…。

決して暗い場面ではありませんでした。陰影のつけかたなど工夫された照明でした。
第3幕のパリ郊外の夜明けの場面が暗いといえば暗かったですけれど。写真にもあ
る通りホームレスみたいですよね。それが演出のネライでもあるみたいですけれど。
19世紀のパリの貧しい芸術家の卵たちって、当時の人の受け取り方は現代でいえ
ばホームレスみたいなのかなと思いましたわ。

328 :禁断の名無しさん:04/05/01 02:53 ID:O7pxfmnU
あげ

329 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/01 07:49 ID:pukvVGzX
age

330 :夜鷹 おせん ◆EXOSENAITg :04/05/01 08:38 ID:Fcawu9vm
>>327 ハンナさま
「ボエーム」解説、ありがとうございます。


今日はフェルメールを見に行ってきます。

331 :エスクラルモンド携帯から:04/05/01 12:24 ID:vmsPGnVP
これからTD嬢と筋肉ミュージカル見るのよ!

332 :禁断の名無しさん:04/05/01 14:17 ID:SVY1T9a6
これからオン・ユア・トウズ

333 :禁断の名無しさん:04/05/01 14:24 ID:XUdPoxj2
確率変動突入

334 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/01 18:32 ID:VVcVE2eW
>>332さん
On Your Toes、山手線の車内ビデオでもしきりに宣伝してるわね。感想とか書き込んで下さい
な。

私はずっとローブローで"Kill Bill Vol. 2"を見てきたわ。一回見れば充分だけど、ま、2時間
40分1000円で楽しめれば満足かしら。それにしても土曜日の映画の日なんで混んでたわ、、、、

つくねちゃん、
"War Requiem"のDVDが届いたわよ。今度、ご一緒するのはいつかしら。姐さんとは5月16日
の_Macbeth_で会うんだけど、つくねちゃんはこの日は行くのかしら?

ちなみに今月は8日にアマチュアのやるヴィヴァルディのグロリア・ミサとフォーレのレクイエム
を聞きに行くけど、どんなできなのかしらねえ、、、、

335 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/01 18:46 ID:sCByP1xI
>>323のツェムリンスキーの「王女の誕生日」とシューベルトの「小人」は
違う話でしたわ。「王女の誕生日」の原題の“Der Zwerg”がシューベルトのと
全く同じ題名で、救いようのないストーリーというのが共通していたので
同じかと早とちりしてしまいましたの。ごめん遊ばせ。ツェムリンスキーのオペラの方は
小人の片思いで王女の冷たい言葉にショックを受けて死んでしまいますのね。
シューベルトの歌曲の方は女王(王妃)と小人が愛し合っていたらしいのですが、
女王が王と結婚して(政略結婚?)小人を捨てたために、女王と小人が
2人で船で出かけて、船の上で女王を殺し、小人もそのままどの岸にも
戻ってこなかったという話ですわ。女王も殺されるのをわかっていながら
小人と船に乗ったことや小人が戻ってこなかったことから、心中じゃないかと
思っておりますの。本当に意味不明な書き込みをしてしまってごめんなさいね。



336 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/01 18:47 ID:aNXcuo/C
>>332
仕事の予定となかなか合わずに諦めていた公演なんです。
是非ご感想を!

337 :禁断の名無しさん:04/05/01 20:28 ID:Sx+d2CDl
322様ではありませんが、On Your Toes初日に観て来ましたので、少し感想を・・・
アダムがTバック?ふんどし?でお尻をこれでもか!ってくらい出してました。
キレイな真っ白いお尻でしたヨ。
ミュージカルとしては?アダムの歌もうまい&美声とは言えなかったです。
パンチのあるナンバーもないし。
タップありバレエあり、コミカルな演技はなかなか楽しめましたが、長すぎです!3時間以上。
2幕はダレダレって感じでした。
322様の感想もお聞かせ下さい!

338 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/01 21:00 ID:aNXcuo/C
>>337
ありがとうございます!

339 :エスクラルモンド携帯から:04/05/01 23:26 ID:vmsPGnVP
只今TD嬢と分かれて帰宅途中
筋肉ミュージカルの後食事してオニチョよって、只今国会議事堂前駅前

340 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/01 23:43 ID:oY2w988O
>>337さん
レポート、ありがとうございます。お尻出血大サービスなのね。(こう書くとなんか痛そうだわ。)

ラダメスさんはご覧にならないのかしら。

それはそうとiPodがまた死んでしまったわ。(T_T) 修理に出さなければならなくなってしまった
ので、これまで録音していたものも全部初期化されちゃうんで無くなってしまったわ。

341 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/02 01:09 ID:hM2jQww6
いやーー筋肉ミュージカルの感想はミュージカルスレに書いたけど,本当に楽しめたわ.
やっぱり男の魅力って筋肉よね.(あとは毛)
知らない人が見たらまるでカップルのようなあたくしとTD嬢,オニチョ(Kinsmen)でさんざん
飲んで先ほど帰宅したわ.
筋肉ミュージカル・・・・ハマるわよ.

342 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/05/02 01:44 ID:jkY+/+HB
買ってから100日経っても見てないオペラDVDが5枚もあることに気づきました。
以前は帰る間ももどかすぃかったのですが。やっぱり実演が見たいなぁ。。。
♪地方の〜屋根の下に住む〜若い僕ら〜は不幸せ者〜。。。

>>325@当番の局さま
ちょいと前、ガーディナーとマッケンローを足して2で割ったよーな顔の某プリソスが、
「はいてた」ので叩かれてましたねぇ。
ほふ……男性保育士のことかすぃら。おほほほほー。

でもアレですよ。えぇ。保育園児にしてすでに、♂は美人を標的にしてスカートを
狙いますもん。ほんとですー。

今日は4日振りに酔っぱらってるので、このあたりで。。。

343 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/02 01:53 ID:hM2jQww6
どぅるちゃまの心の安定のためにも

ヒザだっこ

上京する気になればあたくしが囲ってあげるわよ.覚悟さえあれば

なんちゃって

344 :禁断の名無しさん:04/05/02 03:12 ID:gcpXDELY
age

345 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/02 09:05 ID:BEHJEGQi
age

346 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/05/02 17:57 ID:hOwgXBZX
>>340大年増様
ボクは大阪なので今月下旬に観劇予定なんですけどロンドンで観ました。
一幕最後に大サービスで黒のTバックを披露してくれるのですけど、なにもそこまで
って感じですね。
もともとこのミュージカルは"CRAZY FOR YOU"と似た感じで古き良きアメリカを感じる
作品なんですけど今回の改訂版はアダム・クーパーが好きでない人にとってはいささか消化不良を
起こしてしまいそうな感じじゃないでしょうか。悪く言えばアダム・クーパーが出演していなければ
なんの意味もない舞台じゃないのでしょうか。でも初心者でも十分楽しめる舞台ですよ!

ついでといってはなんですけど、ボロディンの「イーゴリ公」を映像で楽しみたいのですけど
オススメとかありますでしょうか?贅沢を言えばオーケストラのコントラストがはっきりしたもの
などがあればうれしいのですが・・・

>>エスクラお兄さん
ボクも淋しい夜を過ごしております・・・シャガールのような深い紺色の夜が今夜もまた・・・。
なんちゃって!ケケケ

347 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/02 17:58 ID:QO8gNPFK
どぅるさん、
私も買ったきり聞いてないCDやDVDがそれこそ沢山あるわ。(T_T) 初めてCDを買った時
(もう今から二十数年前だわ!)はそれこそ、何度も何度も一枚一枚大切に聞いたのに、
いけないことだわね。オペラの場合、2枚組、3枚組の場合があるんで、特に現代物のオペラの
CDを買って、1枚目の途中で挫折した場合、2枚目、3枚目は全く聞かずじまいって言うのが
結構あるわ。一度、修業だと思って、全曲聞こうかしら。(でもきっと挫折するわ。)

348 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/02 18:08 ID:QO8gNPFK
ラダメスさん、
まあLondonでご覧になったのね。Adam Cooper当然ゲイなんでしょう?????

Borodinの「イーゴリ公」は私はHaitink指揮Covent Gardenの公演(Leiferkus,
Tomowa-Sintow, Burchuladze, Zaremba)のLDとValery Gergiev指揮Mariinsky
Theater公演(Putilin, Gorchakova, Akimov, Borodina)のDVDしか持っていないけど、
前者はAndrei Serban演出、後者はYevgeny Sokovnin, Irkin Sabitovの演出なんだ
けど、どちらも楽しめるわよ。オーケストラですが、やっぱりオケのメリハリを
求めるんだったらHaitinkも決して悪くはないんだけど、Gergievの方をお勧めします。

349 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/05/02 18:39 ID:hOwgXBZX
>>348大年増お兄様
有り難うございます!Gergiev指揮のほうにします!ゴルチャコーワのヤロスラーヴナ
大好きなんです!

クーパーは限りなくゲイに近いノンケなんですよ。なにかきっかけがあればどっぷりハマる
タイプなんじゃないでしょうか?

350 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/02 19:50 ID:v0ikzu3H
>>341
エスクラルモンドおば様、私、あんまり筋肉ムキムキの体を見ると、
キモイと思ってしまいますのよ。男の魅力がわかっていないのかしら(鬱

>>347
大年増お姉様、現代物のオペラって、いきなりCDから入ると本当に修行ですわね。
何が何だかわからなくて。まず映像でそのオペラの世界にはまってから、
CDを聴いた方がいいんじゃないかしらね。現代オペラはDVDで出ていないことが
多いので、そういう手段を取ることが難しかったりしますけれど。


351 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/05/02 20:30 ID:hOwgXBZX
>>大年増お兄様
ちょっと疑問が・・・ゲルギエフの映像版イーゴリ公がキットじゃないけどキットは
あまり評判よくないのでしょうか?

352 :Walter ◇i7JboyBL:04/05/02 21:49 ID:RiPbmNy3
亀ですんません。

エスクラルモンドおば様
まあ、筋肉ミュージカルておもしろそうですね。
でも私、パフォーマンスとしては興味ありますけど性的には???ですわ。

大年増様
確かに現代物は「耳」の慣れもありますが、何か取っかかれるもの〜映像
・楽譜・解説書・「響き」 etc〜がないと確かにキツイですね。
私もまだLDすら発売されていない時、The rite of springで同じように
カルチャーショックでしばらく「何だ!この音楽!」なんて放置プレーし
たことがありますが、数年後「耳」が慣れて当然のように聴けるようには
なりましたが…。やはりこの場合でも私最後は楽譜に頼ってしまいました。
この問題はTristan以降では程度の大小はあっても必ず出てくる問題です。

そういう私も未だに嫌いな現代作曲家がいます。

今日は昼下がり地元の図書館へ行ってきました。わからない単語が出てき
たので調べに行ったのですが、手に取った独和辞典が大正時代のものでし
たのでびっくりしました。


353 :大家:04/05/02 22:10 ID:2nUX0End
相変わらず大年増が仕切りまくってるな。
こいつはこのスレのヒトラーだよ。w

354 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/02 22:25 ID:2kw1ykIR
ラダメスさん、
KitがDVDに出てないからといって、評判が悪いとは言えないんじゃないかしら。CDでは
Gegam GrigorianがVladimirを歌ってるけどDVDじゃ違うけど、だからといってGrigorian
の評判が悪いとは思わないし。でもMarrinskyの内幕とは知ってる訳じゃないのよ。

Walterさん、
新作オペラ、世界初演オペラを生で見る機会が結構あるんですが、この場合、事前に音楽を
聞くことは全く不可能なんで、映像から入ったとしても、音楽が自分に合わないと辛いもの
があるわ。だいぶ前、カリフォルニアで『緋文字』の世界初演に行ったんだけど、これは
苦痛以外の何者でもなかったわ。でもTristan以降でも、それこそPoulencみたいにとても
聞きやすいオペラも有るし、"The Ghosts of Versailles"みたいにメロディーがあるオペラも
実は結構あるのよね。

355 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/05/02 22:35 ID:msR48pWz

>>353
嫉み深いひとねぇ



















まじ気持ち悪いわ

356 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/02 22:40 ID:hM2jQww6
現代曲,オルフの作品は全て好きだけど,彼の作品にはセリフだけの劇作品も多いし
(「アストゥトゥリ」なんか完全な一人芝居だわ,たまに打楽器がボンと鳴るけど)
晩年のオペラもお経の世界だけど,時々美しいメロデーを持った作品があるのよね.
子供向け作品とか遺作の「時の終わりの劇」とか.
ペンデレツキの「ルカ受難曲」は現代曲でも結構好きだわ.

でもなんと言っても現代曲ではブライアンの交響曲一番「ゴシック」が一番好きだわ.
オペラではメノッティね.

357 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/05/02 22:56 ID:t2dh6sxE
連休中はDVD鑑賞に明け暮れています。
先ほど、NHK教育で、トーキョー・リングの話題が出てましたね
僕は結局、一つも観ませんでしたが、ちょこっと映った舞台映像を見て
たいへんに後悔しています。。。せめて黄昏くらいは見れば良かった。。。

数年後にチクルス上演という話もあるようですね
どなたか、詳しい方いたら情報キボンヌです

358 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/02 23:07 ID:hM2jQww6
>>めりとーねさん
某OGの話ではチクルス上演は絶望的だそうです.
新国にチクルス上演をまかなえるほどのスペースが無いというのがその理由だそうです.
銚子から毎日運ぶって手段もあるというのに.
ゼフィレッリのアイーダもジャンクされるらしいし,東京リングもeuthanasiaされるのかも
しれませんわ.残念ながらこれが日本のオペラ事情なのかしら?
あたくしは二作品しか見てませんが,とても素晴らしい舞台でした.

359 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/05/02 23:21 ID:t2dh6sxE
>>358エスクラルモンド様
ありがとうございました
う〜ん、残念。。。ヒマを見て新国の資料室でも行ってみようかな

360 :禁断の名無しさん:04/05/02 23:41 ID:RiPbmNy3
>>353
うぜーよ、この創価ヤロー
ここはテメーみたいな粘着ガイキチ無教養ひきこもり創価厨房にはきてほしくないの
おまえは専用のスレがあるんだろ
Du bist verflucht.
Zurueck, Soldat Ikeda.Nicht gekommen fuer ewig!








おまえには精神病院がお似合い


361 :Walter ◇i7JboyBL:04/05/03 00:05 ID:8BWIS8ew
エスクラルモンドおば様
私なんかまだまだですね。
この勉強ペースですと何年先になるやら…。
オペラは純オケに比べたら読まなければならない内容がかなり多いから、
やはり1年でせいぜい3曲がいいところね。
私はそこまで手が回っていないから何ともいえないけど、国内作品なら三
善の合唱曲かな。3年前に聴いた合唱オペラ「遠い帆」はおもしろかった
です。


papaveri様、角番の局様
昨秋のオフ会でさわりを聴かせたカラオケ着メロ、やっと完成しました。


362 :禁断の名無しさん:04/05/03 02:57 ID:JbtAsBYd
あげ

363 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/03 10:55 ID:cUebTf9T
久しぶりにCallasの_Macbeth_ (1952年La Scalaライブ)を聞いてるんだけど、ほんと、これ
音質最悪だわね。CallasのLady Macbethはビッチで素晴らしいわ。(藁)

364 :禁断の名無しさん:04/05/03 10:57 ID:PY43CB82
ヒュールリィーーー ヒュールリィーララーー

365 :禁断の名無しさん:04/05/03 11:10 ID:+c6Ilvb4
>358
キース・ウォーナー、黄昏でのカーテンコール挨拶を拒否。その言い分「チクルス上演されたら出る」
世界有数と自画自賛の舞台装置で、チクルスもままならない。
こんなんでレパートリー導入出来るの?(そもそも、倉庫が何故銚子に)
歌手集め、ギャラ問題等々も絡んでそう。

366 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/03 11:46 ID:cUebTf9T
>>365さん
禿同です。『指環』を一つずつやりながらチクルス上演をしないっていうのは、常識じゃ
考えられません。

367 :禁断の名無しさん:04/05/03 14:56 ID:Fiq6Eq7I
あげ

368 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/03 15:41 ID:bETloQf7
連休も半ばを過ぎてしまいましたが、皆様はいかがお過ごしですか。
私はこの連休も家で仕事の毎日ですが、ず〜っとオペラをかけっ放しにしているので
まるっきりはかどりません。(^_^;)
この連休中に聴いたのは、スターデ&カレーラスのウェルテル(スターデの独特の湿り気のある
声がこの役にピッタリだと思います)、大好きなヴァレンティーニ=テッラーニのチェネレントラ、
テバルディのボエーム(旧録音の方)、カサロヴァ&ヴァルガスのファヴォリート、テバルディの
アイーダ(これも旧録音の方)、ヴォイトの新録音(ワーグナー&R.シュトラウスからのソロ)、
スコットの夢遊病の娘とカプレーティ家などなど...
せっかく長く家にいるので、買ったまま放置プレイしている山のようなCDを攻めようと思ったのですが
結局聴くのは自分の好きな歌手が出ているようなものばかり...
CDやDVDって買ったまま放置プレイリストに入ってしまうと、二度と日の目を見ないような気がします。

ところで...
先週ハンナさまとご一緒したボエームが忘れがたく、どうしてももう一度聴きたくなって
なんとかチケットを入手しました。
私の手元に2枚あるのですが、どなたかこのうちの1枚を引き取ってくださる方がいましたら
私あてにご連絡ください。
5月11日(火)18時30分開演、東京文化会館、S席22,500円です。

369 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/03 18:37 ID:csaJowFQ
>>365
私も同感です。


370 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/03 19:22 ID:4EC6sCsr
>>352
Walter様、現代オペラはワルター様でもきっかけがないと難しいですか。
それを聞いて、安心しましたわ。

>>354
大年増お姉様、「緋文字」って、デミ・ムーアが主演した映画の原作のことかしら?
私、映画も原作もまだ知らないのですが、アメリカ文学の名作なんだそうですわね。

コリリアーノはピアノ曲を聴いてなかなかいい曲だと思えたので、私もコリリアーノのオペラは
大丈夫かもしれませんわ。

>>363
大年増お姉様、カラスのマクベス夫人、未聴なんですけれど、カラスは悲劇のヒロインよりも
こういうキ印入っているような役で本領を発揮しそうですわね。
私もカラスのマクベス夫人、聴かなくては。

371 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/03 19:44 ID:S3/iAEHZ
>>368
オクタヴィアン様、仕事やりながらだと、聴きなれたオペラの方が
仕事やり易いと思いますわ。耳慣れていないのを聴くと、さらに音楽の方に
気を取られてやり辛いだろうと思いますわ。

皆様も結構放置プレイなさっていらっしゃるのは安心しましたわ。
といっても、買う枚数が少ないのにもかかわらず放置している私は、安心している場合では
ありませんわね(;・∀・)

372 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/03 19:55 ID:CQr+ZCz3
大年増さま
今月はどうやら劇場でお目にかかる機会はないみたいですね。
私はノーマンはパスするつもりでいたんですが、ボエームの時にハンナさまから、絶対に聴きに
行くべきなのにって呆れられてしまったので、電話してみたら初日の結構良い席が取れちゃったんです。
なんだかチケットの売れ行きがあまり良くないみたいです。
梶本のホームページを見ていたら、ちゃんと訳詩がアップされていてビックリです。
確か、その昔にこの二本立てで公演をすると言っていて中止になった時のプログラムに、両曲の
対訳が載っていたような記憶があるんですが...
戦争レクイエムのDVDは、自分で買っちゃおうかと思い始めたところです。
これだけ買いまくってるんだから、1枚や2枚増えても同じかななんて...(^^ゞ

それはそうと、グルベローヴァのリートの夕べのプログラムがNBSから届いてました。
今回はシューベルト&R.シュトラウスのかなりの定番曲を並べたプログラムなんですが、
岩の上の羊飼いが入っているのが嬉しい驚きです!
クラリネットの序奏は誰がつけるのでしょうか...

373 :禁断の名無しさん:04/05/03 19:55 ID:YiKAqlCm
>368
平日1830なのがねぇ…
東京もあと1回、休日にやってくれたら。
かく言う自分も先日横浜、否今週末浜松くんだりまで出かけます。
交通費込で、S券買うより割高。

374 :倫敦塔 ◆rzYp5yXZgA :04/05/03 19:56 ID:G9tIq7aq
皆さんご無沙汰しておりました。世間はGWですが、私は先に休みを取った分今週はずっと
働いております。管理食の辛いところですわね。ところで6月に再びオフ会を催されるとのこ
と、今からとても楽しみにしております。お願いなのですが、今回は大年増さん参加を遠慮
していただけないかしら?このスレで多くの方が書いているように、大年増さんの強引な仕切り
はとても不愉快でしたわ。大家さんがヒトラーと言ったのは言いすぎだと思いますが、私は
そう言う大家さんの気持ちも理解できます。

大年増さん、どうか今度のオフ会には参加しないでください。皆さんに煙たがられていること
を自覚なさって。

375 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/03 20:05 ID:T4dQupfT
ゾフィーさま
買う枚数って、放置プレイにするのとはあんまり関係ないと思います。
買う時はすごく聴きたいと思っても、しばらく時間がたつと熱が冷めてしまうことってありがちだし。
特にアマゾンなどの通販で買うときって、手にするまである程度の時間が経過しちゃいますから。
なんてことを、いつも自分に言い訳してるんです。^^;

私の高校時代はLP全盛期だったので、クラシック専門店では買う前にちゃんと試聴させて
くれたりしたんです。当時は今みたいに買い捲れるわけではなかったので、買う前に
よ〜く考えていたし、買ったら買ったで何度も繰り返し聴いてました。
同じ曲を色々と買って聴き比べなんて乏しいお小遣いでは絶対に無理なので、
この曲はこの演奏!みたいに、自分の記憶の中にあまりにも強く刷り込まれてしまった
のではないか...と感じることもあるんですが、やっぱり今みたいな消費の仕方は
良くないかもしれないですね...

376 :大家:04/05/03 20:12 ID:6MmGiTKi
>>374
倫敦塔さん,待っていましたよ。
大年増抜きのオフ会は楽しそうですね。
私ども陰間荘との合同オフにしてはいかがでしょうか。
その方が楽しいと思います。
他の方もご意見をお聞かせください。

377 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/03 20:22 ID:T4dQupfT
>>373さま
今回のボエームに限らず、新国の公演やその他のオペラ公演も、せめて開演時間を
19時にしてくれたらかなり違うんですけどね...
私の場合は、いざとなったらオペラの後に会社に戻って仕事を片付けるってことも
できないではないんですが、やっぱりオペラの後は気分良く家路につきたいですしね。

378 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/03 20:27 ID:m+zAqcOT
>>ゾフィー様
私も放置プレイ、多いです・・。一回聴いただけっていうのもありますし。
今は映像もCDも本当に買い控えているところです。

>>オクタヴィアン様
グルベローヴァのリート、随分前ですが、知り合いとサントリーホールで会った時に
「めちゃくちゃ上手い」と言っていましたっけ。
楽しみです。

379 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/03 20:38 ID:m+zAqcOT
>>377
オクタヴィアン様
「オペラの後」「コンサートの後」の時間って大事ですよね。
翌日の仕事の事など考えずにいたいものです。
本当にいい公演の後は電車で一人で立っていても全然疲れないんですよね。
私は仕事柄、平日の公演が多くてなかなか皆様とご一緒出来ないのですが、
良い公演だと感動で帰り道も余韻に浸れます。

380 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/03 20:45 ID:n2nsW1MV
つくねちゃん、
あら、Gruberovaは日本で何度も"Der Hirt auf dem Felsen"を歌ったわよ。藤沢で歌った時
はちょっとしたアクシデントがあって、途中で歌うのを止めて始めから歌い直したという、
Gruberovaにしては超珍しいことも会ったのよ。

>>ゾフィーちゃん、
『緋文字』("The Scarlet Letter")はNathaniel Hawthorneの小説で、米国文学の古典なのよ。
オペラ自体はいかにも大学の音楽の教授が作りましたって言う感じで、ただただ小難しくて、
美しいメロディーを拒絶した感じだったわ。

381 :禁断の名無しさん:04/05/03 20:58 ID:Fiq6Eq7I
皆さん、基地外は完全に無視しましょう。

382 :Walter ◇i7JboyBL:04/05/03 20:58 ID:8BWIS8ew
オクタヴィアン様、ランスへの旅様
私もそう思います。
仕事の都合上平日仕事が終わってからというのは事実上無理なので。
やはり「芸術」といってもエンターテイメントなので夏の金曜日だけでも
いいから映画のようにレイトショーみたいな企画があってもいいのではと
個人的には思うのですが。

ゾフィー様
現代曲は、特に前衛作家のものは自分に合った「響き」を造る作家を探す
ところからはじめないと楽しめません。


383 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/03 20:58 ID:a+AAF4P8
>>380
そのアクシデントのこと、当時ネット上を駆け巡ってました。
当時はグルベローヴァのファンをやめてたので、ふふん。グルベローヴァも落ちたな〜なんて
思ったりもしてましたが。
確か、セットしてあった楽譜がページ順になってなくて、歌ってるうちにバタバタしだして
そのうち止まってしまって、ハイダーが並べなおしてあげて歌いなおしたっていうような
ことだったと思います。今回は暗譜で歌うんでしょうかね〜
私、結構グルベローヴァがトチってる場面に居合わせたりしてるんです。
オフェーリアの最後でeまで半音階で上がった後、持続できずにずり下がっちゃったり、
ティターニアのポロネーズで繰り返しを間違えたりとか。
ティターニアの時はHNKの録画が入っていて、放送されたときにはアンコールでの
歌いなおしと継ぎはぎして編集されてましたけど。
足元に花束が置いてあったりなかったりするので、確かめてみてください!(@_@;)
だけど、たまにはトチったりするぐらいの方が、かえって人間的だな〜なんて思ったり
しませんか?

今のところオペラは行かない予定なので、リートは2回とも行こうと思います。

先ほどまでルクレツィア・ボルジア(カバリエのニューヨークでの出世ライブ)、
今はサザランド&クラウスの連隊の娘(1973年シカゴでのライブ)を聴いてます。
ここでのサザランドは軽快でマリーにピッタリです。
というわけで、全く仕事がはかどりません...(;_;)

384 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/03 21:00 ID:fHYkOca+
>>365
銚子の舞台美術センターはまさに親方日の丸,何考えてるの?って施設で,入場料取りながら
何も見る物はなく,背後には大型コンテナ(って言っても体育館並み)がずらりと並んで
いて,オペラファンなら「そっちの倉庫の中身見せろ!」って言いたくなるわ.
おそらく年間の訪問者数なんか2000人程度じゃないかしら?

>>380
大年増さん,その「緋文字」って「A」でしょ?

つくねちゃん,平日はあたくしも・・・おまけに前の晩,またもやウェールズからのお客様
のお持てなしがあるし.

385 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/03 21:02 ID:n2nsW1MV
まあ6月にオフ会が計画されていたなんて全然知りませんでした。私がでないなら大家さんと
倫敦塔さんがオフ会に出るって言うんでしたら、喜んで欠席しますわ。でもお二人とも、直前に
都合が悪いなんて言い出したりしないで、必ず出席して下さいな。(^_^)

386 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/03 21:03 ID:GhnVTBxC
>>375
オクタヴィアン様、買う枚数は放置プレイと関係ありませんのね(ホッ
確かにあまり買う枚数が少な過ぎて、買った録音に必要以上に思い入れが
入っちゃうのも困りますわね。(私なんか、今でもこういう傾向ありますけれど。)
でも欲しいと思って買ったのに放置プレイしてしまうのは、激しく自己嫌悪に
陥りますわ(ニガワラ

>>378
ランスへの旅様、あら、ランスへの旅様もですのね(w
そう、一回しか聴いていないというのも悲しいんですよね。それでも、あれこれ
欲しいCDやDVDがあるという…病気かしらね。
グルベローヴァはリートも上手いんですのね。グルベローヴァはやっぱりテクニックが
切れるイメージが強過ぎて、かえってリートを聴くのが怖い感じがしてしまうんですけれど。
それでは、グルベローヴァのリートも聴いてみなくては。

387 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/03 21:14 ID:fHYkOca+
今日も有閑マダムごっこしてきたわ.
品川でお寿司つまみながら飲んで,天王洲までお散歩してシャンパーニュを飲んで,
帝国ホテルのバーでパナシェ飲んでさっき帰ったところ.

冬場のパリでオペラ三昧が現実味を帯びてきたわ.今日同行したマダームがバスチーユ
近くに美味しいお店を知っているって.

388 :禁断の名無しさん:04/05/03 21:36 ID:8BWIS8ew
>>374,376
どんな顔して出てくるのやら
この無教養ひきこもり創価たぬきナルひきこもりオナニーがいきち厨房















わらってやる

どうせこれないくせに

389 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/03 21:41 ID:m+zAqcOT
今、「ウェルテル」プレートル盤を聴いていますが、
ゲッダ、ロスアンヘレス共に素晴らしいので
なかなか私の大好きなクラウスのウェルテルのCDを買う気にならなくなってしまいます。
ゲッダは目立ちませんが、レパートリーもすごく広くて素晴らしいと思います。
ウェルテルは当たり役ですね。

390 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/03 22:06 ID:m+zAqcOT
>>382
Walter様
夏の開演時間の遅いオペラ、一回くらいあってもいいですよね。
初台で23:00開演とか。

391 :Walter ◇i7JboyBL:04/05/03 22:40 ID:8BWIS8ew
ランスへの旅様
その時間で「黄昏」や「マイスター」やったらおもしろいですね。
終わったときには初電始まってるし。

主催者さん達、年に1回で深夜割り増しあってもかまわないのでサービス
の一環として考えて下さい。


392 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/03 22:44 ID:fHYkOca+
>>390 391
週末オールナイト上演キボンヌ
だわ.映画館みたいに

393 :大家:04/05/03 23:00 ID:VfvrbDxD
歌手は歌う機械ではありません。
常日頃から夜更かし厳禁の節制した生活を送っている人も多いのです。
オールナイトだの初電までだの、このスレは自分の都合だけ考えている人が多いんですね。
本当に歌い手を愛しているなら、そんな考えは絶対に浮かばないはずです。

394 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/05/03 23:04 ID:VPVpBeTh

>>393
そんなこと書くと
ああやっぱり渡欧の経験がないんだ
ってばれてしまうわよ


















っていうまでもなく、ばれてるんだけど

395 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/05/03 23:07 ID:VPVpBeTh

>>374
「管理食」がカライ?

























栄養士さんに相談しなきゃ・・・

396 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/03 23:11 ID:fHYkOca+
>>393
浅はかなカキコ反省してるわ.

日本より開演時間がずーーーっと遅い欧州なんかまったく「歌手を愛して無い」わね.
しかもオペラシーズンは日の入りが早いからまさに深夜上演に近い物があるし.

早起きしたデルモナコが朝帰りのピッポ氏とバッタリ鉢合わせなんか二人のキャリアを
象徴してるわね.でもピッポのほうが長生きなのが皮肉かしら?タバコもお酒も女もやり放題.

その点日本は開演時間も異常に早く「歌手に優しい」公演で良いわね.(^○^)

397 :禁断の名無しさん:04/05/03 23:18 ID:zxlGDafj
388=391=Walter ◇i7JboyBL=ID:8BWIS8ew
スペース空けるのやめてくれ

398 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/03 23:52 ID:n2nsW1MV
確かに日本はオペラが始まるのは異常に早いわね。Santa Feなんて7月から8月上旬にかけては
オペラが始まるのは午後9時だし、倫敦塔さんもよくご存じのLa Scalaだって午後8時開始って
普通にあるしね。

399 :最愛‐夢模様-LUSTER-タイニー・メモリー:04/05/03 23:55 ID:yKug7AN7
あたしは本物の明菜ファン!
大年増!
あなたと同じよ!

≪愛してるわ!≫
 

400 :最愛‐夢模様-LUSTER-タイニー・メモリー:04/05/03 23:56 ID:yKug7AN7
大年増!
あなたも!明菜ファンだったのね!!!

≪愛してるわ!≫




401 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/03 23:57 ID:n2nsW1MV
(゚Д゚)ハァ?

402 :Walter ◇i7JboyBL:04/05/04 00:06 ID:R5Mbw54d
確かに日本は開演時間が早すぎるわ。
欧米の9時開演がうらやましい。


403 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/05/04 00:09 ID:DezEvXfP
今日は久しぶりにジュヌヴィエーヴの奥様と歌舞伎座でしたわ。彼女は相変わらず
のコンサート・ゴーアーでございます。このGWは、29日に上京して新日本フィ
ル、今日再上京して歌舞伎座の後、横浜でポリーニのコンサート、小澤のラ・ボエ
ームを追って2日はびわ湖、5日は名古屋にお出まし。その次の週末はあるピアニ
ストの演奏会へ往復5時間かけて日帰りである地方都市へ。さらに次の週末は再び
上京の予定ですわ。最盛期の半分以下とはいえ相変わらずタフな女ねえ。

ところで今日は最前列ど真ん中の席で海老蔵を堪能しましたが、彼女がソッと耳打
ちしてくれたところによるとマルシャリンさまが直ぐ近くの席においでだったとか。
貴婦人にふさわしい大時代な拵えで、ちょっとお声をかける勇気がなくて失礼して
しまいましたわ。ごめんなさいませ。次の機会には是非お声をおかけしますわ。

404 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 00:11 ID:w9zl05dK
でも少なくとも東京だとオペラに来るまでいかないで電車を使う人が私を含めてほとんどでしょ。
米国だと電車やバスは普通24時間走ってるんだけど、日本は終電が早いし、それに平日や
日曜だと翌朝仕事があるんで朝起きなきゃ行けないから、実は日本みたいに早く始まるのは
私は基本的には好きなのよ。

405 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/04 00:14 ID:upkgbUhM
ハンナ姉さん!
あたくしが今日というか昨日ご一緒したマダームって歌舞伎とお能が好きなマダームなのよ.
神泉(新興宗教がいっぱいある地名よね.神が生まれる場所ですもの)

お能の幕間に自宅でお昼をすませることができるらしいの.

先ほどヴォケ仕切屋のバカ大年増と電話でラブラブしてしまったわ.
あたくしこそ「A」の文字が必要ね.

406 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 00:15 ID:w9zl05dK
来るまでいかないで → 車で行かないで

407 :ハンナ ◆9fhAngelh. :04/05/04 00:27 ID:DezEvXfP
新国のオペラは最近ほとんど車で行くのですが、行きで大渋滞にはまって
トロヴァトーレの第1幕に間に合わなかったことがございましたわ。2時
間半以上もかかるんですもの。帰りは最短40分で帰ったことがあります
わ。電車だと2時間近くかかるので帰りの足を考えると割高でも車が便利
だわ。

408 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 00:46 ID:w9zl05dK
まあ姐さんの場合AといってもAdulteryじゃなくてAssholeのAかしらね。オホホホホ

このところBabylon 5にはまっていて、全シーズン+αのDVDを買ったので、GW中それを
ずっと見てるわ。sci-fiだとStar Trek: The Next Generaton/Deep Space 9のWorfがKlingon
operaの愛好者で自分でも趣味で歌う設定になっているけど、B5でもCentauri operaのアリア
がいくつか出てきて、メロディーが"La donna e mobile"から一部パクってたりしてました。

409 :禁断の名無しさん:04/05/04 02:58 ID:/+cobmBd
age

410 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/04 07:07 ID:FU1pwhKZ
age

411 :アンニーナ:04/05/04 10:08 ID:RBE1j7eT
ランスへの旅さま、ゾフィーさま

私も買っては放置してしまってるCDが家に散乱しておりますわ。このGWも
毎日違う店に行っては買ってしまっておりますの。昨日は渋谷の塔で
Deborah VoigtのWagner, R.StraussのアルバムがEMIから出ていたので
迷わず買いましたけれど、タイトルが"Obsessions"って、確かにSalomeは
そうかもしれませんけれど、何も無理やりそういう括り方をしなくてもいいのに、
と思ったのは私だけでしょうか?
ちなみにVoigtは実演の方が印象がいい感じがいたします。

412 :禁断の名無しさん:04/05/04 11:37 ID:hNLSp1bz
昨夜は加入しているケーブルテレビのサーバーがダウンしていたみたいで、
ネットにアクセスできなくて焦っちゃいました。
急にアクセスできなくなって、もしやパソコンがまたイカれたのか...???と慌ててしまって、
朝から作業していたファイルがぶっ壊れたら大変...と冷や汗物でした。(^_^;)
ところで...
ボエームは、もう一度ハンナさまとご一緒することになりました。
これで心置きなく大泣きしながら観ることができます!(^^♪

アンニーナさま
そのアルバム、私も店頭で見かけて即買いでした。
米国アマゾンで見かけてから日本に入荷するのを凄く楽しみにしてたんですが、
聴いてみたらごくフツウのような...

413 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/05/04 12:17 ID:cMJiQClW

ハンナの奥様
歌舞伎座レポをお願いいたします



414 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/04 16:53 ID:S1jDpBTr
>>411 アンニーナ様 >>412
Deborah Voigtは実演で聴くべきなんですね。
CDでは真価が分からないと。でもどんな歌手でもそういう部分ってありますよね。
「実演よりCDの方がずっと良い」歌手っていうのも困りますけれど。

415 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/04 18:26 ID:DkHVlsMp
412は私です。(^^ゞ

416 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 18:38 ID:8bRU5BSC
買ったまま何年も放置プレーしていた_Falstaff_のLDを見たわ。LDってでっかいんで最近は
見ることがほとんどなくなってしまったわ。Solti指揮、Goetz Friedrich演出のオペラ映画
(クチパク)なんだけど、Aliceに私の苦手なGF夫人のKaran Armstrongなんだけど、まあ、
そこそこ楽しめたわね。CDだとToscaniniの決定版が有るけど、映像でなんかいいのないかしら
ね。METのはFreniもHorneも姥桜を通り過ぎた大年増になっていて歌もあんまり感心しない
のよね。

417 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/04 20:02 ID:MHHZej11
>>411
アンニーナ様、まあゴールデン・ウィーク中もCD買い漁っていらっしゃいますのね!
私も最近買ったばかりのCDをまだ聴いている最中ですけれど、5月になったら
買おうと思っていたCDがあるので買おうかしら。こういう買い方が
放置プレイが増える元ですけれどね。
ボイトの“Obsessions”、ジャケットからして怖いですわね。確かに執念を感じさせる曲ばかり
じゃないので、よくわかりませんわね。

>>412
オクタヴィアン様、もう一度みたくなるほど素晴らしい実演に出会われるなんて
羨ましいですわ。アンセレムって、モンテ・カルロ歌劇場の来日公演の「カルメン」や
長野冬季五輪の第九の映像で見ましたけれど、だいぶ変わったらしいですわね。
ボエームというと、アラーニャが前妻を癌で亡くした時に、亡くなった翌日くらいに
スカラ座でフレーニとのボエームに出演したという話を読んで、ちょっとジーンと
なりましたわ。最後の方が実生活とダブってきて、声にならなかったとか。

418 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/04 20:18 ID:7apA69II
ゾフィーさま
アンセレムは確かに大柄でしたけど、あの舞台では違和感ありませんでした。
純情一点張りのお人形さんではなくて、血の通った生身の女性として描かれていて、
ある意味ではミミも道を踏み外した女的なところがあると思うんですが、その中にある
純な美しさを良く出していたと思います。

ヴォイトのCDのジャケットは、なんだか安っぽい二流のハリウッド女優みたいですね...

419 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/04 20:27 ID:rDBfEvtH
>>416
大年増お姉様、LDは全盛時代は高過ぎて手が出せなくて、今頃になって
中古LDを買い漁っていますわ(w
DVD化されていない物で面白そうなのがあったりして、ヤフオクのチェックとかは
止められませんわ。

420 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/04 20:35 ID:rDBfEvtH
>>418
オクタヴィアン様、ありがとうございます。綺麗事ばかりじゃないから、純粋な部分がより一層
真実味を増しますのね。そういうミミを私も見てみたいですわ。

421 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/04 20:59 ID:Z9kpcG0V
>>416
大年増様
私はタッディが好きなのでファルスタッフの映像というと
カラヤン指揮のものを観ています。
ここでのタッディは「ファルスタッフそのものにかなり近いもの」を感じます。
さてヴァイクルはどうなんでしょう?見た目は大好き!なんですが。

422 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/04 21:29 ID:sViSMO3D
今、この間papaveriさまにいただいたジュネーヴのファルスタッフを見直しているんですが、
1986年の録画だけあって、出演者が皆若い!
ライモンディのファルスタッフが薄汚い年寄りではなく、なかなか愛嬌?みたいなものがあって
好きです。大好きなデッシーが、これまた若くて美しい!
その他の出演者もボニーなど、とても良くそろってると思います。

ファルスタッフといえば、私がオペラを聞き始めた頃の定盤は、ジュリーに指揮のロサンゼルス
でのライブを収めたDG盤でした。
なんだか、名盤はこれだ!みたいな企画では、いつもファルスタッフのファースト・チョイスに
選ばれていたように記憶しています。リッチャレッリやヴァレンティーニ=テッラーニなどで
確か映像も出ていたのではなかったでしたっけ。
どなたかご覧になった方はいらっしゃいますか?

トスカニーニのファルスタッフって、CDがありましたっけ?

423 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/04 21:34 ID:sViSMO3D
>>389、ランスちゃん
クラウスがお好きなら、MYTOから出ている1973年のシカゴでのライブの
連隊の娘も是非聴いてみて。
私がドニゼッティやベッリーニなどのオペラの調べ物をする時にいつも参照してる
ホームページでオススメとなっていたので、何も考えずに買ってみたんですが、
クラウスの伸びのある高音がとても美しいし、ちょっとお人好しのトニオのキャラクターにも
あっていたように思います。
音もちゃんとしたステレオで、余白には東京でのコッソットとのファヴォリータが
こちらもキレイなステレオで40分ほど収められてました。

424 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/04 21:41 ID:Z9kpcG0V
>>423
オクタヴィアン様
へ〜い。情報ありがとうございます!時間のある時に探してみます。
でもサザランドとパヴァロッティのスタジオ録音盤も放置プレイ中なのよね・・・。

トスカニーニ指揮ののファルスタッフっていくつもあるし、評価は高いようですよ。

425 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 22:50 ID:y39CYSQT
あらゾフィーちゃん、今になってLD買ってるのね。そういえばまだDVD化されていないもので
LDで持っているものってあるわね。個人的にはBoehm指揮のGruberova, Janowitz, Kollo
の_Ariadne auf Naxos_とSolti指揮のGruberova, Fassbaender, Prey, Dernesch, Jurinac
(超豪華キャスト!!!!)の_Haensel und Gretel_のDVD化をしてほしいわ。

426 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/05/04 23:14 ID:GEiB1sjY
カラヤンの「ラ・ボエーム」DVDを見ました。
……ジャケット写真が裏焼きになってるのは何故?

プッチーニはこの作品も全編クライマク-スばりのやかましさ。
全体の構成とゆーものを考えずに、その場その場で刹那的に
フォルティッシモを使ってしまう人なのかも。

フレーニが阿部慎之介にソク-リで、集中できなかったー(w

>>422@オクタヴィアンさま
そのジュリーニの映像、わたくしが前スレ390で触れたものです。
DVD、1万円でも買うー。

427 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/04 23:16 ID:upkgbUhM
>>408
あたくしにはarseholeと綴ってね!

428 :プソン:04/05/04 23:22 ID:hgzLbC6y
>>426
裏焼きなんですか?>ボエーム
今見たけど分からない…

429 :大家:04/05/04 23:24 ID:kQMCrupD
相変わらず素人が知ったかぶりしてんな。
お前ら本当は一度もオペラ見たことがなかったりして。w

430 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 23:28 ID:y39CYSQT
La BohemeのDVDは帯に短したすきに長しだわね。Karajanの映画、大好きなFreniなんだけど
なんかあの世界にすんなり入って行けないのよ。METライブ(Carreras, Stratas, Scotto)も
Carreras以外はなんかロートル過ぎて声が新鮮じゃないのよね。Baz Luhrmannのは演劇と
してみる分には面白いし、歌手も若くてイケメン・美人をそろえたんだけど、肝心のRodolfo
がフガフガ声だし、、、、 好きなオペラなのに、これだ!!!!っていう録音がないのって、
意外と色々あるわね。

431 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/04 23:31 ID:D9/P6RL9
バズ・ラーマンのって、アマゾンで見ると2種類ありますよね。
どっちもどっちなんでしょうか?
私が今のところ一番好きな映像は、コヴェント・ガーデンのコトルバス&シコフのです。
LDも持ってたんですが、PAL方式のDVDをアマゾンで見つけて即買いでした。(^^ゞ

432 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 23:35 ID:y39CYSQT
つくねちゃん、
中身はおんなじじゃないの? 新たに廉価版で再発されただけだと思うわ。

433 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 23:38 ID:y39CYSQT
GruberovaのBaden-BadenでのNormaだけど、新たに二人の友人からメールでレポートが
届いたわ。二人ともGruberovaが素晴らしかったって絶賛していたけど、それに加えて
Adalgisa役のElina Garancaを二人とも大変褒めていたわ。これはNightingaleでライブ録音
されたはずなので、楽しみです。

434 :大家:04/05/04 23:43 ID:kQMCrupD
>>433
お前の話なんて誰も聞きたくないんだよ。
お願いだからもうここには来ないでくれ!!

435 :倫敦搭 ◇rzYq5yXZgA:04/05/04 23:47 ID:cMJiQClW

>>434
あんたが来なきゃいいだけじゃない!!















って
あんたさっき
明日の公演に備えて
床につくとかなんとか
また嘘ついたんだね

436 :禁断の名無しさん:04/05/04 23:47 ID:C4vqx2XC
自分のスレにおもどり>大家

437 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/04 23:50 ID:ltDhqEgy
ガランチャって、昨年新国のニクラウスもとても良かったし、グルベローヴァとの
声の相性も良さそうだとは思うんですが、せっかくCDで残るならカサロヴァの
アダルジーザで録って欲しかったですねー

バズ・ラーマンのは2002エディションってなってるので、中身も違うのかと
思いました。これって、ミュージカル仕立てとかじゃない、ホントのオペラを
収録したものなんでしょうか?

438 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/04 23:57 ID:y39CYSQT
つくねちゃん、
下の情報を信じる限り1994年のAustralian Operaの公演で、Broadwayの公演の録画じゃ
ないようよ。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B00006LPE9/qid=1083682513/sr=1-2/ref=sr_1_2__i2_xgl74/104-3886017-3383148?v=glance&s=dvd

439 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/05/05 00:03 ID:svMBCQ2K
>>422 オクタヴィアン様
>>436 どぅる様

輸入VHSでよろしければ、1万円も出さずとも手に入りますよ。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0769720358

コヴェントガーデン収録ですが、主要キャストはCDと同じです
たまに塔音盤にも置いてありますが、アマゾンなら確実でしょう。
僕は10年以上前に買ったので、Kultur ではなくて、Thorn EMI
とかいうレーベルのビデオですけど。

遅レスになりますが、じつは僕のお気に入りCDは、バンスタ盤なんです
でもこう言うと、「あの理屈っぽい歌のドコがイイんじゃ!」って叩かれそうで・・・

440 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/05/05 00:05 ID:svMBCQ2K
しまった、アンカー間違えた。しかも、よりによって変なところに
レス付けちまったよー

誤 436 → 正 >>426 どぅる様

441 :papaveri:04/05/05 00:08 ID:IFjcJh9w
>>422>オクタヴィアンさん
連休は、お仕事からはなれてオペラ三昧ですね。
デッシーの若いころって、キレイですよねぇ。
先日、ちょっとボケた映像を見ていて、誰かに似てるーー??
ユマ・サーマンだーーーとおもったのですが・・・似てませんか??

ジョナサン・ミラー演出の川から這い上がってくるところ見ましたか?
別の演出では、ずぶぬれになって、オケピットから這い上がってくるのも
あったそうですけど。。。(^o^)

>ジュリーに指揮のファルスッフ
そうそう、定盤ですよね。はじめてみた映像がこのLDでした。
ブルゾン×ヌッチで、まだDVD化されてないようですね。
ヴァレンティーニ=テッラーニのクイックリー夫人がいいですよね。


442 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/05/05 00:12 ID:svMBCQ2K
それで、肝心のジュリーニ・ファルスタッフのビデオの感想ですね・・・

もちろん、オススメです。第2幕第1場、ブルソンとヌッチの
2ショットが見れるってだけでも、カ○パー汁が出ます。
第2幕では、ヌッチってこんなにブッフォ役うまいんだなーと
感心しっぱなしでした。カネ袋抱えて「私はフォンテーヌ・・・」と言って
登場する場面、サー・ジョンと自分の妻の不貞の現場を押さえようと
舞台を駆け回る場面・・・素晴らしい!
演出・カメラワークとも、カラヤン&タディの映像より、はるかに
イイと思いました。

443 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/05/05 00:27 ID:D1mwMCkw
>>428@プソンさま
3幕の場面ですが、映像の中ではミミはハンカチを右手に持ってます。
二人が座ってる位置も、ベンチの背もたれに積もる雪の形も左右が逆なのです。

>>439@めりとーねさま
うぉー。ありがとうございまつ。ビデオが出てるとはつゆ思わず。
……でも。日本語の字幕が欲しい。。。でも3456円なら。。。

某おばさまに薦めていただいた某洋書が。。。ぜんぜん読めてない(w

444 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 00:31 ID:CQzRbW8J
_Falstaff_って考えてみれば、男同士の同姓婚があるのよね。Wagnerなんかよりもずっと時代を
先取りしていたって訳かしら。

445 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 00:32 ID:CQzRbW8J
あらやだ、同姓婚じゃなくって同性婚よ!

446 :めりとーね ◆4bhftIqcNc :04/05/05 01:16 ID:svMBCQ2K
>>443 どぅる様 お役に立って幸い・・・

ところで、このファルスタッフに出てくる若いカップルの二人、
以前から、ちょっと気になっています。

バーバラ・ヘンドリックス。カラヤン盤トゥーランドットでリューを歌ったりもして、
当時そこそこ注目株だったと思うんですが、どうも、同世代の黒人女性歌手の
バトルの影に隠れてしまったような気がしています。その後の活動は、
どんな具合だったのでしょうか?
バトルよりはるかにイイ声だと思うんだけどな・・・

ダルマシオ・ゴンザレスも、当時は、「リリックテナーの期待の星」
みたいに言われていたと思いますが、その後の活動は、あまり話題に
ならなかった気が・・・・

447 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 01:20 ID:CQzRbW8J
Barbara Hendricksは私も大好きなソプラノの一人です。彼女、フランスではすごい人気なのよ。
確かフランス版The Vogueの編集を特別号でしたこともあったくらいよ。日本ではGildaを
歌ったわね。彼女、声量がいまいちなんだけど、リートやフランス歌曲、それにクリスマス
アルバムなんか、大好きだわ。

448 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/05 01:25 ID:tu/gBlaw
当時は黒い真珠って言われてましたよね。

449 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/05 01:29 ID:tu/gBlaw
papaveriさま
どちらのファルスタッフも、とても楽しませていただいたんですが、なんだか新国の
公演がツラくなってしまうのではないかと心配になってきました。
デッシーのバタフライ、すごく楽しみなんですが、初日(最前列の席が取れたんです!)は
新国のシーズンのオープニングに被ってしまっていて、すごく迷ってるんです。
彼女は、まもなくスカラ座でもバタフライを歌うみたいですね。


450 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 01:46 ID:CQzRbW8J
つくねちゃん、
それじゃ、行かない方のチケット買うわ!って言おうと思ったんだけど、しっかり教授会にぶつ
かってたわ。

451 :アンニーナ:04/05/05 01:46 ID:VqON7xtB
大年増さま

ボエームのLDでCovent Gardenのライブでコトルバス、シコフ主演のものがあったと
思うんですけれど、あれってDVDでは出ないのでしょうかしら?LDでも割と早々と
お蔵入りになったような気がしますが。LDの焼き直しは結構目にするんですが
あれだけはどうも出ないようで・・・

452 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 01:50 ID:CQzRbW8J
アンニーナさん、
PAL版だったら出てるみたいよ。

http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B00004UF00/qid=1083689379/sr=2-3/ref=sr_2_11_3/026-8011572-6851663

453 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/05 02:09 ID:du2bPgZd
私はドイツアマゾンで買いました。
英国アマゾンよりは送料などを含めて、かなり安かったように思います。

454 :禁断の名無しさん:04/05/05 02:20 ID:V24MHcmX
すいません、質問なんですが、女性で四点ハを出すのってどのくらいすごいんですか?


455 :どぅる ◆PG0KBcMlGY :04/05/05 02:25 ID:DayCLJvd
この上なく、むちゃくちゃにすごいです。。。詳しくは他の方が(w

456 :禁断の名無しさん:04/05/05 03:00 ID:0fmpdhHg
あげ

457 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/05 07:45 ID:EL2+/YqT
ジュリーニ盤のファルスタッフの映像は素晴らしいんですね。
是非DVDが発売されたら観てみたいものです。ジュリーニは指揮者としても好きですし。

私もバーバラ・ヘンドリクスは好きです。バトルよりずっと。
カラヤン盤でのリューも良かったけれど、(この役では哀れな感じが一番出ていると思うのだけれど)
ガーシュウィンのアルバムも良かったです。

>>454
凄いです。殆ど超音波なんじゃないでしょうか?
出しているのはどなたなんでしょう?
ちなみにマライア・キャリーはどこまで出ているんでしょうね?

さてこれから仕事です。

458 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 11:05 ID:uOr9rw0S
>>454さん
c''''が出るソプラノなんてほとんどいないと思います。フランスのレッジェーロ・ソプラノの
Mado Robin、アメリカ人のEllen Beach Yawなんかはc''''が出たけど、Natalie Dessayは
出るのかしら? Gruberovaはg#'''までは歌えたけど、c''''は出たとしてもぎりぎりかするくらい
だと思うわ。

ただ、実際問題として、少なくともクラシックの声楽でc''''を要求するものってないと思うわ。
孫なの作曲しても歌える歌手がいないんで作曲家は超高音を楽譜に描くのをためらうのよね。
イタオペのアリアの最後の高音だって、ほとんどが楽譜に描かれていないものを歌手が『挿入』
するわけだし、それだってほとんどe♭'''どまりよ。レパートリーに残っているオペラで楽譜に
それより高い高音が要求されているといったらMozartの_Die Zauberfloete_の夜の女王の
f'''と、彼のコンサートアリアの"Popoli di Tessaglia"のg'''くらいかしら。今は当時よりも
ピッチが上がっているんで、今のピッチでg'''を歌える歌手ってほんと少ないわね。

459 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/05/05 16:57 ID:sL3QuUzL
アダム・クーパーの話題が出ていたので、そのつながりでこんなのがありました。
Engish National Operaが6月にブリテンの「A Midsummer Night's Dream」を
上演するそうですけどその振り付けをマシュー・ボーンがするそうですよ。
http://www.eno.org/whatson/full.php?performancekey=4

460 :プソン:04/05/05 17:00 ID:cKTM1lmC
ラダメスさんって大阪の方だったんですねー
って唐突で全然関係ないことなのでsage

461 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/05/05 17:37 ID:sL3QuUzL
>>460プソン様
ど、どうしたんですか唐突に・・・そうですよナニワのカマです。

462 :プソン:04/05/05 17:59 ID:cKTM1lmC
いやいや同じとこに住んでる人だったんだなと思いまして
それだけのことでした すみません

463 :禁断の名無しさん:04/05/05 18:14 ID:K+yXk+4L
創作オペラとか呼ばれてる日本人作曲家のオペラはどうなんでしょう?。
話題違いだったらスマソ

464 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/05 20:01 ID:BAQcONJG
>>425
大年増お姉様、まあ、ベームの「ナクソス島のアリアドネ」とショルティの「ヘンゼルとグレーテル」、
どちらもキャストからして凄そうですわね!探してみますわ。今はDVDの時代で
中古LDは大抵はお安いので、買いたかった物をこの機会に買っているという感じですわ。

>>431
オクタヴィアン様、コトルバス&シコフのボエームは、郁代様のご学友が
「コトルバスかわい〜」っておっしゃっていたものですわね。
郁代様も良いとおっしゃっていましたけれど、そこまで良いとは思ってもみませんでしたわ。
私も見てみようかしら。PAL方式のDVDデッキも手に入れたばかりですし。
>>452の大年増お姉様が貼って下さったリンク先の写真を拝見すると、
コトルバスもシコフも若いですわね。シコフの前髪がオン・ザ(・マユゲ)なのが笑えますけれど。

465 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/05 20:19 ID:BAQcONJG
あら、ヘンドリックスお好きな方、意外と多いんですのね。
私はイタリア・オペラでは細かいビブラートが気になってしまって、
違和感を感じてしまったんですが。でも、バトルも細かいビブラートがあるんですよね。
ヘンドリックスのイタリア物も聴き直そうかしら。日本でのジルダは皆様は
どう思われましたかしら?評論家の先生方はお気に召さなかったようですけれど。
私はヘンドリックスのフランス歌曲が好きですわ。フォーレ歌曲集とフランス歌曲集を
持っていますわ。マルティーニの「愛の喜び」のようなベタな曲でも、上手いと感心させられ
ますわ。ヘンドリックスはカンヌ映画祭に審査員として参加しているのを見たことがあって、
「あら、こんなところにヘンドリックスが!」と思ったんですが、これもフランスで
有名人だからなのでしょうね。

466 :オクタヴィアン ◆Edita/fSN6 :04/05/05 20:42 ID:od/Jjl0z
コヴェント・ガーデンのボエームは、万人向けの安心して鑑賞できるボエームだと思います。
コトルバスの歌うミミは、かわいそうで健気なミミそのものです。
1982年のライブなので、コトルバスもシコフもトーマス・アレン(=マルチェッロ)も
皆とっても若いですし。

467 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/05 22:48 ID:oq3MoAlc
>>454さん
マド・ロバンはサンサーンスの「ウグイスと薔薇」で超高音を出してますが,どの程度の
音なのかは分かりません(´。`)
第2主題の一オクターブ上ですけど.
エルナ・ザックも同じぐらい出せたのでは?「アリアドーネ」確かザックのために高く書か
れたから.

>>458
大年増さん,Mozartの時代は現代では想像もつかないような装飾や超高音が使われていた
ように思います.マルケ−ジの声楽教本もそうだけど,声楽に関してはサザランドもグルベローヴァ
もモーツァルトの時代にはかなわないのでは?

あたくしいつも「では?」とか「かも?」といい加減な書き方するけど,
言い切らないのは「記憶が曖昧」だということもあるけど,理系の人間は「確証」がない
かぎり断定的なことを書くのに抵抗があるからなの.
NHKのドキュメンタリー番組で「・・・と考えられています」と言うのと同じ.

>>ゾヒーちゃん,つくねちゃん.
そう言うビブラートって「縮緬ビブラート」って言われるけど,バトルもヘンドリクスも
あたくしは感じないわ.感じるのはシルズよ.
コトルバスって「泣きべそ声」だからミミとかアントニアって適役よね.

468 :ランスへの旅 ◆W/clQReims :04/05/05 22:49 ID:d09lcF6I
>>463
新国立劇場での「鳴神」「俊寛」は評判が良かったようですよ。
(私は観ていませんが)
その他ではたまに上演されても一部の作品以外はあまり話題にならないですね。
私自体がオペラ歴が短いので
こんなお答えしか出来ませんで申し訳ありません。

469 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 23:05 ID:QG9/WRKP
>>463さん
玉石混交ってところかしら。結構小さい団体(こんにゃく座とか蒼いサカナ団)とかのオペラが
面白かったりするのよね。逆に『建』とか最悪だったわ。

470 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 23:18 ID:QG9/WRKP
Mozartの時代はなんと言っても録音が残っていないんで、確かなことは言えないけど、劇場の
大きさ、オーケストラで使う楽器の変化、及びピッチの変化を考慮に入れると、例えば、Mozart
時代のソプラノでc''''が出たと言われるLucrezia Aguiariが例えばGruberovaやDessayと比べて
どうだったのかっていうのは、もう想像するしかないわね。

471 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 23:29 ID:QG9/WRKP
姐さん、Erna Sackは最高音はb♭'''よ。_Ariadne auf Naxos_の初演版のZerbinetta
を創唱したのはMargarethe Siemsのはずよ。彼女はなんとChrysothemisとMarschallinも
世界初演で歌ったって言うんだから一体どんなソプラノだったのかしら? ちなみに、
彼女、VardotとMarchesiのお弟子さんなのよ。

472 :ジュヌヴィエーヴ ◆bPDiva/Eqw :04/05/05 23:31 ID:fTaAAffM
>>463さま
わたくしも>>469の大年増さまに禿げ同です。夕鶴なんてポピュラーで泣かせ
てくれますし、松村先生の沈黙なんかもわたくしは好きな作品ですが、
日生劇場で観た源氏物語などわたくしにとっては苦痛の?時間でした。

473 :エスクラルモンド ◆VX.HrThais :04/05/05 23:41 ID:oq3MoAlc
>>469 472
奥様方,山田耕筰のとか団伊玖磨だったらなんとか聴けるわね.
聴けるのは「夕鶴」「香妃」「ちゃんちき」ぐらいかしら?
あとは(∋_∈)
玉石は混交なのかしら混淆なのかしら?

今日の「トリヴィア」ではクラシックネタが多かったわ.SatieのVexationとケ−ジの
4'33''ですもの.

474 :大年増 ◆kEpdXOPERA :04/05/05 23:59 ID:QG9/WRKP
姐さん、
現代日本語の表記だったらどっちでもいいのよ。ただし、漢文の素養をひけらかしたかったら
混淆の方だわね。

475 :バヤゼット:04/05/06 00:12 ID:PlczQEv3
ちょっと失礼いたします。わたくしね、芥川の「奉教人の死」を
オペラに仕立てたらさぞ面白かろうにといつも思っております。
いえ本当は、あの話でヘンデルがオラトリオを書いていてくれたら、と
妄想をたくましうしております。
ろおれんぞがMs、しめおんがBr、傘張りの娘がS、傘張り翁がBs、
修道院長がT、と各声域の役柄がみごとにそろっておりますのに。
ヘンデルならば、あのクライマックスの火事の場面もみごとに音楽化したに
違いないと思えてなりませんの。

476 :バヤゼット:04/05/06 00:19 ID:PlczQEv3
あ。そういえばあの人の息子は作曲家でしたわね。
もしかして書いていたりして。バロック以降にはとんと疎いものですから…。
お目汚し失礼いたしました。それではごめん遊ばせ。

477 :グンドゥラ ◆f4tqt8ZikI :04/05/06 00:23 ID:C+FSyg5x
>>465
ゾフィー様
私はバトルもヘンドリックスも大好きなのですが
ヘンドリックスではカラヤンと共演したモーツァルトの大ミサ曲ハ短調と
同じくカラヤンとのドイツ・レクイエムがオススメですわ。
バトルもやっぱりカラヤンとの戴冠ミサ曲が最高です。
二人のイタリア・オペラには賛否両論ありますが
宗教曲は彼女達の比類なき透明感を持った、
まさに天使のような声に非常に合っていると思いますわ。

478 :454:04/05/06 02:55 ID:dx/Gb4KC
レスありがとうございました
早速 Mado Robin のCDを注文しました。
あとこんなページを発見しました。

h ttp://www.dutchdivas.net/frames/highC.html(ブラクラではありません。)


479 :禁断の名無しさん:04/05/06 03:10 ID:NVY1hfHK
age

480 :ラダメス ◆g.Stars.g. :04/05/06 12:07 ID:hYc50r32
>>プソンさま
このスレに大阪の人がボク以外にもいたんですね!是非お友達になってください(w

さて、「パッション」を早速見てきました。
う〜ん、キリスト信者にとっては大変意義のある映画でしょうね。
噂どおりかなり残虐な拷問シーンが大半を占めていました。きっとメル・ギブソンは
「イエスが自分たちの為に受けた苦しみはこんなものじゃない!!」と今まであった
作品を否定して、このような残虐なシーンを撮ったのだと思います。これを残虐だと思えば
思うほど人類の犯した「罪」は深かったということになりイエスの偉大さを伝えたかったの
だろうなあと思いました。
ボクもままんまとはめられてしまっていままで見た作品がいかにイエスを美化した作品だと
思ってしまいました・・・。この作品を見る前に聖書を軽くでも読んでおかないと
言葉が悪いけど単なる残虐なグロ映画と思ってしまうのではないでしょうか?
話はかわりますがアラム語って日本語に似てますね。聖書ではヘブライ語がでてくるけど
その関係ってどうなんだろう?それにひとつ疑問に思ったのがローマ兵はラテン語を使っている
のですけどこの当時はギリシア語が公用語だったはずではなかったのかなあ?

長々とスレ違いの長文失礼しました。

481 :禁断の名無しさん:04/05/06 17:28 ID:4wh0LgC4
ありがとう

482 :ピーチャム夫人 ◆PEAcHYnN/w :04/05/06 18:09 ID:WRvO23ta
どぅるちゃん
以前オクタヴィアンさんに紹介してもらったココだとめっちゃ安いわよ
ttp://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/
『DLVC-1127』で検索かけてみて

私はいっしょにオテロ(KKDS-124)も買おうかと思案中

483 :ゾフィー ◆Sophie/q4w :04/05/06 19:52 ID:Nz2M+Bc7
>>466
オクタヴィアン様、ありがとうございます。マルチェッロがアレンですのね。
コトルバスもシコフも楽しみですわ。

>>467>>473
エスクラルモンドおば様、シルズはさらに縮緬ビブラートですのね!
シルズって、まだ未聴ですのよ。でも、アメリカのオンラインショップでCD漁っていると、
シルズのCDを盛んに宣伝してくるんですよね。アメリカの往年のコロラトゥーラ・ソプラノと
いうと、シルズが特に有名かしらね。

昨日の「トリビア」は生憎見逃してしまったんですが、サティのヴェクサシオンとケージの
4'33"ネタはクラヲタなら知っているようなネタだったのかしら?


211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)